最近の記事

2018年04月15日

大阪散歩20180324_道明寺線120周年と古市古墳群・西浦白髪山古墳

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第11回目のハイキングは、藤井寺駅長お薦めフリーハイキングとして
「道明寺線開業記念日! 道明寺線120周年と古市興奮群を巡る春」に参加。

P3240475
P3240475 posted by (C)fronte360

道明寺天満宮、道明寺へと寄り道し、澤田八幡神社を出て仲姫皇后陵古墳、
古室山古墳、応神天皇陵古墳から白鳥陵古墳の次は、西浦白髪山古墳へ。

P3240478
P3240478 posted by (C)fronte360

白鳥陵古墳より500mほど離れたところにありました。

P3240479
P3240479 posted by (C)fronte360

6世紀後半に造られたと考えられる前方後円墳で、墳丘長は115m。
この古墳は、前方部の幅が後円部の幅の約2倍あって、前方が大きいそうです。

P3240477
P3240477 posted by (C)fronte360

この古墳の名称は、被葬者とされる清寧天皇が生まれながらの白髪で、
白髪大倭根子命(しらがのおおやまとねこのみこと)と名付けられたことに
由来するそうです。

P3240476
P3240476 posted by (C)fronte360

これより進路を北にとって仁賢天皇陵古墳を目指しましたが・・・
ちょうどお昼どき、途中の峰塚公園で休憩しました。

P3240480
P3240480 posted by (C)fronte360

ウグイスも鳴き、ツバメも飛んでましたね。
持ってきたおにぎり2個を食べて栄養と休養を補給して次に進みましょう。

P3240481
P3240481 posted by (C)fronte360

公園北側の入口より

P3240482
P3240482 posted by (C)fronte360

自動車が入っていく細い道で北上します。

P3240483
P3240483 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 02:47| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

大阪散歩20180324_道明寺線120周年と古市古墳群・白鳥陵古墳

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第11回目のハイキングは、藤井寺駅長お薦めフリーハイキングとして
「道明寺線開業記念日! 道明寺線120周年と古市興奮群を巡る春」に参加。
道明寺天満宮、道明寺へと寄り道し、澤田八幡神社を出て仲姫皇后陵古墳、
古室山古墳を経て、応神天皇陵古墳から次の白鳥陵古墳へと向かいました。

P3240467
P3240467 posted by (C)fronte360

この細い道をたどって拝所へと進みます。

P3240469
P3240469 posted by (C)fronte360


白鳥陵古墳(はくちょうりょうこふん)
羽曳野の名前の由来となった古墳で、墳丘長190mの前方後円墳。

P3240470
P3240470 posted by (C)fronte360

日本武尊(やまとたけるのみこと)は伊勢の国で亡くなり、
その地に埋葬されましたが、白鳥に姿を変えて飛び立ったそうで、

P3240471
P3240471 posted by (C)fronte360

大和国琴弾原(奈良県御所市冨田)を経て河内の国の旧一邑(羽曳野市)
ここに舞い降り、そこにも陵が築かれて、

P3240472
P3240472 posted by (C)fronte360

再び白鳥となって天に上ったとされています。

P3240474
P3240474 posted by (C)fronte360

ここからは西浦白髪山(清寧天皇陵)古墳へと向かって歩きました。

posted by fronte360 at 06:48| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

大阪散歩20180324_道明寺線120周年と古市古墳群・応神天皇陵古墳

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第11回目のハイキングは、藤井寺駅長お薦めフリーハイキングとして
「道明寺線開業記念日! 道明寺線120周年と古市興奮群を巡る春」に参加。
道明寺天満宮、道明寺へと寄り道し、澤田八幡神社を出て仲姫皇后陵古墳、
古室山古墳を経て、応神天皇陵古墳へと向かいました。

P3240454
P3240454 posted by (C)fronte360

古室山古墳脇の西名阪自動車道の高架をくぐると応神天皇陵古墳がありました。

P3240455
P3240455 posted by (C)fronte360

5世紀初頭に作られたと考えられる墳丘長425mの古墳、全国2番目の大きさ。
高さも36mあって、体積にすると143万立方メートルは日本一だそうです。

P3240457
P3240457 posted by (C)fronte360

P3240458
P3240458 posted by (C)fronte360

P3240459
P3240459 posted by (C)fronte360

出土品には口径50cm、高さ1mを超える円筒埴輪を初めとして、
水鳥形埴輪や馬形埴輪などが出土しているそうです。

P3240460
P3240460 posted by (C)fronte360

次を目指して川沿いの遊歩道を歩きます。

P3240462
P3240462 posted by (C)fronte360

応神天皇陵古墳外濠外堤

P3240463
P3240463 posted by (C)fronte360

ここに菜の花が植わっていて、きれいでした。

P3240464
P3240464 posted by (C)fronte360

P3240465
P3240465 posted by (C)fronte360

P3240466
P3240466 posted by (C)fronte360

これより約2.4Km歩いて次の古墳を見に行きました。

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

大阪散歩20180324_道明寺線120周年と古市古墳群・白鳥陵古墳

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第11回目のハイキングは、藤井寺駅長お薦めフリーハイキングとして
「道明寺線開業記念日! 道明寺線120周年と古市興奮群を巡る春」に参加。
道明寺天満宮、道明寺へと寄り道し、澤田八幡神社を出て仲姫皇后陵古墳、
古室山古墳を経て、応神天皇陵古墳から次の白鳥陵古墳へと向かいました。

P3240467
P3240467 posted by (C)fronte360

この細い道をたどって拝所へと進みます。

P3240469
P3240469 posted by (C)fronte360


白鳥陵古墳(はくちょうりょうこふん)
羽曳野の名前の由来となった古墳で、墳丘長190mの前方後円墳。

P3240470
P3240470 posted by (C)fronte360

日本武尊(やまとたけるのみこと)は伊勢の国で亡くなり、
その地に埋葬されましたが、白鳥に姿を変えて飛び立ったそうで、

P3240471
P3240471 posted by (C)fronte360

大和国琴弾原(奈良県御所市冨田)を経て河内の国の旧一邑(羽曳野市)
ここに舞い降り、そこにも陵が築かれて、

P3240472
P3240472 posted by (C)fronte360

再び白鳥となって天に上ったとされています。

P3240474
P3240474 posted by (C)fronte360

ここからは西浦白髪山(清寧天皇陵)古墳へと向かって歩きました。

posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪散歩20180324_道明寺線120周年と古市古墳群・仲姫皇后陵古墳

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第11回目のハイキングは、藤井寺駅長お薦めフリーハイキングとして
「道明寺線開業記念日! 道明寺線120周年と古市興奮群を巡る春」に参加。
道明寺天満宮、道明寺へと寄り道してから最初のポイント澤田八幡神社を出て
仲姫皇后陵古墳(なかつひめこうごうりょうこふん)へと向かいました。

P3240443
P3240443 posted by (C)fronte360

右側の芝生は古室山古墳で、危うくミスコースするところを
どこかのお姉さんに「こっちですよ」と言われて難を逃れました。

P3240444
P3240444 posted by (C)fronte360

写真では分かりにくいですが、290mもある全国9番目の大きさの古墳で、
古市古墳群でも2番目に大きな古墳。 周囲を空堀に囲まれています。

P3240446
P3240446 posted by (C)fronte360

仲津山古墳とも呼ばれていて、応神天皇の皇后、仲姫の陵とされています。
でも、出土される埴輪が応神天皇陵より古く、別の大王のお墓かもしれません。
さて、ここを出て向かう先は、古室山古墳です。

P3240447
P3240447 posted by (C)fronte360

この右側のこんもりしたところ。

P3240448
P3240448 posted by (C)fronte360

保育園の方でしょうね、小さなお子さんを遊ばせてました。

P3240449
P3240449 posted by (C)fronte360

ぐるりと歩いて説明板のところまで行きます。

P3240451
P3240451 posted by (C)fronte360

4世紀後半に築造されたと考えられる古墳で、墳丘長150mの前方後円墳。
誰の古墳かは不明ですが、台地の高所にあるため眺望が良く、
梅や桜を楽しむことができて、多くの市民に親しまれているそうです。

P3240452
P3240452 posted by (C)fronte360

今回、巡るところも多いので、先を急ぐことにします。


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

大阪散歩20180324_道明寺線120周年と古市古墳群・澤田八幡神社

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第11回目のハイキングは、藤井寺駅長お薦めフリーハイキングとして
「道明寺線開業記念日! 道明寺線120周年と古市興奮群を巡る春」に参加。
道明寺天満宮、道明寺へと寄り道してから最初のポイントに向かいます。

P3240425
P3240425 posted by (C)fronte360

土師ノ里駅より近鉄大阪線の線路沿いの県道12号を西へ

P3240427
P3240427 posted by (C)fronte360

県道12号を左に外れて、進むと澤田八幡神社に到着。

P3240429
P3240429 posted by (C)fronte360

この神社の境内のなかを近鉄大阪線が横切っていて、踏切があるのですね。

P3240430
P3240430 posted by (C)fronte360

けっこう頻繁に電車が横切ってゆきますよ。

P3240432
P3240432 posted by (C)fronte360

とにかく社殿のほうに行きましょう。

P3240433
P3240433 posted by (C)fronte360

するとまた電車がやってきましたね。

P3240434
P3240434 posted by (C)fronte360

この地区の氏神さまで、社殿は小高い丘の上あって、江戸時代の建物とか。

P3240435
P3240435 posted by (C)fronte360

P3240436
P3240436 posted by (C)fronte360

狛犬さんはユーモラスで親しみやすい感じですね。

P3240437
P3240437 posted by (C)fronte360

するとまた踏切が鳴って電車が通り過ぎてゆきました。 特急ですね。

P3240439
P3240439 posted by (C)fronte360

拝殿のわきを抜けると、仲姫皇后陵古墳

P3240440
P3240440 posted by (C)fronte360

この古墳に向かうため、古室八幡神社の境内を抜けてゆきました。
天気も良く桜が咲いて気持ちも上向くハイキングです。

P3240441
P3240441 posted by (C)fronte360

P3240442
P3240442 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

大阪散歩20180324_道明寺線120周年と古市古墳群・道明寺

昨夜、高知より戻ってきました。
今日は休養日で会社もお休み、土日はさんで7日間の休暇です。
延長線サラリーマンですから、リタイヤ後も見据えて気楽にさせて貰ってます。

さて今回の高知もあちこち行きましたが、スマホ以外では写真は撮らず仕舞い。
写真ないので、高知に行く前日の4月3日に投稿した大阪散歩を続けますね。

-----

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第11回目のハイキングは、藤井寺駅長お薦めフリーハイキングとして
「道明寺線開業記念日! 道明寺線120周年と古市興奮群を巡る春」に参加。
道明寺駅前商店街を抜けて道明寺天満宮に寄り道。

P3240405
P3240405 posted by (C)fronte360

梅園を覗きましたが、さすがに花はありませんでしたが・・・こんなの発見。

P3240408
P3240408 posted by (C)fronte360

5世紀半ばのソリ(修羅)が原型を保ったまま昭和53年に発見されたそうで、
現物は博物館などで保存されてますが、これは復元品。
ですが、法隆寺の宮大工の西岡常一さんたちが徳之島の木で復元したもの。
詳細は以下をクリックすると読めます。

P3240407
P3240407 posted by (C)fronte360

さて次にむかいましょう。

P3240411
P3240411 posted by (C)fronte360

境内を出て右へと進路を取りますと・・・今度は道明寺を発見

P3240414
P3240414 posted by (C)fronte360

ここも立ち寄るしかないですね。

P3240416
P3240416 posted by (C)fronte360

P3240417
P3240417 posted by (C)fronte360

菅原道真の祖先にあたる豪族、土師(はじ)氏の根拠地で、このお寺も
土師氏の氏寺土師寺として建立され、道明寺天満宮の前にあったそうです。
七堂伽藍や五重塔のある大規模な寺院であったとか。

P3240418
P3240418 posted by (C)fronte360

大宰府に左遷される道真は、この寺にいた叔母の覚寿尼を訪ねたそうです。
そんな道真にゆかりのあるお寺で、死後に道明寺と改められたとのこと。

P3240421
P3240421 posted by (C)fronte360

開基以来の尼寺で、関西の桜餅である道明寺餅も、このお寺が由縁。
道明寺粉、水に浸し蒸したもち米を干して粗めにひいたものを用い、
桜の葉で包んだ桜餅。 関東の桜餅とは別物ですね。

P3240423
P3240423 posted by (C)fronte360

桜のシーズンに来ることが出来てよかった。

posted by fronte360 at 08:34| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

大阪散歩20180324_道明寺線120周年と古市古墳群・道明寺天満宮

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第11回目のハイキングは、藤井寺駅長お薦めフリーハイキングとして
「道明寺線開業記念日! 道明寺線120周年と古市興奮群を巡る春」に参加。
9:30 南大阪線の道明寺駅集合でしたが、10時前に到着すると長蛇の列・・・

P3240385
P3240385 posted by (C)fronte360

ですが、これは開業記念のグッズを購入する人の列で、
ハイキングマップは並ぶことなくあっさりと受け取ることができました。

P3240387
P3240387 posted by (C)fronte360

でもこの列で、大坂夏の陣・道明寺合戦記念碑の写真が上記のような感じ。
道明寺・誉田の戦い。 真田幸村と伊達正宗(片倉重長)との激戦で、
死期を悟った幸村が息子を片倉重長に託したところでした。

P3240388
P3240388 posted by (C)fronte360

ともかくコースに従って商店街を歩きました。
落ち着いたいい感じの駅前商店街ですね。

P3240389
P3240389 posted by (C)fronte360

ちょっと歩くと、桜が咲いてました。 ここが道明寺天満宮ですね。

P3240391
P3240391 posted by (C)fronte360

先を急ごうと、もうちょっと歩くと、こちらが正面でした。

P3240392
P3240392 posted by (C)fronte360

ここまで来たら境内に入るしかないですね。 さっそく寄り道です。

P3240393
P3240393 posted by (C)fronte360

P3240395
P3240395 posted by (C)fronte360

天満宮なので御祭神は菅原道真ですが、そもそもこの地は道真の祖先の根拠地。
「道明」も道真の号に由来するそうです。

P3240396
P3240396 posted by (C)fronte360

P3240397
P3240397 posted by (C)fronte360

なで牛がたくさんいましたよ。 これが現役で・・・

P3240398
P3240398 posted by (C)fronte360

歴代(?)のは祠の中に祀られてました。 ざっと4つ。

P3240399
P3240399 posted by (C)fronte360

P3240400
P3240400 posted by (C)fronte360

良いお天気だったのでお宮参りのようですね。

P3240401
P3240401 posted by (C)fronte360

すくっと立つ銅の狛犬さん

P3240402
P3240402 posted by (C)fronte360

P3240403
P3240403 posted by (C)fronte360

P3240404
P3240404 posted by (C)fronte360

なんとなくゴメスに似ているなぁ・・・とは不謹慎かな。

posted by fronte360 at 05:23| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

大阪散歩20180113_初詣は住吉大社へ・加賀屋緑地

新年、近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りましたので、
その第2回として1月13日(土)に「謹賀新年 今年も初詣は住吉大社へ」
に参加してきました。

近鉄南大阪線阿部野橋駅より3Km歩いて天下茶屋跡、そこからまた2Km歩き、
住吉大社での初詣。 そのあと2.4Kmほど歩いて加賀屋緑地に到着です。

P1139573
P1139573 posted by (C)fronte360

この周辺は延享2年(1745年)、加賀屋甚兵衛によって干拓が行われた新田で、
ここにはその会所跡だそうです。 会所とはいわゆる管理事務所でしょうか。
年貢米の徴収や保管、役人の対応などを行っていたようです。

P1139576
P1139576 posted by (C)fronte360

P1139580
P1139580 posted by (C)fronte360

この建物の裏に回ると、見事な回遊式庭園がありました。

P1139587
P1139587 posted by (C)fronte360

P1139590
P1139590 posted by (C)fronte360

P1139591
P1139591 posted by (C)fronte360

なお大阪府下では、ここ大阪市住之江区の加賀屋新田会所跡のほか、
八尾市の安中新田会所跡(旧植田家住宅)と東大阪市の鴻池新田会所跡、
3つの会所跡が公開されているそうです。

P1139581
P1139581 posted by (C)fronte360

江戸時代より大阪は民間活力の豊かな土地柄だったのだなぁと思った次第。

P1139583
P1139583 posted by (C)fronte360

ゆっくり休憩もし(持ってきたおにぎりも食べ)ゴールの駅に向かいましたが、
近鉄ハイキングなので南海電車やJRの線路を越え、近鉄南大阪線矢田駅まで、
5.5Kmも歩くことになりました。

P1139618
P1139618 posted by (C)fronte360

おしまい。

posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

大阪散歩20180113_初詣は住吉大社へ・住吉大社の境内より

新年、近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りましたので、
その第2回として1月13日(土)に「謹賀新年 今年も初詣は住吉大社へ」
に参加してきました。

近鉄南大阪線阿部野橋駅より3Km歩いて天下茶屋跡、そこからまた2Km歩き、
住吉大社にやってきました。 第1本宮の所から、若宮八幡宮に行く手前、
人が大勢おりました。

P1139558
P1139558 posted by (C)fronte360

五所御前(ごしょぜんまえ)で、五大力石を探している人たちでした。

P1139559
P1139559 posted by (C)fronte360

この玉垣の向こうの小石に「五」「大」「力」と書かれた石があるらしく、
それを一組集めると心願成就のご利益があるそうです。
ここより奥のほうに行くと「初辰まいり」の旗と大きな楠があって

P1139561
P1139561 posted by (C)fronte360

ここで「しょうが湯」の振る舞いを頂き、身体が暖まりました。

P1139562
P1139562 posted by (C)fronte360

力を得てぐるっと一巡りしてみましたが、色々とあるのでよく判りません。
ちょっと時間もないしな・・・

P1139565
P1139565 posted by (C)fronte360

P1139566
P1139566 posted by (C)fronte360

ハイキングはまだ続きますので、先を急ぐことにしました。

P1139570
P1139570 posted by (C)fronte360

今度は反橋(太鼓橋)を渡らず、水面に写る太鼓橋を見て次へと急ぎました。
このほうが渡るよりもいいですね。

P1139572
P1139572 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする