2017年10月28日

桃井かおり / TWO

嵐の前の静けさのなか、高知で捕獲した桃井かおりさんを堪能中。
1978年発売のセカンドアルバム。

このアルバム、聴けば聴くほど素晴らしい出来栄え、傑作です。
B面2曲目からのラジオ・ドラマ仕立てで泉谷しげるさんなども出ていて
これも面白い。 桃井かおりさん、永遠のおねえさん(ハート)。

PA288474
PA288474 posted by (C)fronte360

Side A
 昔のことなんか (作詞/作曲:N.B、編曲:戸塚修)
 傘もささずに (作詞:牛次郎、作曲:かまやつひろし、編曲:ミッキー吉野)
 娼婦壱輪 (作詞:荒木一郎、作曲:来生たかお、編曲:戸塚修)
 私の心はクロスオーバー (作詞/作曲:篠塚満由美、編曲:淡海悟郎)
 傷心 − こいごころ −(作詞:桃井かおり、作曲:N.B、編曲:ミッキー吉野)
 気になるのに (作詞:来生えつこ、作曲:来生たかお、編曲:ミッキー吉野)

Side B
 嫌なこと言われたの(作詞:桃井かおり、作曲:N.B、編曲:戸塚修)
 銀色の車 − 組曲 −(作詞/作曲:佐藤博、編曲:淡海悟郎、構成:荒木一郎)
   今日は特別の日
   銀色の車のテーマT
   私だけの世界
   銀色の車のテーマU
   何されちゃっても
   ブスの唄(ブルース)
   ガソリンスタンド
   銀色の車のテーマV
   海の底で……
   銀色の車のテーマW

プロデューサー 荒木一郎

First Member
 トミー・スナイダー(ds)、スティーブ・フォックス(eg)、
 浅野孝巳(eg)、ミッキー吉野(key)

Second Member
 大石恒夫(ds)、山口滋樹(eg)、瀧本大助(eg)、淡海悟郎(key)、
 馬淵一(fl)、川瀬正人(perc)、篠崎正嗣(vn)

Extra Member
 宗台春男(ds)、村上秀一(ds)、金田一昌吾(eg)、杉本和弥(eg)、
 松木恒秀(eg)、石川鷹彦(ag)、吉川忠英(ag)、羽田健太郎(key)

Special thanks
 泉谷しげる、佐藤博、佐藤B作、久米宏、
 沖電気工業・海洋機器、ブラックエンペラー・レディース、
 東洋石油・乃木坂給油所、パインクレスト アスレティック

PA288475
PA288475 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 18:34| Comment(0) | 17-POPs全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

「小さな恋のメロディ」オリジナル・サウンド・トラック

風邪は一進一退、なんとか治りたいものなのだけれど・・・

体調イマイチ、懐古趣味は中学2年となってクラシック音楽を聴く前のころ、
同級生と上六の映画館に行って観た「小さな恋のメロディ」ことなど
思い出しながら、後年手に入れたレコードを聴いています。

P2186322
P2186322 posted by (C)fronte360

長くこの映画や音楽、特別な存在として封印していましたが、
ここ数週間、環境変化や体調悪化もあって頻繁に取り出しています。

side A
 イン・ザ・モーニング(ザ・ビー・ジーズ)
 イン・ザ・モーニング<演奏>(リチャード・ヒューソン・オーケストラ)
 メロディ・フェア(ザ・ビー・ジーズ)
 メロディ・フェア<演奏>(リチャード・ヒューソン・オーケストラ)
 スピックス・アンド・スペックス
   (リチャード・ヒューソン・オーケストラとコロナ・スクールの学生)
 Fのロマンス・テーマ(リチャード・ヒューソン・オーケストラ)
 ギブ・ユア・ベスト(ザ・ビー・ジーズ)

Side B
 ラヴ・サムバディ(ザ・ビー・ジーズ)
 1日中踊ろう
   (リチャード・ヒューソン・オーケストラとバリー・ヒューソン)
 若葉のころ(ザ・ビー・ジーズ)
 若葉のころ<演奏>(リチャード・ヒューソン・オーケストラ)
 シーサイド・バンジョー(リチャード・ヒューソン・オーケストラ)
 先生を追いかけろ(リチャード・ヒューソン・オーケストラ)
 ティーチ・ユア・チルドレン
   (クロスビー、スティルス・ナッシュ&ヤング)

P2186323
P2186323 posted by (C)fronte360

トレイシー・ハイド、金魚持っての登場、とっても可愛かったですね。
勉強を続けるために女優をやめ、一時は法律事務所で働いていたそうですが、
女優に復帰したりもしたものの今では3人の子供の母親として
静かに暮らしているそうです。

マーク・レスター、金髪の可愛い男の子でしたね。
子役の人気が続かないことを自覚して28才で引退して整骨師の資格を取り、
現在も整骨院を開いているようです。 4児の父親だとか。

ジャック・ワイルド、ちょい悪のイイ奴の役でしたね。
癌に侵されて2004年に声帯と舌の一部を切除する手術を受けたあと、
パントマイムで舞台に出演してましたが、2006年口腔癌で鬼籍に入りました。

人生それぞれですね。
当方もうだつのあがらない人生ではいつくばっていて、あの頃が懐かしい・・・




posted by fronte360 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-POPs全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

MAX20 西部劇・アクション映画テーマ

いつもクラシック音楽ばかり聴いているのではありません。
中学生でクラシック音楽を聴き始める前は洋楽、映画音楽が好きでした。
中学生の頃にお小遣いを貯めて買った懐かしいレコードを出してきました。

P2056105
P2056105 posted by (C)fronte360

Side A
 1. 愛はすべてを越えて <女王陛下の007>
 2. ゴールドフィンガー
 3. ジェームス・ボンドのテーマ <007は殺しの番号>
 4. 007は二度死ぬ
 5. ロシアより愛をこめて <007/危機一髪>
 5. サンダーボール作戦
 7. シシリアン
 8. 夕陽のガンマン
 9. 荒野の用心棒
10. 続・夕陽のガンマン

Side B
 1. 大いなる西部
 2. 荒野の七人
 3. 帰らざる河
 4. ジャニー・ギター <大砂塵>
 5. 遥かなるアラモ <アラモ>
 5. O.K.牧場の決闘
 7. ライフルと愛馬 <リオ・ブラボー>
 8. 駅馬車
 9. ハイ・ヌーン <真昼の決闘>
10. 騎兵隊のテーマ <騎兵隊>

 ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDINGS (A-1,2,3,4,5,6,10,B-1,2,10)
 UNITED ARTIST STUDION ORCHESTRA (A-7,B-3,4,6,7)
 AL CAIORA(g) and His Orchestra (A-8,B-8)
 LEROY HOLMES and His Orchestra (A-9)
 NICK PERITO and His Orchestra (B-5)
 FERRANTE & TEICHER and Orchestra (B-9)

A面1曲目のサウンドトラックですが、ルイ・アームストロングの歌です。
これがまた渋いんですよね、中学生の頃より痺れてました。
サッチモが亡くなったのが1971年で、ラジオでお葬式の様子が流れてましたね。
ニューオリンズの音楽を演奏しながら街を練り歩く様子を中継してました。
真空管ラジオで洋楽番組を聴くの好きなおませな中学時代でした。



A面4曲目もサウンドトラックですが、こちらはナンシー・シナトラの歌。
この映画は日本が舞台で、丹波哲郎や浜美枝、若林映子が出てましたね。
ボンドカーがアストンマーチンではなくトヨタ2000GTのオープンカー!



B面2曲目の「荒野の七人」、中学の同級生と3人で上本町の映画館で
リバイバル上映を観たのは中学1年だったかな。 これも懐かしいな。
よく3人で映画に行ったり、モデルガン屋さんに行ってましたけど、
その2人とも、すでに癌と糖尿病で亡くなってしまいました。



このレコード、中にチャールズ・ブロンソンのピンナップ写真が入ってます。
当時は、こんな男臭いのがカッコ良い・・・そんな時代だったのですよね。

P2056106
P2056106 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-POPs全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

水町理紗/SPICY

夕方、雨も上がったので駅とは反対側のマーケットまで散歩がてらの買い物、
戻ってきて一日が終了ですね、今日は6000歩ほどしか歩けませんでした。
シャワー浴び、冷酒を飲みながらリラックスして聴くのはジャズ・ヴォーカル。

P1225928
P1225928 posted by (C)fronte360

水町理紗/SPICY

Side A
 IT MIGHT AS WELL BE SPRING
 ONE NOTE SAMBA
 MISTY
 MEDITAION

Side B
 I'M BEGINNING TO SEE THE LIGHT
 MANHATTAN
 AFTER YOU'VE GONE
 CHEEK TO CHEEK
 MY ONE AND ONLY LOVE

スタンダード名曲カヴァー・アルバム
1980年代に流行った美人ジャズシンガーの流れでアレンジはシティ・ポップ風。
このアレンジもお洒落な感じでいいんですね。

2014年5月、高知で捕獲したレコードですが、水町理沙って知らなくて、
ジャケットの写真で買ったのですが、これはヒットでした。
歌も巧いんですよね。 実力あるのに、今はトレーナーをされているみたい。

P1225929
P1225929 posted by (C)fronte360


 
posted by fronte360 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-POPs全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

浅田美代子、美代子の新しい世界

タイムマシーンは、1974年になりました。
なつかしいですね、寺内貫太郎一家をよく見てました。

P1215924
P1215924 posted by (C)fronte360

浅田美代子、美代子の新しい世界
  浅田美代子オリジナル・セカンド・アルバム
Side A
 千羽鶴 (作詞:安井かずみ、作曲:かまやつひろし、編曲:田辺信一)
 初恋 (作詞/作曲:佐藤公彦、編曲:田辺信一)
 パリの絵葉書 (作詞:なかにし礼、作曲:吉田拓郎、編曲:田辺信一)
 めざめのいい朝 (作詞:松井悦子、作曲:松崎好孝、田辺信一)
 かえらない夏 (松山孝、作曲:加藤和彦、田辺信一)

Side B
 手紙を書いています (作詞:浅田美代子、作曲:松崎好孝、編曲:田辺信一)
 恋している時間 (作詞:浅田美代子、作曲:はしだのりひこ、編曲:田辺信一)
 魔法使い (作詞:浅田美代子、作曲:佐藤公彦、編曲:田辺信一)
 わたしと私 (作詞:浅田美代子、作曲:日高富明、編曲:田辺信一)
 虹の架け橋 (作詞:安井かずみ、作曲:都倉俊一、編曲:高田弘)

1974年9月1日発売
虹の架け橋、いい歌ですね。

♪ うれしいことならいつも ふたりで倍になるの
♪ 淋しいことならいつか 半分になる

浅田美代子さん、高校生のときから(今でも)好きなんですね。


posted by fronte360 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-POPs全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAX20 バート・バカラック

高知に置いてきたディオンヌ・ワーウィックのDVDを見たい・・・
やっぱりバート・バカラックが聴きたくなったので、20曲入りのMAX20

P1145921
P1145921 posted by (C)fronte360

Side A
 雨にぬれても raindrops keep fallin' on my head
 サン・ホセへの道 do you know the way to SAN JOSE
 ボンド・ストリート bond street
 恋するメキシカン mexican divorce
 エイプリル・フール april fools
 ウォーク・オン・バイ walk on by
 ワイヴス・アンド・ラヴァース wives & lovers
 ディス・ガイ this guy's in love
 エニー・デイ・ナウ any day now
 プロミス・プロミス promises, promises

Side B
 遥かなる影 (they long to be) close to you
 恋よ、さようなら I'll never fall in love again
 小さな願い I say a little prayer
 美しき人々 all kinds of people
 恋のおもかげ the look of love
 リーチ・アウト reach out for me
 悲しみは鐘の音と共に one less bell not a answer
 ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム a house in not a home
 アルフィー alfie
 愛を求めて what the world bneeds is love

このアルバムにはディオンヌは歌ってなくってバカラック・シンガーズ。
でもこちらも懐かしいんです。
中学生の頃、クラシック音楽を聴きだす直前はバカラックを聴いてました。
アルバムを買うお金がなかったので主にFM放送のエアチェックのテープや
当時は 400円だったシングル盤を奮発して買ったものです。

スマートでカッコ良い音楽、今でも色褪せることなく届けられます。
洗練されたバカラックの音楽に音楽好きの長男も転調が凄いな・・・
と唸ってました。

ウィスキーで弛緩した脳ミソがタイムマシーンに乗ったみたい・・・
いま1971年に戻ってます。


posted by fronte360 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-POPs全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする