2016年03月16日

枚岡梅林20160306_梅林到着・豊後

3月6日(日)、陽気に誘われて久しぶりに石切から枚岡まで歩きました。
そして枚岡神社にお参りしたあと、枚岡梅林を見てきました。

P3062953
P3062953 posted by (C)fronte360

3週間ほど前は2〜3分咲きでしたが、満開。
「月影」「道しるべ」など早咲きの梅は散り始めてますが、賑わってますね。

P3062960
P3062960 posted by (C)fronte360

この木は「豊後」

P3062957
P3062957 posted by (C)fronte360

P3062958
P3062958 posted by (C)fronte360

綺麗な薄紅の花、咲き誇ってますね。
ちなみに実も大きくなる品種だそうです。

 
posted by fronte360 at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

枚岡神社20160306_お参り

3月6日(日)、陽気に誘われて久しぶりに石切から枚岡まで歩きました。
まずは石切神社の上之社へ行きましたが、そこから歩いて枚岡神社に到着。
石段を登って社殿の前へ。 まずは御守を買い求めてからお参りを済ませました。

P3062948
P3062948 posted by (C)fronte360

この神社の創祀は皇紀前、初代天皇の神武天皇が即位される3年前。
神武東征、神武天皇が高千穂より日本統一すべく東征にまで遡ります。
浪速に上陸し生駒山から大和を目指しますが、ここで豪族に阻まれて兄が負傷、
日の登る方向に向かって敵を討つことは神の道に逆らうことだと悟り、
紀州熊野から大和を目指しますが、この時ここに天児屋根命・比売御神を祀った、
それがこの神社の起源となっています。

P3062950
P3062950 posted by (C)fronte360

中門・透き塀。 明治12年改築、明治38年に現在地に移設されたそうです。
もともとこの神社は、神津岳の頂きにあったものを白雉2年(650年)、
平岡連によって山頂から中腹の現在地に移されたとのこと。
その地には現在も奥宮があるそうです。

P3062951
P3062951 posted by (C)fronte360

社殿の脇では神社の方が、神社の由緒を説明しておられました。
上で書いたようなことですね。

P3062952
P3062952 posted by (C)fronte360

巽参道、この参道を境にして山側は「宝基の森」と称えられる神のおられる森、
この参道は人が神と出会い、心をうつし祈りを捧げる神聖な場所です。
そしてこの先に進むと梅林へと繋がっています。


 
posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

枚岡神社20160306_参道

3月6日(日)、陽気に誘われて久しぶりに石切から枚岡まで歩きました。
まずは石切神社の上之社へ行きましたが、そこから歩いて枚岡神社に到着。
神社前より歩いて来た道を振り返った写真。

P3062940
P3062940 posted by (C)fronte360

鳥居をくぐって参道に入ります。
梅林の人をあてこんでか露店も出ていますね。

P3062941
P3062941 posted by (C)fronte360

大きな常夜灯ですね。

P3062942
P3062942 posted by (C)fronte360

社殿へと続く石段

P3062943
P3062943 posted by (C)fronte360

その右側にある手水舎、神鹿です。

P3062945
P3062945 posted by (C)fronte360

ここで手を清めて、石段の下に進むと、ここにも神鹿

P3062947
P3062947 posted by (C)fronte360

弘化3年(1846年)名工日下の小平次作。
リアルなようでいて簡略化とデフォルメされたなかなかの名品ですね。

P3062946
P3062946 posted by (C)fronte360

枚岡神社の創祀は皇紀前、初代天皇の神武天皇が即位される3年前ですから、
ざっと、2670年ほど前に遡る古社です。
神さまお二人を奈良の春日大社にお分けしたので、元春日、とも呼ばれていて、
後年、春日大社からも神さまがお二人が来られているのでその時に鹿さんも
やってこられたのだと思います。


 
posted by fronte360 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

枚岡梅林は満開でした

今日も暖かな一日、夕方には雨とのことだったので、ちょっと早めに外出。
近鉄奈良線石切駅より枚岡駅まで歩いて、枚岡神社にお参りしてから梅林へ。

P3062971
P3062971 posted by (C)fronte360

3週間ほど前に来たのかしら、その時は2〜3分咲きでしたが、満開でした。
道しるべなど早めに咲く品種は散り始めて、今日がたぶんピークでしょう。

P3062968
P3062968 posted by (C)fronte360

紅梅・白梅いろいろ・・ とても良い香りが漂ってました。

P3062965
P3062965 posted by (C)fronte360

このことはまた後日にでも・・・


posted by fronte360 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

大阪散歩20160211_石切大仏

3月になったというのに今朝もまた氷点下の奈良・・・
それも今日まででしょうか、とにかく寒ぶっ。 そして石切さんの続きを。

2月11日は歩きが足りず、ふっと思い立って「石切さん」に行きました。
無事お参りを済ませたので帰路とします。
参道に並ぶレトロなお店はどこも興味深く、時間の経つの忘れるほどですが、
もう何度も来ているので、先を急ぎまして、石切大仏へ。
石切大仏、日本三大仏のひとつ、などと書いてますけどね・・・

P2112866
P2112866 posted by (C)fronte360

大阪では有名な赤まむしでお馴染みの阪本漢方
その4世阪本昌胤さんが1980年に建立されたと書かれています。
この方、東大阪市の市会議員も務められたそうです。

P2112882
P2112882 posted by (C)fronte360

日本三大仏、奈良・鎌倉につづくその根拠は不明ですが、ご尊顔をば・・・
さて、駅に近づくとお店や人が少なくなり勾配も急になります。

P2112883
P2112883 posted by (C)fronte360

坂を登りきって線路にそって石切駅に戻ります。

P2112884
P2112884 posted by (C)fronte360

今度は「石切さん」の上之社にもお参りしてみるかな。
とにかく「石切さん」はこれでおしまい。

P2112885
P2112885 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

大阪散歩20160211_石切さん参道

寒ぶっ、これがこの冬の寒さの底でしょうか・・・とにかく石切さんの続きを・・・

2月11日は歩きが足りず、ふっと思い立って「石切さん」に行きました。
無事お参りを済ませたので帰路とします。
往きは下りで楽チンですが帰りは当然登り坂、ゆるゆる登りながらお店を散策。

P2112877
P2112877 posted by (C)fronte360

石切さんは、かた焼せんべいが有名なんですね。
とにかく堅いので顎が丈夫でないとあきまへん。

P2112878
P2112878 posted by (C)fronte360

あちこちにせんべい屋さんがあります。

P2112879
P2112879 posted by (C)fronte360

このかた焼きがこの商店街の中で一番堅いのだとか・・・
歯ごたえのある食品は好きですけどね、買う勇気はありませんわ。

P2112880
P2112880 posted by (C)fronte360

 
posted by fronte360 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

大阪散歩20160211_石切剣箭神社

2月も終り、昨日は職場でのボウリング大会、参加者総勢3名、平均年齢59歳。
2ゲームやって、スコアは120と80だったかなぁ・・・ 
いつまでも修行ですね。 では昨日の続きを・・・

2月11日は歩きが足りず、ふっと思い立って「石切さん」に行きました。
石切駅より参道を下って、神社前に到着。 まずは正面に移動しました。

P2112871
P2112871 posted by (C)fronte360

この立派な門は、絵馬殿なのです。 屋根の上に剣が光ってますね。

P2112872
P2112872 posted by (C)fronte360

絵馬殿をくぐって正面に、三之鳥居、そして本殿へと続きます。

P2112874
P2112874 posted by (C)fronte360

「石切さん」は「でんぼ(腫れ物)の神様」として有名なのですね。
三之鳥居の先にあるお百度石と本殿の間をぐるぐる回るお百度を踏む人々・・・
皆さん快癒を願い、お百度を踏む人が絶えません。

P2112876
P2112876 posted by (C)fronte360

当方は三之鳥居前で目礼をして境内に入り、お百度は踏みませんでしたが、
まずは社務所(授与所)に行って御守を購入。 その御守を持って本殿に参拝。
友人の快癒を祈念いたしました。

 
posted by fronte360 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

大阪散歩20160211_石切さんへ

2月も今日でおしまい・・・早いですね、まさしく2月は逃げるの如く。

高知の話題が続いたので、大阪の話題も少し混ぜておきましょう。
休日は万歩計付けて歩き回ることが多いのだけど、2月11日は歩きが足りず、
ふっと思い立って「石切さん」に行くことにしました。

P2112864
P2112864 posted by (C)fronte360

近鉄奈良線石切駅にて下車、通勤定期があるので交通費はかかりません。
おまけに駅から「石切さん」まで下り道なので楽チンです。

P2112865
P2112865 posted by (C)fronte360

大阪の人には「石切さん」で判りますが、石切神社のこと、
正式には石切剣箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)であります。

P2112867
P2112867 posted by (C)fronte360

ここの参道には色々なお店があって面白いのですけれど、
15時過ぎで西日となって写真が逆光になるので往きは写真をあまり撮らず
せっせと「石切さん」への道を急ぎました。

P2112869
P2112869 posted by (C)fronte360

神社が近くなると人も多くなってきますね。
そして「石切さん」の本殿前に到着。 今日もお百度を踏む人で賑わってます。

P2112870
P2112870 posted by (C)fronte360

いきなり境内に入らず、まずは正面に行きました。

posted by fronte360 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする