2010年12月29日

御茶ノ水 太田姫神社

JRお茶の水駅、聖橋口を出て、橋の反対側に立つ一本の木。

IMGP3165
IMGP3165 posted by (C)fronte360

よく見ると、注連縄と「元宮」木札がかかっていますね

IMGP3163
IMGP3163 posted by (C)fronte360

さらによく見ると「太田姫神社」だそうです。

IMGP3164
IMGP3164 posted by (C)fronte360

太田姫神社は江戸城外堀(神田川)を作るにあたり、伊達家と徳川家が神田山を開削した時、江戸城の結界また鬼門の護り神として江戸城内よりこの地に移された。 昭和六年(1931)総武線開通に伴い現在の駿河台下に移る
尚鉄道(「甲武線」中央線の前進)は堀の中にあり開通時天皇家との間に堀幅を減じない、中で商業を営まない、環境を守るとの約束がある(明治期鉄道史より)
この木は椋(むく)の木 落葉高木 花は緑 実は濃紫

と書かれています。
今年も一年よく歩きまわって勉強させてもらいました。
来年もまた歩きたいと思います。 お付き合いくださり、有難うございました。

さて、そろそろ帰省準備します。

.

posted by fronte360 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

埼玉県立近代美術館

先日ポストした「植田正治写真展「写真とボク」」が開催されていた
埼玉県立近代美術館、北浦和公園の中にあって、なかなかに良い所でした。

正門前には、ボテロのグラマラスな彫刻

IMGP3287
IMGP3287 posted by (C)fronte360

建物も現代風の直線を多用したものです。

IMGP3286
IMGP3286 posted by (C)fronte360

裏手には、誰の作品か確認できませんでしたが、
しつらえた階段に、人間の形をした像が3体置いてあったりします。

IMGP3291
IMGP3291 posted by (C)fronte360

そして常設展示もなかなか充実していました。

IMGP3290
IMGP3290 posted by (C)fronte360

企画展を観ると半額の 100円(通常は 200円)で、
ピカソやモネ、ルーベンス、シャガール、ピサロ、藤田嗣治などのフランスの
近代名画や、日本画の、横山大観、速水御舟、鏑木清方らも鑑賞できました。

IMGP3296
IMGP3296 posted by (C)fronte360

さて今日は、仕事納め。

社員は14時まで仕事、その後掃除をして15時より退社可能ですが、
当方は12月度決算にともなう月末処理対応で、17時半まで通常勤務ですね。
そして、システムがトラブルと何時までになるか不明・・・

単身赴任仲間たちは脱兎のごとく新幹線・飛行機で自宅へと戻りますけれど、
当方は、鷹揚に構えて明日朝の新幹線で帰宅します。

時間が迫っているときに限って、システムはトラブルものですし。

.

posted by fronte360 at 05:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

久しぶりに大きな霜柱を見ました

今日も関東はいい天気です。
もうすぐお昼だというのに、北浦和公園で見つけましたよ。

IMGP3294
IMGP3294 posted by (C)fronte360

4〜5センチはあるかという霜柱。
こんなのを見たのは、帯広での学生時代以来じゃないかしら。

IMGP3295
IMGP3295 posted by (C)fronte360

寒いのは得意です。
じつはまだ部屋では暖房器具を使ってません。
年内いっぱいは暖房器具を使わないつもりだったのですが・・・
でも、さすがに、ここ1〜2日はくじけてしまいそうな感じですねぇ。

.
posted by fronte360 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

正岡子規記念球場

23日、東大食堂で昼食をとったあと上野公園経由で戻りましたけれど、
上野公園で、少年少女が野球をやっているのが、正岡子規記念球場ですね。

IMGP3281
IMGP3281 posted by (C)fronte360

正岡子規は、野球が日本に紹介されて間もない頃からの愛好者。
かつては、野球は正岡子規が名付けたと言われていたように記憶しますが、
それは違うみたいですけれど、この上野公園内で野球を楽しんでいたそうです。

子規の随筆「筆まかせ」には、明治23年3月21日午後、
上野公園博物館横の空き地で試合を行った事が書かれているそうですね。
その時子規は捕手をやっていたようです(読んでいませんけれど)。

IMGP3282
IMGP3282 posted by (C)fronte360

上野公園130周年を記念し、正岡子規記念球場の愛称が付されたそうです。
そして、正岡子規の句碑も設置されています。

春風や まりを投げたき 草の原

.

posted by fronte360 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

東京大学、今日のランチ

昨夜もまた酔っ払ったまま意識不明・・・
目覚めたのは午前3時すぎ、ノートPCのセットアップをやって、
ようやく8時すぎより年賀状の作成に取り掛かれました。

このまま1日が潰れてしまうのは勿体ないので、作業を切り上げて、東京大学へ

IMGP3270
IMGP3270 posted by (C)fronte360

今日は、400円のエコノミー定食ですよ。
甘酢かけのご飯、甘酢の下には鶏肉のフライが1つ入っていますが、
これが温かく、また柔らかくて、何気なく美味しいのが良いですね。

朝11時半、この食堂の利用者はほとんどが学生以外みたいです。

.

posted by fronte360 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

鶯谷 元三島神社

土曜日、子規庵を断念したあと鶯谷の駅前に戻ると、聳え立つ建物に圧倒

IMGP3232
IMGP3232 posted by (C)fronte360

そうそう、電車の中から見える不思議な人工物のような神社じゃないですか
(これですね ↓↓↓  レゴ・ブロックで作ったように見えませんかね)

IMGP3243
IMGP3243 posted by (C)fronte360

探検してみることにしました。
が・・・ 人に続いて歩きますが、やはりラブホテル街ですねぇ〜
「無料情報館」というのも、らしいですね。

IMGP3233
IMGP3233 posted by (C)fronte360

で、たどり着いたのが、元三島神社。
下谷七福神めぐりでは、寿老神、延命長寿の神さまがいらっしゃるところ。

もとは、弘安の役で勇将河野通有という方、
四国の大山祇神社に必勝祈願して功名を得て帰陣、そのときの夢のお告げで、
大山祇神を武蔵国の上野の山に鎮座するようにあったのが始まりのようです。

IMGP3234
IMGP3234 posted by (C)fronte360

12月は大祓で、茅の輪がありますね。

IMGP3238
IMGP3238 posted by (C)fronte360

社殿へは階段を上るのですが、この下が飲み屋なのが鶯谷らしいところかな。
さぞかし霊験あらたかなお酒がいただけるのかも・・・ 養老の瀧もあるしね。

.

posted by fronte360 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

東京大学総合研究博物館

東大・中央食堂での昼食のあと、東京大学総合研究博物館へ行ってみました。

IMGP3258
IMGP3258 posted by (C)fronte360

「ヒマラヤ・ホットスポット――東京大学ヒマラヤ植物調査50周年」として
ヒマラヤの、今で言うところの生物多様性についての研究成果でしょうか

IMGP3255
IMGP3255 posted by (C)fronte360

手前のはセイタカダイオウ (Rheum nobile) の実物大模型ですね。
個人的には、植物は苦手分野なのでして、この手前にある人骨群が圧倒的・・・

IMGP3256
IMGP3256 posted by (C)fronte360

奥にずらっと並んでいるのは、縄文、弥生時代から江戸時代までの頭骨
日本人の顔立ちがどのように変化しているかを展示しているのでした。

ドクロ・マークの好きな若者が多いですけれど、
ここに来たら、どう思うかしら・・・ と、余計なおせっかいでしょうね。

とにかく、無料で見ることのできる博物館。
多様な想像力をかき立てるのにはいいところだと思いますね。

.

posted by fronte360 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

須藤公園〜東京大学

久しぶりに東京大学に行ってみることにしました。
11時を回った頃に部屋を出て、銀行に立ち寄ってから不忍通りを南下、
その途中で右折して「須藤公園」を抜けるコースとしました。

IMGP3244
IMGP3244 posted by (C)fronte360

加賀前田藩の支藩大聖寺藩主松平備後守の屋敷があったところ、
後に須藤家の所有になったのが東京市に寄付された庭園、その跡の公園です。

IMGP3248
IMGP3248 posted by (C)fronte360

先日の「ブラタモリ」でやっていた本郷大地のキワ、高低差の地形を利用し、
遊歩道をめぐらした庭園で、当時の大名の趣味生活がうかがえます。
東京は緑が無い、東京砂漠、と思ってましたけれど、
大名屋敷跡などで、大阪とは比べ物にならないほど、緑が多いのですね。

東京大学地震研究所からいつも通りキャンパスに入りますと、銀杏の絨毯状態

IMGP3249
IMGP3249 posted by (C)fronte360

昨年はこの時期の前から度々来てましたが、今年は久しぶりです。

IMGP3250
IMGP3250 posted by (C)fronte360

安田講堂前のイチョウもほとんど散ってましたね。 残念。
しかしイチョウより食欲、安田講堂地下の中央食堂でランチとしました。

IMGP3254
IMGP3254 posted by (C)fronte360

F定食(かた焼きそば)、480円ですよ。
イカ,エビ,ホタテ,キクラゲ,タケノコ,サヤインゲン,パプリカ,ハクサイ…
麺は細麺で2玉ぶんはあるかしら、副菜に春巻き、おなか一杯で幸せですわ。

.

posted by fronte360 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノートPC復活、子規庵断念

このところノートPCがまた不調で、いきなり真っ暗画面でフリーズ (>_<)
CTRL+ALT+DELETE も効かず、電源断して再起動してだましてましたが・・・
一昨夜、ついにブルー画面も出たので、またリカバリディスクで初期化しました。

IMGP2919
IMGP2919 posted by (C)fronte360

初期化後も調子イマイチで憂鬱でしたが、ディスク修復したら安定したみたい。
これなら話は早いですね、ハードディスクの換装を計画してみましょう。

ディスク修復(不良セクタの回復)には時間がかかりますので・・
回復を仕掛けて、根岸の「子規庵」に行ってみることにしました。

坂の上の雲」では、ちょうど再放送で「子規、逝く」を見ていましたしね。
鶯谷の駅を降り、ラブホテル街を抜けたあたりにありました。

IMGP3231
IMGP3231 posted by (C)fronte360

中央の平屋の家です。 ブロック塀がナニですが・・・

IMGP3228
IMGP3228 posted by (C)fronte360

玄関を入ろうと戸を開けたら、上り框の土間に靴がいっぱい・・ (@_@)
少々思案し、出直すことにしました。

近所なんでまたいつでも来れますし、大勢の中で見る気分でもないので。

.
posted by fronte360 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

東京国立近代美術館・工芸館

日曜日、東御苑を抜けて東京国立近代美術館へ
歩道橋の上で、ふっと思い立ち、まず工芸館に行ってみることにしました。

IMGP3145
IMGP3145 posted by (C)fronte360

いつも本館で、たっぷりと鑑賞して疲れきってしまうので、
工芸館までなかなか足が延びないのですね。 ここも第1月曜は無料公開です。

IMGP3146
IMGP3146 posted by (C)fronte360

近衛師団司令部庁舎は、煉瓦造の2階建で、
正面に八角形の塔屋、両翼に張出しのあるゴシック様式。
明治末期の日本人による設計の建造物だそうです。 重要文化財ですね。



「現代の人形」という展示をやっていて、
お目当ての四谷シモンの「解剖学の少年」もありました。
このような建物の中で見る人形の数々、想像力をかきたてるものがありますよ。

.

posted by fronte360 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする