最近の記事

2018年10月03日

大阪散歩20180915_古墳発見!歴史を感じて散策への旅!:山畑古墳群

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

9月15日に第21回目として参加した「古墳発見!歴史を感じて散策への旅!」
東花園駅より瓢箪山稲荷まで約1.8kmですが、ここから1.0Kmのところにある
東大阪市立郷土博物館に向かう、とマップにあります。

P9152176
P9152176 posted by (C)fronte360

でも行ったことない人には分かりませんが、けっこうな登り坂なんですよね。
当方はもう何度も通っているので(博物館にも4回も入ってますし)承知済み。

P9152177
P9152177 posted by (C)fronte360

気合い込めて登ってきました。 右側の建物が東大阪市立郷土博物館。
ここから、あべのハルカスを望みます。

P9152178
P9152178 posted by (C)fronte360

しかし・・・博物館の前にある山畑古墳群を見て、吃驚!! なんじゃぁ!!

P9152179
P9152179 posted by (C)fronte360

先の台風21号による倒木で、石窟に入ることできた山畑22号墳は立入禁止。
それのみならず、古墳群全体が立入禁止になってます!

P9152182
P9152182 posted by (C)fronte360

今さらながら台風被害の大きさに驚きました。

P9152183
P9152183 posted by (C)fronte360

P9152184
P9152184 posted by (C)fronte360

山畑22号墳
郷土博物館敷地内にある。東西に円丘をもつ双円墳だが現在は直径15m、墳丘高約4.5mの西丘と横穴石室が保存されている。発掘調査で石室から土器・装身具・馬具等が出土し、博物館にて保管・展示されている。
なお、郷土博物館敷地内には22号墳の他に38,39,40,41号墳があるが、すでに墳丘は無く、石室内部が露出(あるいは全損)している。
wikipedia「山畑古墳群」より)

ここの古墳群は以前から何度も見てますが、ここまで荒れてしまったとは・・・
ちょっと絶句しながらも、東大阪市立郷土博物館には入りましたよ。
この博物館、お気に入りなんですね。

P9152185
P9152185 posted by (C)fronte360

観覧料も可愛い金額でしょ。 特別展でないときは 50円なんですよね。
でもこの博物館、解りやすくて、とてもいい仕事してますよ。

東大阪市立郷土博物館
生駒山麓には230基の古墳があるとされていますが、その中の山畑古墳群内に位置する博物館で「かわちのくに」と呼ばれていた東大阪界隈の人々の暮らし(約2万年前〜昭和)を紹介しており、旧石器時代から弥生時代に使用されていた土器・石器や古墳時代の埴輪や装飾品等および特産品であった河内木綿に関する道具が展示されています。また施設内に横穴式石室があり見学もできます。
(ハイキングマップより)



posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

大阪散歩20180915_古墳発見!歴史を感じて散策への旅!:瓢箪山古墳

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

台風接近で第23回目はまた今度とし、9月15日に第21回目として参加した
「古墳発見!歴史を感じて散策への旅!」 東花園駅に集合です。

P9152164
P9152164 posted by (C)fronte360

P9152163
P9152163 posted by (C)fronte360

定期券で行ける勝手知ったる駅、電車の本数も多く、すぐにマップ調達。
コースもまたお馴染みコースが多いし、天候も曇天なのが少々残念。

P9152166
P9152166 posted by (C)fronte360

出発。 恩地川ぞいを歩いて瓢箪山稲荷に向かうのもお馴染みのコース。

P9152167
P9152167 posted by (C)fronte360

商店街を横切って、瓢箪山稲荷神社の参道です。

P9152169
P9152169 posted by (C)fronte360

P9152170
P9152170 posted by (C)fronte360

瓢箪山稲荷神社、ここは瓢箪山古墳なんですね。

P9152172
P9152172 posted by (C)fronte360

6世紀末にあたる古墳時代後期に築造された双円墳で、鬼塚と大塚かたなる双円墳で「ひょうたん」の形に似ていることから、古墳とその一帯の地名が「瓢箪山」と呼ばれる由縁になったそうです。 また山畑古墳群の中で最大・最古の古墳です。
(ハイキングマップより)

P9152174
P9152174 posted by (C)fronte360

辻占の東参道を抜けて次に向かいます。

P9152173
P9152173 posted by (C)fronte360

P9152175
P9152175 posted by (C)fronte360

辻占(つじうら)とは、日本で行われた占いの一種である。
元々の辻占は、夕方に辻(交叉点)に立って、通りすがりの人々が話す言葉の内容を元に占うものであった。
(中略)
大阪府東大阪市の瓢箪山稲荷神社で今も行われる辻占は、通りすがりの人の言葉ではなく、その人の性別・服装・持物、同行の人の有無、その人が向かった方角などから吉凶を判断する。まず御籤で1?3の数字を出し、鳥居の前に立って、例えば御籤で2が出れば2番目に通った人の姿などを記録する。その内容を元に宮司が神意を伺うのである。
wikipedia「辻占」より)


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

大阪散歩20180630_竹内街道とワイン 飛鳥ワイン

第16回目、6月30日に「竹内街道とワインを楽しむ」に参加しました。
河内ワインの次は飛鳥ワインを目指して歩きます。

P6301470
P6301470 posted by (C)fronte360

上り詰めて、今度はUターンして坂をくだるのですが・・・

P6301472
P6301472 posted by (C)fronte360

上り詰める手前でショートカット、楽しましょうと、脇を見ると・・

P6301473
P6301473 posted by (C)fronte360

ブドウがたわわに実ってますね。

P6301475
P6301475 posted by (C)fronte360

ブドウ畑の脇をくだってゆくと・・・飛鳥ワイン

P6301476
P6301476 posted by (C)fronte360

P6301479
P6301479 posted by (C)fronte360

この地での葡萄栽培は古く、400年前に農家の日陰樹として栽培されていたと。

P6301478
P6301478 posted by (C)fronte360

試飲は工場の中

P6301477
P6301477 posted by (C)fronte360

向かい側の事務所のある棟で販売もやってました。
試飲でいただいた「にごり新酒」がおいしかったけど、品切れで残念。

P6301481
P6301481 posted by (C)fronte360

そのまま坂をくだってゆくと上ノ太子駅でゴール。 おしまい。


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

大阪散歩20180630_竹内街道とワイン 果樹園

第16回目、6月30日に「竹内街道とワインを楽しむ」に参加しました。
河内ワインの次は飛鳥ワインを目指して歩きます。

P6301451
P6301451 posted by (C)fronte360

歩いていると・・・栗の木を発見!! 小さな栗が実ってますね。

P6301452
P6301452 posted by (C)fronte360

これは、林檎が成ってますね。

P6301453
P6301453 posted by (C)fronte360

P6301456
P6301456 posted by (C)fronte360

青リンゴみたい。

P6301455
P6301455 posted by (C)fronte360

こちらは、イチジク。 これは見慣れてます。
高知の住居の周りはイチジク畑がいっぱいあるんですよね。

P6301457
P6301457 posted by (C)fronte360

まだまだ小さいですけど実もつけてますよ。

P6301459
P6301459 posted by (C)fronte360

などなど道路わきの果樹園を散策しながら歩いて国道166号にいったん出て、

P6301460
P6301460 posted by (C)fronte360

また脇道に入ってゆきます。

P6301463
P6301463 posted by (C)fronte360

P6301465
P6301465 posted by (C)fronte360

鳥居をくぐって上り詰めて

P6301466
P6301466 posted by (C)fronte360

P6301469
P6301469 posted by (C)fronte360

周囲はぶどう畑ですね。

P6301471
P6301471 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

大阪散歩20180630_竹内街道とワイン 河内ワイン

第16回目、6月30日に「竹内街道とワインを楽しむ」に参加しました。
杜本神社への社殿から蚊に追われてコースに戻ります。

P6301432
P6301432 posted by (C)fronte360

あれぇ・・・コース戻ったつもりが、向こうに川がありますね。
川沿いに歩いている方もいますけれど、コース間違ってますよ???

P6301433
P6301433 posted by (C)fronte360

とりあえず川沿いを歩いていると、

P6301435
P6301435 posted by (C)fronte360

脇道が出てくる人がいたので、そこから逆行してたどり着けました。

P6301437
P6301437 posted by (C)fronte360

河内ワイン館
竹内街道とワインを楽しむハイキングなのに、ここを飛ばしたら意味ないよね。

P6301439
P6301439 posted by (C)fronte360

こちらはレストランになってました。

P6301441
P6301441 posted by (C)fronte360

試飲は先ほどの河内ワイン館の2階展示ホールで行ってました。
1階では有料試飲があって、グラスワインを傾けておられる方もいらして、
なかなかなごやかな雰囲気。

P6301444
P6301444 posted by (C)fronte360

当方は試飲もそこそこにコースに戻ります。

P6301445
P6301445 posted by (C)fronte360

周囲にはブドウ畑。

P6301449
P6301449 posted by (C)fronte360

P6301447
P6301447 posted by (C)fronte360

昭和の初め頃、大阪は山梨県を抜いて日本一のブドウ産地だったそうですね。

posted by fronte360 at 05:44| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

大阪散歩20180630_竹内街道とワイン 杜本神社・大楠公首塚

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

第16回目、6月30日に「竹内街道とワインを楽しむ」に参加しました。
杜本神社への社殿まで登ってきました。

P6301421
P6301421 posted by (C)fronte360

社殿の右側に鳥居があって、奥に祠が見えるので行ってみました。

P6301425
P6301425 posted by (C)fronte360

正面の鳥居があるのが、維日谷稚宮(いびやわかみや)。
その左側には、南木神社で、祭神は正一位橘朝臣楠木正成公だそうで、
そのさらに左の石塔が大楠公首塚

P6301429
P6301429 posted by (C)fronte360

と、ここまで調子よく写真など撮ってましたけど、
蚊の大群が押し寄せてきたので、退散です・・・・

P6301423
P6301423 posted by (C)fronte360

P6301424
P6301424 posted by (C)fronte360

社殿の前にもどってもまとわりついてくる蚊・蚊・蚊・・・

P6301422
P6301422 posted by (C)fronte360

他にも境内社がありますが省略、とっとと降りました。

P6301430
P6301430 posted by (C)fronte360

ハイキングコースに戻りましょう。

P6301431
P6301431 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

大阪散歩20180630_竹内街道とワイン 杜本神社

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

第16回目、6月30日に「竹内街道とワインを楽しむ」に参加しました。
飛鳥川・であいのみちを離れて竹内街道を進んでゆくと杜本神社がありました。

P6301412
P6301412 posted by (C)fronte360

説明板には以下のように書かれていました。

杜本神社
「延喜式」(927年成立)の「神名帳」には河内国の安宿群の名神大社と記載され、古代には4月と11月の最初の申(さる)の日に、朝廷から10疋の馬がつかわされ、競馬を行う杜本祭が盛大に行われていました。
現在の本殿は17世紀中頃の建築と推定され、経津主命と経津主姫命を祭り、10月8日の秋の例大祭の宵宮には、駒ヶ谷の各町から出た7本の提灯がおごそかに宮入します。

P6301413
P6301413 posted by (C)fronte360

石段を上ります。

P6301415
P6301415 posted by (C)fronte360

おっと、まだ上に上らないといけませんね。

P6301416
P6301416 posted by (C)fronte360

P6301417
P6301417 posted by (C)fronte360

やっと社殿が見えてきました。

P6301418
P6301418 posted by (C)fronte360

P6301419
P6301419 posted by (C)fronte360

織田信長の高屋城(たかやじょう)攻めの兵火を受けて焼失し、
さらに豊臣秀吉のときには所領を没収されるなど衰退していたそうですが、
江戸時代に金剛輪寺(こんごうりんじ)の住職・覚峰(かくほう)によって
再興されたそうです。

P6301420
P6301420 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

大阪散歩20180630_竹内街道とワイン 竹内街道

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

第16回目、6月30日に「竹内街道とワインを楽しむ」に参加しました。
飛鳥川・であいのみちを離れて先を急ぎます。

P6301397
P6301397 posted by (C)fronte360

ちょっと地図を見誤って交差点を渡ってしまいました。

P6301399
P6301399 posted by (C)fronte360

オンコースに戻ります。

P6301401
P6301401 posted by (C)fronte360

この細い道が竹内街道。

P6301402
P6301402 posted by (C)fronte360

P6301404
P6301404 posted by (C)fronte360

細い街道すじをずんずん進みます。

P6301405
P6301405 posted by (C)fronte360

P6301406
P6301406 posted by (C)fronte360

このあたりに河内ワインの醸造所があるはずなんですけどね、
ここはブドウを売っているお店でした。

P6301407
P6301407 posted by (C)fronte360

マップには書かれていない神社がありますね。

P6301408
P6301408 posted by (C)fronte360

杜本(もりもと)神社というらしいです。 寄り道しますかね。。。

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

大阪散歩20180630_竹内街道とワイン 飛鳥川・であいのみち

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

第16回目、6月30日に「竹内街道とワインを楽しむ」に参加しました。
近鉄南大阪線・古市駅に集合(9:30〜11:00)、10:15頃にやってくると、
行列もなくすぐにマップを頂きました。
石川の河川敷の日本史の勉強、2000年で終え、別れを告げます。

P6301383
P6301383 posted by (C)fronte360

P6301385
P6301385 posted by (C)fronte360

ちなみにゴールはストーンサークルのようになってました。

P6301384
P6301384 posted by (C)fronte360

土手を登って、今度はこちらの飛鳥川沿いに歩きます。

P6301386
P6301386 posted by (C)fronte360

P6301387
P6301387 posted by (C)fronte360

柏羽藤クリーンセンター、柏原市・羽曳野市・藤井寺市のゴミ処理場ですね。

P6301389
P6301389 posted by (C)fronte360

川沿いを歩くと「であいのみち」が出てきました。

P6301390
P6301390 posted by (C)fronte360

P6301391
P6301391 posted by (C)fronte360

ハイキングマップには以下のように書かれてます。

飛鳥川の旧河川敷を利用し、羽曳野市ゆかりの深い時代として「古墳時代」「飛鳥時代」を設定。それぞれの時代設定に基づき、古墳・山門等のモニュメント整備や万葉植物の植栽等が行われている。また、それらの時代を結ぶ遊歩道を散策すると羽曳野の重層な歴史や文化、豊富な自然、そして人と出会うことのできる施設となっている。

P6301392
P6301392 posted by (C)fronte360

P6301393
P6301393 posted by (C)fronte360

山門で休憩している人もいますね。

P6301394
P6301394 posted by (C)fronte360

P6301396
P6301396 posted by (C)fronte360

先へと進みます。

P6301395
P6301395 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

大阪散歩20180630_竹内街道とワイン 石川河川敷

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

第16回目、6月30日に「竹内街道とワインを楽しむ」に参加しました。
近鉄南大阪線・古市駅に集合(9:30〜11:00)、10:15頃にやってくると、
行列もなくすぐにマップを頂きました。
西琳寺をすっとばしたことに気づきましたが、国道166号に出て橋を渡ります。

P6301370
P6301370 posted by (C)fronte360

橋を渡り切ると、大和川の支流の石川、その河川敷に下り

P6301371
P6301371 posted by (C)fronte360

河川敷を北上するルートです。

P6301372
P6301372 posted by (C)fronte360

空が綺麗。 綺麗な雲が浮かんでますね。

P6301373
P6301373 posted by (C)fronte360

P6301374
P6301374 posted by (C)fronte360

P6301375
P6301375 posted by (C)fronte360

で、今度は足元に目をやると・・・

P6301377
P6301377 posted by (C)fronte360

プレートが埋め込まれ、脇に石碑がありますね。

P6301378
P6301378 posted by (C)fronte360

プレートには、歴史的な事件などが書かれて

P6301379
P6301379 posted by (C)fronte360

石碑は年号の単位となってます。 これが続いて、日本史年表でした。

P6301380
P6301380 posted by (C)fronte360

河川敷を散歩すると日本史の勉強になるというシステム!!

P6301381
P6301381 posted by (C)fronte360

P6301382
P6301382 posted by (C)fronte360

こりゃ良いですわっ!

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする