2017年08月12日

18きっぷの旅20170811_琴平・阿波池田

青春18きっぷを使って高知にやってきました。 13時間の旅!!
もう手馴れた旅ですが、猛暑のなか変わらず琴平で途中下車。

P8117272
P8117272 posted by (C)fronte360

いつもながらお琴電の琴平駅、後ろに高灯篭、こんぴらさんの鳥居。
参道入口脇にある金陵まで行って戻ってきたら、もう汗まみれ。

P8117276
P8117276 posted by (C)fronte360

道路の中央、写真では後姿のお兄さんの足元にある青いビニールホース。
ここより水を流して、暑さ対策でしょうが、蒸し暑さも倍増でしたね。

そして阿波池田では1時間40分の待ち時間。 うだつの上がる町並みを散策。
あまりの暑さに人っ子ひとり居ませんわ。

P8117306
P8117306 posted by (C)fronte360

今回は町並みを通り過ぎ、諏訪神社、諏訪公園、吉井勇の歌碑など見ましたが、
神社への階段を上ると四国三郎・吉野川が望めました。

P8117338
P8117338 posted by (C)fronte360

暑かったけれど、この公園ではミンミン蝉とツクツクボウシが鳴いていて、
長い鉄道の旅で一息つけました。

詳細はまた機会があれば掲載します。
今日は、よさこい祭りの後夜祭なので、あとで町まで行ってきます。


posted by fronte360 at 08:51| Comment(0) | 17-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

高知づくし

20時過ぎ、高知の住処に到着しました。
ざっと掃除をして、買い物行って、シャワー浴びて一息ついてます。
テレビでは、今日が本選のよさこい祭りをライブで放映してました。
食卓には、室戸産のシイラの刺し身、高知産の枝豆、高知県産ゆずを使ったチューハイです。
今日はこれで沈没ですね。
1502455778359.jpg1502455791641.jpg
posted by fronte360 at 21:51| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知散歩20170715_絵金まつり・伽羅先代萩 御殿

7月15日(土)、半年ぶりの高知旅行の目的は、「絵金まつり」です。
絵屏風公開は19時。 本町2区を見てまわっています。

こちらのガレージ前も人だかり、人だかりを撮っているおじさんもいますね。

P7157221
P7157221 posted by (C)fronte360

伽羅先代萩 御殿(めいぼくせんだいはぎ ごてん)

P7157222
P7157222 posted by (C)fronte360

江戸時代の仙台伊達家に実際に起こったお家騒動を題材にして
鎌倉時代に置き換えたお芝居だそうです。
お菓子には毒が盛られていて、それをまさに食べようとしている幼君。
止めようとする人、毒殺を見届けようとする人、視線が幼君に集中させて、
緊迫感ある三角形の構図になってますね。

 ●

本日より夏季休暇、今年は正月休みより長い10連休!
これも「働き方改革」のいっかん(一斉年次2日で半強制的な有給消化)かな。
とにかく長い休みなのでこれより18きっぷの旅に出ます。 それでは・・・


 
posted by fronte360 at 04:56| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

高知散歩20170715_絵金まつり・伊達競阿国戯場 累

7月15日(土)、半年ぶりの高知旅行の目的は、「絵金まつり」です。
絵屏風公開は19時。 本町2区を見てまわっています。

時計屋さんの前も人だかり、ご主人が腰かけておられます。

P7157218
P7157218 posted by (C)fronte360

伊達競阿国戯場 累(だてくらべおくにかぶき かさね)

P7157220
P7157220 posted by (C)fronte360

画面の中央の醜女が累。 姉高尾の着物を噛んで怨念の炎で髪も逆立ってます。
胸倉をつかまれているのは夫の与右ヱ門だそうです、視線は高尾。 浮気かな。
左上には冷淡な博突打ちの金五郎。
一つの画面に沢山の場面を描いているのも絵金絵屏風の面白さ。

 
 
posted by fronte360 at 04:17| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天理シティーオーケストラ 夏休み名曲コンサート〜エキサイティングオーケストラ!〜

日時:2017年8月6日(日) 14:00開演(13:00開場)
場所:天理市民会館・やまのべホール

曲目:シュランメル/ウィーンはいつもウィーン
   L.アンダーソン/「ブルータンゴ」
   L.アンダーソン/「忘れられた夢」
   L.アンダーソン/「フィドル・ファドル」
   メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲より第1楽章
   スメタナ/交響詩「我が祖国」より モルダウ
   指揮者体験コーナー
   (オッフェンバック/「天国と地獄」より「カンカン」(解説付き)
   チャイコフスキー/歌劇「エフゲニーオネーギン」よりポロネーズ

(アンコール)J.シュトラウス/ラデツキー・マーチ

独奏:杉谷歩の佳(vn、天理小学校4年生)

指揮:安野英之(常任)

P8107261
P8107261 posted by (C)fronte360

 外は猛暑でしたが、クーラーの効いたホールの中は「みんなが聴ける演奏会」で爽やかになれました。 乳飲み子から老若男女がオーケストラ音楽を楽しめるように、客席の照明は落とさず、小さい子供がじっとしていられる時間を意識したちょっと短めの演奏会。 それでも時にギャーとか鳴くお子さんもいましたけれど、大勢のお客さんはにこやかに音楽を楽しんでいました。

 オーケストラは対向配置で 5-5-4-4-3 の編成で、うきうきした気分になれるシュランメルの「ウィーンはいつもウィーン」で開幕。 スポーツ番組の幕開けのようでこれで気分が明るくなったように感じました。 ルロイ・アンダーソンの3曲、「ブルータンゴ」はスネアドラムが鎹(カスガイ)となって軽やかなラッパと滑るような弦楽器を結びつけたいい演奏でした。 「フィドル・ファドル」ではヴァイオリン奏者の10名が舞台上に一列に並んで立っての演奏。 ヴァイオリン奏者の方の演奏を真正面から見せたい、そんな思いがあったのだと感じました。

小学4年生にして既に京都市交響楽団とも共演経験のある杉谷歩の佳さんのヴァイオリンによるメンコン。 小柄な小学4年生だけれども、ダイナミズムのあるしっかりとした響き、カデンツァでの思い切りの良さが印象に残りました。 演奏後のトークでは「楽しかった」とのこと。 将来が大いに嘱望されますね。

そして「モルダウ」は、パンフレットに書かれたA〜Gまで譜例を順番に演奏、それぞれ何の場面であるかを解説されてから、通しでの演奏も初心者には嬉しい配慮ですね。 万年初心者の当方も、これは婚礼の場面だったのか、と知ったしだい。 楽しませていただきました。

指揮者体験コーナーは、3人の小学生が登壇しましたが、いずれも楽器を経験している子たちでした。 天理はウィーンのような音楽都市を目指していますが、着々と計画が進んでいるようですね。 そしてチャイコフスキーの「エフゲニーオネーギン」から「ポロネーズ」が演奏されて賑々しくプログラムが終了。 5型の小編成オケなの豪華絢爛なオーケストラサウンドとはいかないまでも、絢爛とした演奏で会場が盛り上りました。

そして最後はこのオケでお馴染みのラデツキー・マーチ。 会場からの拍手も手慣れたものですね。 10回目となった真夏のオーケストラ夏休み名曲コンサート。 これまでも何度か書いていますが、このような気軽に楽しめる演奏会がけっこう好きだったりします。 でも気楽に楽しませて貰っているものの、かかる曲目(プログラム構成)・お話し(解説の内容)・演奏が揃っていないと消化不良気味になってしまたったりもするものです。 が、さすがに10回目とあってとても楽しませて頂きました。 そして演奏終了後は、いつもどおり指揮者の安野さん自らロビーに出てアンケート回収。 頭が下がります。 どうも有難うございました。


posted by fronte360 at 04:16| Comment(0) | 17-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

高知散歩20170715_絵金まつり・花衣いろは縁起

7月15日(土)、半年ぶりの高知旅行の目的は、「絵金まつり」です。
絵屏風公開は19時。 本町2区を見てまわっています。

屋根のある車庫の下で2つおいてあるうちの、奥の屏風に移動します。

P7157214
P7157214 posted by (C)fronte360

花衣いろは縁起(はなごろもいろはえんぎ)
旧称:二月堂良弁杉の由来(にがつどうろうべんすぎのゆらい)

P7157216
P7157216 posted by (C)fronte360

大鷲が子供さらって、それを狂ったように追いかける母と父の躍動感。
素晴らしい構図・筆致ですね。
この子供はのちに良弁僧正となって東大寺建立につくす、という伝承説話です。


posted by fronte360 at 05:00| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルガー、ブリス、ブルックナーなどのCD頂きました

昨日、会社にいつもどおり7時半出社
すると7時40分には出社しているNさんが来られて、また頂きました。
一番したのヨッフムのは箱物で9枚組ですね。

P8097260
P8097260 posted by (C)fronte360

■独EMI エルガー/オラトリオ『生命の光』("The Light of Life") 作品29 サー・チーャルズ・グローヴス指揮ロイヤルリヴァプールフィル&合唱団、他(CDM 7 64732 2)

■英EMI エルガー/『黒騎士』("The Black Knight") 作品25、スペインのセレナード、2つのパートソング、帝国行進曲 (イギリス行進曲)、カンタータ『カラクタクス』から勝利のマーチ サー・チーャルズ・グローヴス指揮ロイヤルリヴァプールフィル&合唱団(CDC 7 47511 2)

■英EMI エルガー/カンタータ『カラクタクス』、帝国行進曲 (イギリス行進曲)、 戴冠式行進曲、エニグマ変奏曲 サー・チーャルズ・グローヴス指揮ロイヤルリヴァプールフィル&合唱団(CMS 7 63807 2)

■BERLIN CLASSICS エルガー/ヴァイオリン協奏曲 ロ短調、愛の挨拶、 聖体奉挙(スルスム・コルダ) Catherine Manoukian(vn)、Stefan Solyom指揮ワイマール国立歌劇場管弦楽団(0300429BC)

■独EMI ブリス/朝の英雄たち morning heroes サー・チーャルズ・グローヴス指揮ロイヤルリヴァプールフィル&合唱団他(CDM 7 63906 2)

■仏harmonia mundi ラフマニノフ/交響曲ニ短調「ユース・シンフォニー」、幻想曲『岩』作品7、交響詩「ロスティスラフ公」、交響詩「死の島」作品29、ヴォカリーズ キタエンコ指揮モスクワフィル、スヴェトラーノフ指揮ソヴィエト国立交響楽団、アーノルド・カッツ指揮ノヴォシビリスク音楽院交響楽団(LDC 278928)

■EMI ブルックナー/交響曲全集 オイゲン・ヨッフム指揮シュターツカペレ・ドレズデン(CE20-5797〜5805)

英国音楽に造詣深いNさんらしいエルガーにブリス
そういえばNさんは一時期ブリスというハンドル名でFclaに出てらしたことも。
とにかく有難くいただきました。

posted by fronte360 at 05:00| Comment(0) | 17-CD/LP/DVD音盤捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

高知散歩20170715_絵金まつり・蝶花形名歌島台 小坂部館

7月15日(土)、半年ぶりの高知旅行の目的は、「絵金まつり」です。
絵屏風公開は19時。 本町2区を見て回ります。

ここは屋根のある車庫の下で2つおいてあります。
まず手前より

P7157214
P7157214 posted by (C)fronte360

蝶花形名歌島台 小坂部館(ちょうはながためいかのしまだい こさかべやかた)

P7157215
P7157215 posted by (C)fronte360

これは本町4区の方が持っておられる屏風のようですが
例年ここで展示されてますね。

 ●

台風5号でお昼から帰っていいよ、ということになりましたが、
事務所を預かる一員として15時半まで仕事してから退社としました。

台風はまだ岐阜のあたりにいるようで今日は本社で早退になるのかな・・・
とにかく大きな被害が出ていないようなのが幸いです。


posted by fronte360 at 04:50| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

高知散歩20170715_絵金まつり・菅原伝授手習鑑 寺子屋

7月15日(土)、半年ぶりの高知旅行の目的は、「絵金まつり」です。
絵屏風公開は19時。 本町2区に移動して見て回ります。

民家の軒下に絵屏風を置き、和ろうそくの灯りで鑑賞します。

P7157212
P7157212 posted by (C)fronte360

菅原伝授手習鑑 寺子屋(すがわらでんじゅてならいかがみ てらこや)

P7157213
P7157213 posted by (C)fronte360

首実検のドラマチックな場面が描かれていますね。

 ●

台風5号が、高知から大阪直撃でやってきそうです。
今日はここまででお仕事に行ってきます。


posted by fronte360 at 04:59| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

アルヒーフ・フェスティバル

台風がやってきているけれど、奈良は朝からピーカンの真夏の朝です。
朝6時から蝉しぐれをバックに、先日捕獲したレコード鑑賞の続き。
アルヒーフ・レコードのいわゆる「音のカタログ」

当時の正価 750円なのでこれが出た当時買っていても不思議ではないけれど、
これまで加蔵していなかったのは、曲目によるせいでしょうか・・・
いまなら断然A面のほうが面白く聴けてしまうんですけどね。

P8067259
P8067259 posted by (C)fronte360

■Side A
ベツレヘム・キリスト生誕教会の鐘の音
コプト聖歌:《三位一体の参加》(アラビア語)
   少年と修道院聖歌隊(コプト教会)
グレゴリオ聖歌:クリスマスの深夜のミサから
 《入祭唱》《アレルヤ唱》《聖体拝領唱》(ラテン語)
   シスター・マルシア指揮シオン修道院聖歌隊
グレゴリオ聖歌:クリスマスの深夜のミサ(第1ミサ)から《アレルヤ唱》
   マウルス・ブファッフ神父指揮
    ボイロン聖マルティン・ベネディクト大修道聖歌隊

イザーク/「インスブルックよさようなら」
   ウーヴェ・ムント指揮ウィーン少年合唱団及びウィーン合唱団
プレートリウス/舞曲集《テルプシコーレ》から「アントレとクーラント」
   フリッツ・ノイマイヤー指揮テレプシコーレ合奏団
シュッツ/「天地は滅びるであろう」
   ギュンター・ライブ(B)、テオ・アダム(B)、
    ヘルマン・クリスチャン・ボルスター(B)、
    指揮:ルドルフ・マウエルスベルガー

ムファット/合唱曲《永遠の友情》第8番から「メヌエット」
   ニコラウス・ハルノンクール指揮ウィーン合奏団
クープラン/《王宮の合奏曲》第3番から「ミュゼット」
   ハンブルグ・テレマン協会管弦楽団員
ヴィヴァルディ/《調和の幻想》からヴァイオリン協奏曲 イ長調 op3-6「第1楽章」
   ヴァルター・ブリスタフスキー(vn)
    ルドルフ・バウムガルトナー指揮ルツェルン音楽祭弦楽合奏団


■Side B
J.S.バッハ/フーガ ト短調 BVW578
   ヘルムート・ヴャルヒャ(org)
     (ストラスブール聖ピエール・ジュヌ教会ジルバーマン・オルガン)

J.S.バッハ/管弦楽組曲 第2番 ロ短調 BVW1067から「ポロネーズ」
   オーレル・ニコレ(fl)、カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団
J.S.バッハ/教会カンタータ 第147番《心と口と行ないと生活をもって》BVW147から
 結びのコラール「イエスはとわにわが喜び」
   ウルズラ・ブッケル(S)、ヘルタ・テッパー(T)、
    ヨン・ファン・ケステレン(T)、キート・エンゲス(B)、
    カール・リヒター指揮アンステン・バッハ週間独奏者教会
    ミュンヘン・バッハ合唱団

ヘンデル/《水上の音楽》から「エアー」
   アウグスト・ヴェンツィンガー指揮バーゼル・スコラ・カントールム合奏団
ヘンデル/ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 op1-13から「第1楽章」
   エドゥアルト・メルクス(vn)、
    エドェアルト・ミュラー(hpsi)、アウグスト・ヴェンツィンガー(vc)

テレマン/《食卓の音楽》第2集から四重奏曲 ニ短調「第4楽章」
   ハンス・マルティン・リンデ(bf)、ヨーゼフ・ポップ(fl)、
    ギュンター・ヘラー(fl)、アウグスト・ヴェンツィンガー(vc)、
    エドェアルト・ミュラー(hpsi)

モーツァルト/交響曲 ト長調 K.45a《旧ランバッハ》から第1楽章
   ベルンハルト・バウムガルトナー指揮
    ザルツブルグ・カメラータ・アカデミカ管弦楽団


posted by fronte360 at 07:07| Comment(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする