最近の記事

2018年07月27日

高知散歩20180721_郡頭神社の夏祭り・とらっく

赤岡町の「絵金まつり」のために高知に行きましたが、
郡頭神社の夏祭りで絵金を見た後、社殿脇の臨時ステージを堪能しました。

よさこいチームの「とらっく」が登場!! 待ってました。
総勢8名(うち子ども1名)ですが、息の合ったステージを堪能。

P7211701
P7211701 posted by (C)fronte360

一昨年は銀賞、昨年は金賞、今年は・・・大賞でしょうか。

P7211702
P7211702 posted by (C)fronte360

鳴子の音が、ビシッと全員揃って気持ちイイ!!

P7211703
P7211703 posted by (C)fronte360

2014年、一般社団法人高知県トラック協会のスポンサーのもとで金賞受賞するも

P7211707
P7211707 posted by (C)fronte360

2015年、スポンサー撤退でクラブチームとして参加。 しかしまさかの無冠。

P7211708
P7211708 posted by (C)fronte360

そこからの復活ですから、応援しないわけにはいきません。

P7211709
P7211709 posted by (C)fronte360

最後は、ちょっと休憩を入れてから正調の踊りで客席を3周回ってお開き。

P7211717
P7211717 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

高知散歩20180721_郡頭神社の夏祭り・西高校吹奏楽部

赤岡町の「絵金まつり」のために高知に行きましたが、
郡頭神社の夏祭りで絵金を見た後、社殿脇の臨時ステージを堪能しました。

まずは、ご近所の高知県立高知西高校の吹奏楽部の演奏。
正直なところいつもオーケストラを聴いているので、
吹奏楽はいまいちな感じに思ってましたが、充実した演奏内容で楽しみました。

P7211679
P7211679 posted by (C)fronte360

本番前の練習、楽器の高さなどをチェックしてました。

P7211680
P7211680 posted by (C)fronte360

賢そうな彼女の司会で曲は進みます。
高校生から、地域の方に支えられている、そんな言葉を耳にして、
自分の時など高校と地域の繋がりなど考えたこともなく恥ずかしく思いました。

P7211685
P7211685 posted by (C)fronte360

観客よりも演奏している人の方が多かったかもしれませんが、
なかなかどうして立派な演奏。 コントラバスがまた巧かったですねぇ。
きちっとしたベースラインに支えられて、どの曲も楽しさが際立ちます。

P7211688
P7211688 posted by (C)fronte360

何度も練習していたサンバや、
最近小さい子供に大流行(らしい)ケロポンズも交えての楽しいステージ。
子どもといっしょに踊っていた女学生も楽しそうでした。
自分が楽しまないと他の人も楽しめません。

P7211687
P7211687 posted by (C)fronte360

P7211689
P7211689 posted by (C)fronte360

全日本吹奏楽コンクールも頑張ってくださいね。


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

高知散歩20180721_鏡川を歩く

赤岡町の「絵金まつり」のために高知に行きましたが、
高知市街地に行くために鏡川沿いを歩きました。
(この時に郡頭神社の夏祭りを知ったのでした)

P7211597
P7211597 posted by (C)fronte360

いつもどおり紅葉橋を渡って上流を見ると・・・

P7211598
P7211598 posted by (C)fronte360

堰、が無くなっているじゃないですか・・・ びっくり!!
これも先日の大雨の影響でしょうね、きっと。

P7211600
P7211600 posted by (C)fronte360

高知市街地へと歩きました。

P7211604
P7211604 posted by (C)fronte360

P7211605
P7211605 posted by (C)fronte360

暑いことは暑いけれど、川面を渡る風もあるし、
そもそも気温が35℃を越えていないんじゃないなかな、直射日光は強いけど。

P7211602
P7211602 posted by (C)fronte360

子供は遊んでいるし・・・

P7211608
P7211608 posted by (C)fronte360

中学生かな、高1かも、少女も遊んでますよ。

P7211619
P7211619 posted by (C)fronte360

カヌーもやってました。


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

高知散歩20180721_郡頭神社の絵金

赤岡町の「絵金まつり」に行くために高知に行きましたが、
ご近所・鴨部の郡頭神社の夏祭りが21日にあるとの張り紙を当日に見つけ・・・

P7211622
P7211622 posted by (C)fronte360

赤岡は先送りにして行ってきました。

P7211628
P7211628 posted by (C)fronte360

ここに来て、正解でした。
以前、高知県立美術館の「絵金展」に設置されていたものが
そのままに設置されていて、地元のお祭りに普通に組まれているのですね。

P7211637
P7211637 posted by (C)fronte360

後ろ側にも4枚の芝居絵があります。

P7211629
P7211629 posted by (C)fronte360

そして、このやぐらの端には「笑い絵」と呼ばれる絵もそのまま設置。
この下を子供が通ってゆきますしね。 

P7211630
P7211630 posted by (C)fronte360

これらの詳細はまた追って・・・




posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

高知散歩20180503_椙本神社の鯉のぼり

今年の大型連休、高知で過ごした最後の目的は、いの町(伊野町)
高知市の隣町で和紙製造に始まる製紙業が伝統的に盛んなところです。
そんな紙の町らしく不織布で作った鯉のぼりを清流・仁淀川に流す・・・
川を渡す鯉のぼりは想像できますが、流す、というので見に行ってきました。
川の中を約300匹もの紙のこいのぼりが泳いでいたのを見た帰りは椙本神社

P5031141
P5031141 posted by (C)fronte360

社伝では793年(延暦12年)、伊予国東川の山中から仁淀川に流れ着いた
大和の三輪の神像を基に創建、元慶年間(877-85年)に現在地へ移ったとか。

P5031144
P5031144 posted by (C)fronte360

P5031145
P5031145 posted by (C)fronte360

1604年(慶長9年)土佐藩初代藩主山内一豊公が参詣、
以来山内家も崇敬も篤かったそうです。

P5031148
P5031148 posted by (C)fronte360

祭神は大国主命、素戔嗚尊、奇稲田姫命の三柱

P5031149
P5031149 posted by (C)fronte360

最近「古事記」など読んだものだから、大国主命、素戔嗚尊などちょっと身近。
悲哀を感じたりもしますが、境内は落ち着いた空気に満ちています。

P5031152
P5031152 posted by (C)fronte360

P5031153
P5031153 posted by (C)fronte360

一度、大国祭、春大祭(旧暦1月22日の前の日曜日)、秋大祭(11月23日)に
やってきたいな。

P5031155
P5031155 posted by (C)fronte360

おしまい



posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

高知散歩20180503_仁淀川の鯉のぼり・椙本神社の鯉のぼり

今年の大型連休、高知で過ごした最後の目的は、いの町(伊野町)
高知市の隣町で和紙製造に始まる製紙業が伝統的に盛んなところです。
そんな紙の町らしく不織布で作った鯉のぼりを清流・仁淀川に流す・・・
川を渡す鯉のぼりは想像できますが、流す、というので見に行ってきました。

P5031124
P5031124 posted by (C)fronte360

名残惜しいですが、仁淀川橋を渡って帰路としました。
橋を見るとこんなプレートが・・・

P5031123
P5031123 posted by (C)fronte360

昭和五年十月製作  株式会社播磨造船所
昭和5年というと父親と同じで今年米寿の88歳、ご苦労さまです。

P5031125
P5031125 posted by (C)fronte360

P5031127
P5031127 posted by (C)fronte360

P5031129
P5031129 posted by (C)fronte360

ああ、楽しかった。

P5031132
P5031132 posted by (C)fronte360

国道を引き返してゆきます。

P5031136
P5031136 posted by (C)fronte360

椙本神社に到着。 いのの大黒様と呼ばれて、地元の篤い信仰があります。

P5031137
P5031137 posted by (C)fronte360

よく見ると、ここにも寸胴のこいのぼりが多数ぶらさがって、風に揺らて綺麗。

P5031138
P5031138 posted by (C)fronte360

柱の上「〇」が3つならんでいるのは、この神社の紋ですね

P5031140
P5031140 posted by (C)fronte360

.〇
〇〇  大和三輪より神様をお招きしたので、3つの輪だそうです。

P5031141
P5031141 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

高知散歩20180503_仁淀川の鯉のぼり(その4)

今年の大型連休、高知で過ごした最後の目的は、いの町(伊野町)
高知市の隣町で和紙製造に始まる製紙業が伝統的に盛んなところです。
そんな紙の町らしく不織布で作った鯉のぼりを清流・仁淀川に流す・・・
川を渡す鯉のぼりは想像できますが、流す、というので見に行ってきました。

P5031121
P5031121 posted by (C)fronte360

あとで、こんな看板があるのに気づきました。

P5031107
P5031107 posted by (C)fronte360

なおテントでは食べ物屋さんに加えて、売店や

P5031110
P5031110 posted by (C)fronte360

「こいのぼりたこ」作りコーナーも

P5031109
P5031109 posted by (C)fronte360

とにかく河原の鯉のぼりが見ていて楽しいですね。

P5031101
P5031101 posted by (C)fronte360

河原であそぶ子供たち・・・力いっぱい出して、かわいいねぇ。

P5031103
P5031103 posted by (C)fronte360

風が強いので余計に面白いようですね。

P5031111
P5031111 posted by (C)fronte360

P5031112
P5031112 posted by (C)fronte360

P5031113
P5031113 posted by (C)fronte360

P5031115
P5031115 posted by (C)fronte360

P5031118
P5031118 posted by (C)fronte360

P5031119
P5031119 posted by (C)fronte360

堪能したので橋を渡って戻ることにしました。

P5031124
P5031124 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

高知散歩20180503_仁淀川の鯉のぼり(その3)

今年の大型連休、高知で過ごした最後の目的は、いの町(伊野町)
高知市の隣町で和紙製造に始まる製紙業が伝統的に盛んなところです。
そんな紙の町らしく不織布で作った鯉のぼりを清流・仁淀川に流す・・・
川を渡す鯉のぼりは想像できますが、流す、というので見に行ってきました。

P5031076
P5031076 posted by (C)fronte360

対岸では川の中で泳いでいるのと同じような寸胴の鯉のぼりで遊ぶ子供たち、

P5031080
P5031080 posted by (C)fronte360

とっても楽しそうなんで、とにかく対岸へと急ぎました。

P5031081
P5031081 posted by (C)fronte360

川原の駐車場に続く道にも鯉のぼりが元気に泳いでます。
それだけ風も強いということですけどね。

P5031082
P5031082 posted by (C)fronte360

P5031083
P5031083 posted by (C)fronte360

川原へと進みます。

P5031086
P5031086 posted by (C)fronte360

川の中ではまだ作業中、そろそろ終わりみたい。

P5031089
P5031089 posted by (C)fronte360

P5031090
P5031090 posted by (C)fronte360

遊覧船も出ているようですね。

P5031092
P5031092 posted by (C)fronte360

船の上から、川の中の鯉のぼりを間近で見ることができるのですね。

P5031095
P5031095 posted by (C)fronte360

P5031098
P5031098 posted by (C)fronte360

そして子供たちは一所懸命遊んでますわ。

P5031093
P5031093 posted by (C)fronte360

P5031097
P5031097 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

高知散歩20180503_仁淀川の鯉のぼり(その2)

今年の大型連休、高知で過ごした最後の目的は、いの町(伊野町)
高知市の隣町で和紙製造に始まる製紙業が伝統的に盛んなところです。
そんな紙の町らしく不織布で作った鯉のぼりを清流・仁淀川に流す・・・
川を渡す鯉のぼりは想像できますが、流す、というので見に行ってきました。

P5031066
P5031066 posted by (C)fronte360

「未来の子供たちへ げんきにおよげ」

P5031067
P5031067 posted by (C)fronte360

歩きながらちょっとづつ泳ぐ鯉のぼりの角度が変ってゆくのを楽しみながら、
対岸へと進みます。 

P5031068
P5031068 posted by (C)fronte360

子供たちが、大きな鯉のぼりで遊んでますね。

P5031069
P5031069 posted by (C)fronte360

清流・仁淀川、仁淀ブルー

P5031070
P5031070 posted by (C)fronte360

前日の雨でちょっと水量多いかな、角度によって波で見難くなりますね。

P5031073
P5031073 posted by (C)fronte360

P5031074
P5031074 posted by (C)fronte360

まだ始まったばかりなのかな、
対岸では、川の中に入って鯉のぼりの位置を調整する人がいますね。

P5031075
P5031075 posted by (C)fronte360

P5031077
P5031077 posted by (C)fronte360

P5031078
P5031078 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

高知散歩20180503_仁淀川の鯉のぼり

今年の大型連休、高知で過ごした最後の目的は、いの町(伊野町)
高知市の隣町で和紙製造に始まる製紙業が伝統的に盛んなところです。
そんな紙の町らしく不織布で作った鯉のぼりを清流・仁淀川に流す・・・
川を渡す鯉のぼりは想像できますが、流す、というので見に行ってきました。

P5031053
P5031053 posted by (C)fronte360

JRで到着、何度も来ているので知った道を歩いて仁淀川へ向かいます。
マンホールは、紙の博物館でしょうね。 土佐和紙を漉く体験もできますよ。

P5031056
P5031056 posted by (C)fronte360

今回はここには寄らず、椙本神社(すぎもとじんじゃ)も後回し
仁淀川橋を目指しました。

P5031060
P5031060 posted by (C)fronte360

寸胴の鯉のぼりが飾られた椙本神社も気になりながら国道へ出て少し歩き、
あのカーブの向こうが仁淀川橋

P5031061
P5031061 posted by (C)fronte360

はやる心を抑えて、対岸を眺めますが、小さくて判り難いなぁ。
望遠レンズの威力を借りますと、寸胴の鯉のぼりを持った子供たちに
川の中にも泳ぐ鯉のぼりが・・・

P5031062
P5031062 posted by (C)fronte360

橋を渡ってゆくと、だんだんと見えてきましたよ。

P5031063
P5031063 posted by (C)fronte360

前日が雨だったので川の水が濁ってないか少々心配でしたが杞憂のようです。
ただ、いつもよりちょっと水量多いかもね。

P5031064
P5031064 posted by (C)fronte360

P5031065
P5031065 posted by (C)fronte360

ちょっと風は強いけど、よく晴れて清々しくてええ気持ちです。

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする