最近の記事

2011年10月21日

週末の夜は、熱燗とシューマンで魂の洗濯

会社からの帰宅時より小雨が降りはじめましたね。
いわゆる、冷たい雨、ではありませんが、物悲しい雨のような気がします。

そして今日は田端駅南口より、不動坂の階段を登る気がしなかったので、
だらだらと登る坂道を通り、田端公園アパートメンツの角を曲がって
与楽寺の裏から降りる暗い脇道へ。
ここは寺の横でもあり薄暗い急坂で、幽霊坂と呼ばれるそうですが、
そぼ降る雨のなかここを下って帰ると、カエルがひょっこり出てきましたぜ。

幽霊よりものそのそと歩く大きなカエルと、目が合って吃驚!
ここが山手線の内側だとは思えないホットスポット、さすが田端だな、とも。

さて、驚いたことよりも、この一週間の疲れが溜まっているので
今宵は、カツオのタタキに薬味をたっぷりとかけた土佐風としました。
そして今宵は熱燗。 徳利は山口県のアンテナショップで買った萩焼ですね。

IMGP6375
IMGP6375 posted by (C)fronte360

写真にはポン酢が映ってますけれど、
高知では流行の塩タタキでも頂いて、やっとほっと一息つきました。

そして朝からの続きで、シューマンのクライスレリアーナも聴いています。
アンネローゼ・シュミットさま、旋律を浮き上がらせて、聴かせ上手ですね。
ブレンデルのは、思索的すぎたのか、良さが分かりませんでしたけれど・・・

日本の洗濯はできませんが、自分の魂を洗濯した、って感じでしょうか。

.

posted by fronte360 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

蓄大70周年、ってか・・・

帯蓄大とも書かれますけど
帯広にいると「帯」は不要なわけで「蓄大」って呼ばれてますが
今年は70周年だったのですね。

THM20111001-0010545-0011334.jpg

十勝毎日新聞の関連記事

【畜大さんぽ〜創立70周年〜】<1>馬場
【畜大さんぽ〜創立70周年〜】<2>かしわプラザ
【畜大さんぽ〜創立70周年〜】<3>図書館
【畜大さんぽ〜創立70周年〜】<4>動物医療センター
【畜大さんぽ〜創立70周年〜】<5>食堂
【畜大さんぽ〜創立70周年〜】<6>シラカバ並木

写真も同新聞から拝借させていただきました。

しかしなぁ、自分が居たころは女子学生は1割もいなくて・・・
自分の学科には6年間一人も女子は入ってこなかったんですけどね〜
今、学生の半分は女子学生だそうですよ。 だからどうだってことないですが。

.

posted by fronte360 at 05:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

豆苗(とうみょう)

豆苗(とうみょう)、エンドウの新芽。
先週買って使い終わったものを水耕栽培していたら、こんなになってました。

IMGP6334
IMGP6334 posted by (C)fronte360

日当たりがよくなかったからかな、モヤシみたいな色合いですね。
水だけでも2〜3回繰り返し収穫することができるそうですが、
ちょいとまた試してみますかね。

.

posted by fronte360 at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

ただ今、執筆中

9月11日に行った大阪市民管弦楽団の演奏会感想文、ようやく執筆開始・・・
そして今、コーヒー・ブレイク

IMGP6307
IMGP6307 posted by (C)fronte360

しらばっくれていようか・・・と思わないことありませんでしたが、
チケットを手配してくださった妙齢のご婦人よりメールがありました。
ということで、稚拙ながらも現在鋭意執筆中です。

ところで戸棚奥より取り出したこのモン・カフェ
賞味期限が2009年11月となっておりました。

当方も賞味期限切れとならぬよう、またパソコンに向かいます。

.


posted by fronte360 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

台風ですね

9月16日、高知に着いた日には、沖縄近海でぐるっと一回りした迷走台風
一気にやってきました。 甚大な被害が出ないことを祈ります。

IMGP6141
IMGP6141 posted by (C)fronte360

写真は「志国高知 龍馬ふるさと博」高知駅前 「『龍馬伝』幕末志士社中」
その裏手に置かれていたハスの花。 雨に打たれていても綺麗です。

IMGP6229
IMGP6229 posted by (C)fronte360

そしてメインスタジアム(?)の坂本龍馬の背中「がんばろう!日本」ですよ。

.

posted by fronte360 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

旅行鞄のなか

吉村昭さんの「破獄」を読了後、
随筆「旅行鞄のなか」を引き続き読み始め、昨日の新幹線の中で読了。

IMGP6303
IMGP6303 posted by (C)fronte360

吉村さんらしい、落ち着いた筆致で語られるご自身のお話、
特に作品にまつわる旅の話は小説のストーリも湧きあがってきて、
惹かれるように読み進めて、ほぼ1日で読み切ってしまいました。

吉村さんも、ご自身のことを読書家ではないと書かれていましたけれど、
確かに自分も読書家ではないですね。
ただ好きな作家の作品を繰り返し読んでいる、そんな感じです。

新しい作家の作品を読む楽しみもあるのでしょうが、
残り少なくなった時間、できるだけ好きな作家の作品を読んでいたい、
そんな気分なのですね。

ただ残念なのは、それでも身体はひとつしかないこと。
読書を続けていると、音楽を聴く時間がなくなってしまいます。

.

posted by fronte360 at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

読書の秋、エコな秋

昨夜、予定よりも30分ほど早く湊町BTに到着しました。

高知〜大阪、5時間かからなくて、新幹線を使ったJR運賃の半額ですから
おまけに雨で土讃線は不通でバス代行でしょ、JR四国厳しいですねぇ。
土讃線も好きなんだけどなぁ・・・

さて、このところ読書にハマっていて、柄にもなく読書の秋というやつです。
移動中のバスの中で、吉村昭さんの「破獄」を読み進め、帰宅後に読了。

IMGP6238
IMGP6238 posted by (C)fronte360

これ少なくとも2回目の読返し、ストーリーはほぼ頭に入ってますけれど、
吉村さんの筆力に押されるようにドキドキしながら読んでました。

読書の秋の発端は8月末、長女と一緒に東京に戻ったとき、
時間潰しに自宅の本棚より持ち出した吉村昭さんの「深海の使者」
これも3度目の読返しでしたが、久しく途切れていた読書にハマりました。

長女に付き合った秋葉原のブックオフで購入した司馬遼太郎の「竜馬がゆく」
この第1巻で更に、追い討ちがかかったようです。

IMGP6129
IMGP6129 posted by (C)fronte360

昨年の大河ドラマ「龍馬伝」とはまた違った青春小説ですが、
現代の龍馬像の元になった作品らしく、興味深く第1巻を読破したものの、
第2巻以降をなかなか見つけられず(注:105円での購入が基本ですので)
先日の帰省時、また自宅より「破獄」を持ち出していたのでした。

IMGP6239
IMGP6239 posted by (C)fronte360

桂浜〜牧野植物園に行く前の時間潰しで立ち寄った高知駅前のブックオフ、
「竜馬がゆく」第3巻、吉村昭さん「プリズンの満月」と「旅行鞄のなか」
これらを捕獲。 第2巻は見つからないけど吉村昭さんで満足していると、
長女の話では、土佐道路店に行くと全巻あるはず・・なのだとか。

昨日、佐川行きを断念しましたので、
朝倉駅より近道、高知大学のキャンパスを抜けて土佐道路店に行き、
完結となる第8巻を除いて7巻まで入手できました。

この旅行で、合計8冊(〆て840円)
持って帰るのは重いけど(お酒も買うし)、安いから仕方ないですね。
お財布にエコな秋でもあります。

.

posted by fronte360 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

ひといき

月曜日に長女を東京駅より新幹線で送り出してからは8月度決算対応・・・
でも、いつもの事ながら(特に大きなアクシデントもなく)進んでまして、
東京側担当のシステムは今日でお終いですが、大阪側担当分は6日(火)まで、
予断を許せませんが、この土日はゆっくりと骨休みです。

一人で前夜祭しましょ、ってことで御徒町の吉池で「越後辛口」の一升瓶、
そしてスルメイカが3杯 200円で売られていたので買ってきました。

IMGP6104
IMGP6104 posted by (C)fronte360

この一週間、疲れてますけど最後の力(かなりオーバー)を振り絞って
イカのお刺身を作って(ゲソ、エンペラ等は小さく切って冷凍庫へ)
身は、今宵いただきました。 でもね・・・ お醤油は、魚醤ですよ。

IMGP6106
IMGP6106 posted by (C)fronte360

長女と行った銚子セレクトショップで買い求めたイワシを使った醤油。
もともと醤油って、東南アジアで魚から造られた「魚醤」が起源で、
日本で大豆などで作るようになったものですね。

魚醤、さすがにサカナ材料だけあって、
アジなどお刺身ではサカナ・サカナしてしつこい感じでしたが、
イカだと、この魚っぽい味わいがイカに付いていいんじゃないかと・・・

とにかくお休みバンザイ!!

.

posted by fronte360 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

東京の下町

吉村 昭 さんの著書「東京の下町」を読了。

IMGP6103
IMGP6103 posted by (C)fronte360

吉村 昭 さんは好きな作家で、たいていの作品は読んでいるのですけれど、
エッセイ「東京の下町」は、初めて読みました。

この本、土曜日、長女と行った秋葉原の古書店で捕獲しました。
「下町」とは、氏が生まれ育った町、日暮里のことが書かれていますが、
不覚にも氏が日暮里出身だったことを、この書を手にして知った次第です。

諏方神社の祭礼、谷中墓地で遊び、また墓地は空襲で非難した場所とのこと、
そして開成中学への通学路・諏訪台通りは当方のよく歩く散歩道でもあります。
氏が目にしたものと同じものを見ていたかと思うと嬉しく、

また昭和30年代となり
日本の下町の風景が大きく変わってしまったことが書かれていますが、
その時代の大阪に生まれ育った当方ではありますけれど、
まだ前の時代の残り香があったことを覚えています。

その頃も思い出して懐かしく、一気に読み進みました。
やはり吉村さんの書物は面白いですね。

 ●

本日で8月もおしまい。
月次決算の締め処理が始まっています。

いつもながら気が重いのですが、がんばっていきましょ。

.

posted by fronte360 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

予定変更

本日、帰省予定でしたが、大雨で新幹線が止まってしまい・・・
17時には運転再開したものの、どこか信用できず、明日の始発に変更

IMGP6020
IMGP6020 posted by (C)fronte360

明日の朝では、これは新幹線では飲めませんのものね〜
でも部屋に戻って、いつもの部屋飲みでした。

そろそろ寝ます。 明日は早いですから・・・

.

posted by fronte360 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする