2017年10月16日

有川浩「阪急電車」読了

この前の土曜、休日出勤だったけど早めに退けたので大阪市立中央図書館へ。
楽しく読ませてもらった「県庁おもてなし課」の続きとして「阪急電車」

PA168469
PA168469 posted by (C)fronte360

こちらはTVで映画となった「阪急電車」を先に見ていたので、
映画のストーリーを追っかけるように読んで早々に読了となりましたが、
結論から言って、やはり面白かった。 満喫しました。

筆致と視点がいいですね、ノリで書く、と作者は言っておられますが、
軽やかに現代を活写していますね。

じっさいの現実はもっとえげつなく悲惨な事件の多い毎日なのだけれど、
その現実の世の中で、その上澄みを軽やかなタッチですくい取っているのは
作者の人柄の良さに違いないと感じました。

posted by fronte360 at 21:37| Comment(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

有川浩「県庁おもてなし課」読了

じつは縁も所縁もない高知LOVEとなっている当方ですが、
高知出身者による高知LOVEの小説をとても楽しく読ませていただきました。
まだ頭の中で高知弁が渦巻いてますきに。

PA148467
PA148467 posted by (C)fronte360

9月23日に行った高知県立文学館
そこの展示で今さらながら興味を持った有川浩さん。
久しぶりに大阪市立図書館に行ったときにこの本を借りてきたけんど、
なっかなか読む時間がとれんと、通勤時間を使って読んだきに。

次の高知では馬しか通えない路ちゅうて言われてた馬路村に行く予定なんで、
ええ予習になりました。 映画も観たくなってきたなぁ。

posted by fronte360 at 17:12| Comment(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

洗濯機がやってきた

ここ1年、いや数年動作時に異音が出ていましたが、
金曜日によく見てみると、洗濯物が回っていない・・・あっ、壊れたぁ!!

農業工学出身だし、機械好きなので、洗濯物を出してさっそく点検。
パルセーター(洗濯機のスクリュー部分)のネジが緩んでいたのでマシ締め、
動作確認して・・・、修ったやん、さすがやな、って自画自賛。

でも1〜2回洗濯してみてみると、やっぱりダメで、ネジが緩んでいる。
締めても緩むのは摩耗している証拠。
土曜午前中の用事を済ませて帰宅後、家電量販店まで行って探してきました。
「明日納品可能な洗濯機」、冷蔵庫と洗濯機は「すぐ」必要ですもの。

P9118160
P9118160 posted by (C)fronte360

本当はこの機種の7キロのが欲しかったけど予約品だったので、
これまでのと同じく6キロの洗濯機。 昨夜7時すぎにやってきました。
おじさんの話によると、土日は配達が混みあうのだそうです。 ご苦労様です。

とにかくこの前の洗濯機は10年位使ったのかな?
この子もそのくらい持ってくれるとありがたいんやけどな。

 


posted by fronte360 at 04:33| Comment(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

持ち物雑感20170623_携帯電話_isai vivid LGV32

ネタ切れです。
昨年5月に購入した携帯電話の写真を貼っておきます。

P6186865
P6186865 posted by (C)fronte360

入院中に暇だったので壁紙をシックなピアノにしてみました。
韓国LG電子製のスマホですが、LG SmartWorld というアプリを入れると
いろいろと綺麗なものが手に入ります。

P6186866
P6186866 posted by (C)fronte360

でもこのスマホ、最大のお気に入りは背面の本革でできた裏蓋。
昨年10月に本体交換したのでまだ1年たってませんが、
使い込むほどに年季も入ってくるのも楽しみ。

P6186867
P6186867 posted by (C)fronte360

電池交換も簡単に出来るので長く使いたいアイテムです。



posted by fronte360 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

持ち物雑感20170622_メガネ

ネタ切れです。
昨年12月に購入したメガネの写真を貼っておきます。

P6186868
P6186868 posted by (C)fronte360

仕事柄、パソコンを使う時間が多いので、中近両用メガネです。
またパソコンのブルーライトをカットするコーティングもかけました。

以前のメガネは6年程使ったかしら、やはり中近両用でしたが、
さすがに度が進んでパソコンを見る時、顔をやや上に向けないといけなくて、
思い切って若者のメガネを扱う zoff に飛び込んで作ってみました。

P6186869
P6186869 posted by (C)fronte360

フレームには緑や茶色などの迷彩模様が施されています。
大き目のレンズにしたのは、度が進んでも顔を上げる角度が大きくとれるため、
ですが、最近の細身のレンズってあまり好きじゃないんですよね。

そして何より軽いのがいいですね。
この前のはデュポンのフレームでしたが、ちょっと重かった。
軽くなったこのメガネ、中近両用なので町中を歩くのには不適切なんですが、
しょっちゅうかけていたります。 最近のお気に入りアイテムの一つです。




posted by fronte360 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

老化現象、すっかり忘れていたなぁ

今日は大阪ガスの人がやってくるので、見える部分のみお掃除をしてお出迎え。
馬齢を重ねて色々なことが本当に億劫になってきましたね。

ガス器具の調子がここ数年悪いものの、だましだまし使っていました。
還暦を機会にコンロと湯沸し器交換と電気も大阪ガスにするかの相談でした。

大阪ガスには記録が残っていて、まず吃驚したのはコンロが10年選手、
なんと湯沸し器は15年選手だったこと。 そんな昔に買ったのかと・・・
気が遠くなりますね。 すっかり忘れてました。 いやはや。

ところで、お掃除をやっているときに携帯にやってきたメールを発見。

先日の高槻フィルでのマーラー版を取り入れたシューマンのラインについて、
そんな版があるのか知らなかった、とのお話でしたので、CD棚を漁って、
アルド・チェッカート指揮ベルゲンフィルのマーラー版のCDを探していたら・・・
よく似たCDが出てきましたよ。

P6036853
P6036853 posted by (C)fronte360

シベリウスのヴァイオリン協奏曲の初稿版(1903-4年)とともに、
1905年に改訂された通常版が入ったCDじゃないですか。
レオニダス・カヴァコス(Vn)、オスモ・ヴァンスカ指揮ラハティ交響楽団の演奏。

昨年6月に京都フィルムジカの定期演奏会でこの初稿版が演奏されたのを聴き、
感想文に「CDも持っておらず初めて耳にしたのですけれど・・・」
なんて書いちゃってますよ。 恥ずかしい。

そして今、マーラー版のシューマンの交響曲を聴いています。
こちらは感想文に「あまり好きな演奏ではなかったのでどんな演奏だったか
忘れてしまっていて・・・」と書きましたがそんなに悪い演奏でもないかな。
印象に残っていた覇気の無さとはなんか違うみたい。 大味だからかな・・・

とにかくこうして色々なことすっかり忘れてしまうのかしら?
それが幸せなことなら良いのでしょうけどね、色々と考えた一日でした。


posted by fronte360 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

カートリッジ換装、audio-technica AT-F3 II

右手のギプスが取れ、箸を持ったり字を書けるようになったのが嬉しいのですが、
レコード盤をターンテーブルに載せやすくなったのも嬉しい。

嬉しいついでにカートリッジを長らく使っていた STANTON 500-II より
audio-technica AT-F3 II に換装。 久しぶりのMCカートリッジ復活です。

P5146720
P5146720 posted by (C)fronte360

2015年9月に高知で捕獲した STANTON 500-II

P9231789
P9231789 posted by (C)fronte360

中低域に腰の座ったサウンドながらスピード感も感じられ、分離も意外とよく、
何より針圧 4.5グラムをかけてぐぃぐぃとトレースして使い勝手良いのが特長。
不満はないのですけど、ちょっと長く使ったので、気分転換です。

P5146718
P5146718 posted by (C)fronte360

J.S.バッハ/コーヒー・カンタータ「そっと黙って、お喋りなさるな」 BWV 211
  ハンス=マルティン・リンデ指揮 リンデ・コンソート
   ローズマリー・ホフマン(S)
   グレゴリー・ラインハルト(B)
J.S.バッハ/農民カンタータ「おいらは新しい領主様をいただいた」 BWV 212
  ハンス=マルティン・リンデ指揮 リンデ・コンソート
   ローズマリー・ホフマン(S)
   ギ・ド・メイ(T)、グレゴリー・ラインハルト(B)、

audio-technica AT-F3 II は優等生タイプというイメージでしたけど、
最近いつも聴いているサブのスピーカーを Technics SB-X1 だからでしょうね。
奥行きも持って緻密に鳴っていますけど、ヴォーカルの押し出しが良くて、
こんなに豊かに鳴っていたのかと少々驚いています。

メインのスピーカー DIATONE DS-77EX に切り換えると
容量が大きくなって繊細さと緻密さが増すぶんやや平板に聞こえるかな。
音楽を聴く、そんな面白味は Technics SB-X1 がに軍配かな。

それはそうと、このリンデ・コンソートのレコード
コーヒー・カンタータと農民カンタータは、活き活きとした名演奏ですね。
歌唱も素晴らしく良いと思うんですけど、巷では評価すらされてなく、
検索しても自ページが沢山表示されますけど・・・

P5146721
P5146721 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

牡丹華(ぼたんはなさく)

七十二候(しちじゅうにこう)、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。
二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のことで、
気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっています。

今日4月30日より「牡丹華(ぼたんはなさく)」となったそうです。
ネタ元はよく読ませていただいている ⇒ ミチル日々

このブログ・デザインも牡丹に変更しておきました。


posted by fronte360 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

奇跡の三兄弟と呼んであげたい

じつは今日は会社を休んで10時前より実家詣をしてきました。

任務を終えて夕方18時前に帰宅、荷物を家に置いて食材を買いに再度外出…
ジャケットのポケットに音楽プレーヤと昨日電池交換した時計を入れましたが、
プレーヤを出した時、時計もくっついて出て落としたのでしょうね、
買い物を終えた帰路に時計が無いことに気づきました。

げ… 電池交換して動くようにしたのに… と、落ち込みながら帰路を探索。
あ・あれかな… 薄暗くなったご近所団地の通路に黒々とした物体が…
老眼なので暗い道はよく見えなく、落ち葉か枯れ枝かなとも思いましたけど、
ちゃんと待ってくれていました チプカシ MQ-24-1B2LJF !!

P3136447
P3136447 posted by (C)fronte360

このところ落とし物、忘れ物が多いのですけど、何故か戻って来てくれてます。
写真中央の小銭入れは、瑠璃絵のとき、混みあうイートスペース。
椅子の下に落ちたままで待ってくれてました。

写真右側のメガネケースは、昨年の坂本龍馬展の休憩スペースのテーブル。
会場を出て暫くしてから無いのに気づき、まだ会場内にいた長女に連絡、
探してくれたらちゃんと待ってくれてました。

有難い、奇跡の三兄弟と呼んであげたい。 よくぞ戻ってくれました。
カミサマ、ありがとう。



posted by fronte360 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

チプカシ MQ-24-1B2LJF 電池交換

アナログ時計のチプカシ MQ-24-1B2LJF の電池が切れたので交換しました。

取説では電池寿命3年となってましたが、2014年9月に捕獲したので2年半、
モニター電池なら妥当なところでしょうか。
取説によると使用電池は SR626SW とのこと、100均で捕獲してきました。
プレートに SR626 と書いてますが、相当品の 377X が入ってました。

P3126443
P3126443 posted by (C)fronte360

交換手順は簡単、精密ドライバーが置いてある位置、
ここのケースと裏蓋の隙間にドライバーの刃先を入れ、こじったら開きます。
最初、ベルトを外そうと悪戦苦闘しましたが・・・ 不要ですね。

P3126444
P3126444 posted by (C)fronte360

コイルを傷つけないよう気をつけて電池を交換します。
電池とコイルの間に梁のようなプレートが真横に走ってますよね。
これが電池を押さえるバネのようになってました。

P3126445
P3126445 posted by (C)fronte360

ゴムパッキンの汚れを落として、裏蓋をパチンと嵌めて、電池交換完了。

最近、会社に行くときはメタルケースに入った A-168WA-1 を愛用してて
休日はこの MQ-24-1B2LJF を主に使ってましたが、ようやく復活。 嬉しい!

この時計、老眼鏡をかけなくても今何時かが判りやすいんですもの。



posted by fronte360 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする