最近の記事

2011年04月04日

ソフトロック・ドライヴィン 美しい誤解

小石川図書館で見つけたCD
ジャケット写真、マツダのコスモスポーツに惹かれて、手に取りました。
ロータリーエンジンを搭載した自動車ですね。
よく見ると、後方には2代目ファミリア・ロータリークーペも写ってました。

IMGP4103
IMGP4103 posted by (C)fronte360

これらの自動車が売られていた1970年前後に発表された歌謡曲のアルバムで、
しかし、一般には知られていないB面やアルバム収録曲を集めたものでした。
18曲目に南沙織さまの「美しい誤解」
アルバム「20才まえ」に収録された曲ですよ、これが決め手で借りてきました。

表題の「ソフトロック」というのは、1970年前後に製作されたアメリカの音楽で、
美しいコーラスや豪華なオーケストレーションを駆使した楽曲だそうで、
これに触発されて歌謡曲に取り込まれたものを集めたものでした。

01. 恋する瞬間/本田路津子
 作詞 山上路夫/作曲 村井邦彦/編曲 馬飼野俊一
 
02. 嘘とほんと/カルメン・マキ
 作詞 谷川俊太郎/作曲 平岡精二/編曲 山屋清
 
03. 朝日がのぼると/フォーリーブス
 作詞 片桐和子/作曲・編曲 M.Rodgers
 
04. ピタゴラスの定理/リッキー&960ポンド
 作詞 なかにし礼/作曲・編曲 鈴木邦彦
 
05. 何かいいことありそうだ/ハイソサエティー
 作詞 片桐和子/作曲・編曲 三保敬太郎
 
06. 青いシャツ/伊東きよ子
 作詞 山上路夫/作曲・編曲 渋谷毅
 
07. 朝・昼・夜/村井邦彦
 作詞 山上路夫/作曲・編曲 村井邦彦
 
08. ベッドで煙草を吸わないで/ホキ・徳田
 作詞 岩谷時子/作曲 いずみたく/編曲 渋谷毅
 
09. ウィズ・ユー/ヴィレッジ・シンガーズ
 作詞 ジュディー・オング/作曲 小松久/編曲 三保敬太郎
 
10. 種子-はだしで駈けて行くと-/カルメン・マキ
 作詞 新川和江/作曲 村井邦彦/編曲 東海林修
 
11. 雨は斜めに降る/ザ・シャデラックス
作詞 阪田寛夫/作曲 いずみたく/編曲 大柿隆
 
12. 雪水仙/英亜里
 作詞 なかにし礼/作曲 山下毅雄/編曲 若松正司
 
13. おとなの会話/朝丘雪路
 作詞 なかにし礼/作曲・編曲 筒美京平
 
14. 浜木綿のような少女/フォーリーブス
 作詞 山上路夫/作曲 村井邦彦/編曲 大野雄二
 
15. 月が出る/松木さより
 作詞 岩谷時子/作曲・編曲 渋谷毅
 
16. 幸せがほしい/リバティ・ベルス
 作詞 松本隆/作曲・編曲 樋口康雄
 
17. 心の泉/ヴィレッジ・シンガーズ
 作詞 清水道夫/作曲 小池哲夫/編曲 村井邦彦
 
18. 美しい誤解/南沙織
 作詞 有馬三恵子/作曲 筒美京平/編曲 穂口雄右
 
19. 旧約聖書/アダムス
 作詞 山上路夫/作曲 村井邦彦/編曲 東海林修
 
20. 白いバラの道/天地真理
 作詞 岩谷時子/作曲・編曲 渋谷毅
 
21. 水もれ甲介/シンガーズ・スリー
 作詞 白井章生/作曲・編曲 大野雄二
 
22. 小犬と結婚なさい/伊東きよ子
 作詞 山上路夫/作曲・編曲 渋谷毅
 
23. 歌うことは素晴らしい/フォーリーブス
 作詞 高橋陸郎/作曲・編曲 三保敬太郎
 
24. 世界へジャンプ!/ハイソサエティー
 作詞 寺山修司/作曲・編曲 三保敬太郎
 
25. やさしい関係/リバティ・ベルス
 作詞 松本隆/作・編曲:樋口康雄

ほとんど知らない曲ばかりですが、当時の空気が流れ出てくるようです。
たしかに、オーケストラやコーラスを使った歌謡曲がありました。
すぐにニューミュジックに感化されたバンド志向にとって変わられる前にあった
ちょっと洋楽っぽい歌謡曲ですね。

懐かしいです。

ところで、写真投稿サイトのトラブルで一部写真が表示されていませんが、
そのうち直るでしょう。

.

posted by fronte360 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

ジャズ・セバスチャン・バッハ・アンコール

スイングル・シンガーズの名盤「ジャズ・セバスチャン・バッハ」の続編

IMGP4064
IMGP4064 posted by (C)fronte360

第1作の世界的ヒットの「ジャズ・セバスチャン・バッハ」
そこから8作目のアルバムになるそうです。

いろいろとあった一日のことを忘れ、
バーボン片手に、ボケっ〜と聴くにはいいアルバムです。

.

posted by fronte360 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

いしだあゆみ さん

15時35分、計画停電になったので、退社して部屋に戻ってきました。

部屋は都内、なので停電区域外ですので、通常どおりなんですが、
申し訳なくって、暖房器具はこのところ全く使っていません。

ステレオのアンプも・・・ と言いたいところですが、こちらには火を入れ
いしだあゆみさんのベスト盤のレコードを聴いています。

IMGP4035
IMGP4035 posted by (C)fronte360

いしだあゆみさん、今では申し訳ないけど痩せすぎで、ちょっと辛い感じ・・・
でもこの当時は、とってもいい雰囲気のお姉さんでしたね。

ビブラートのかからない声が素適ですよね。

.

posted by fronte360 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

MIND DROPS

この帰省で持ち帰ってきたレコード
尾崎亜美の 2nd.アルバム 「MIND DROPS」

IMGP4034
IMGP4034 posted by (C)fronte360

今回の帰省、他の持ち物もあって、ポップス系はこの1枚になりました。
逆に言うと、どうしても聴きたいアルバムだった、ということですね。

学生時代を、彷彿と思い出します。

.

posted by fronte360 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

さよならシンシア/南沙織

この前の帰省時に持ち帰ってきたレコード「さよならシンシア」
1978年10月7日 調布市民福祉会館「南沙織さよならコンサート」ライブ盤

IMGP3989
IMGP3989 posted by (C)fronte360

<Record 1 − side A>
 グッバイガール
 懐かしい日々
 17才
 潮風のメロディ
 純潔
 哀愁のページ
 傷つく世代

<Record 1 − side B>
 色づく街
 ひとからの純情
 女性
 想い出通り
 人恋しくて
 六本木

<Record 2 − side A>
 ひとねむり
 哀しい妖精
 ゆれる午後
 街角のラブソング
 魚たちはどこへ
 TEA FOR TWO

<Record 2 − side B>
 青春に恥じないように
 春の予感/I've been mellow
 Ms.(ミズ)
 GIVE YOUR BEST
 私の出発
 17才

雪解けの せせらぎが大好き
そのやさしさ ときめき あたたかさ
何もかも 生まれているみたいよ
目覚めてゆく 春の日が見える
  「女性」 詞:有馬三恵子

今日は寒いけれど、いつかは雪解け
何もかも 生まれてゆくよう祈念しています。

.

posted by fronte360 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

西島三重子 池上線

今から25年前の東京勤務時代
五反田の映画館に行くのによく利用していた「池上線」です。

当時、西島三重子さんのこと知りませんでしたが・・・
この曲の入ったファースト・アルバム「風車」を図書館より借りてきました。

IMGP3881
IMGP3881 posted by (C)fronte360

聴けば聴くほど味わいのある曲ですが、まだ若い、という感じがしますね。

これはNHKの「歌謡コンサート」の録画でしょうか



どこかしら演歌の趣きも感じられて、2番の歌詞がいいですね。

.

posted by fronte360 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

南沙織(Cynthia) 黒い瞳

ブルーマンディだからでしょうか、今日もまたぐったりとしています。
でも多分、飲みすぎなんですよね。。。 ということで今宵は禁酒としました。

そして聴いているのは1993年のアルバム「Art of Loving」より「黒い瞳」



シンシアのオリジナル・アルバムとしては最後になっている「Art of Loving」
これは名曲の宝庫ですよ。 大人の歌手として、もっと歌い続けて欲しかった。

.



posted by fronte360 at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

南沙織(Cynthia) よろしく哀愁

金曜夜、一週間の仕事を終えた疲れが一気に噴き出したみたい。
帰りの電車の中ではぐったりとしていましたので、久しぶりに南沙織さまの歌
1996年に出たベスト盤「エタニティ」を聴きながら部屋に戻ってきました。

このベスト盤、1991年12月31日紅白歌合戦での復帰後の歌も収録されていて、
復帰後の歌はどれも素晴らしいのですが、中でも郷ひろみの「よろしく哀愁」
この曲、こんな歌だったことを再認識させられますね。 巧いなぁ。



1994年6月 KDDファミリートークのCMで使われていました。

.
posted by fronte360 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

菊池桃子、オーシャン・サイド (Ocean Side)

菊池桃子さん、三菱電機のコマーシャルに出ていますけれど、
彼女がアイドルであったことを知っているのは、
同年代より下の世代かもしれませんね。

彼女の最大のヒット「卒業」がヒットしたのは、1985年ですからね、
当方も社会人で、青葉台の会社の寮生活をしていた時代です。

IMGP3770
IMGP3770 posted by (C)fronte360

このアルバムは「卒業」がまだヒットする前、1984年の 1st.アルバムですが、
後年の東京出張時、数寄屋橋ハンターで捕獲したものだと記憶しています。

軽やかなフュージョン系の伴奏がなかなか良く、決まってます。

菊池桃子さんのヴォーカル?
声量がなくて、音程もちょっと不安定・・・でも伴奏を邪魔していなくて・・
などというと失礼ですが、どこまでも軽やかですよ。

軽薄短小、と言われて時代の象徴なのかもしれません。

でも、今でもちゃんと生き残っている菊池桃子さん、素晴らしいです。



.

posted by fronte360 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

Cupid(キューピッド)

1988年、松原みきさんの 3rdアルバム
A面は、L.A.のフュージョン・グループ Dr.ストラットがバックを務めました。

IMGP3686
IMGP3686 posted by (C)fronte360

「10カラット・ラブ」を始めとして、ノリの良いサウンドですね。
A面ラストの「オアシス」もセッション風でカッコ良く歌い演奏されてます。

B面は日本チームによる演奏
2曲目の「ニートな午後3時」がスマッシュヒットしましたけど
1曲目の標題曲「CUPID」がやはり充実しているようように思います。

ただ、のびのびと歌っているようですが、どこか歌謡曲っぽさも感じます。
歌が巧いだけに、器用貧乏といった言葉も浮かんできました。

もっと落ち着いて、ジャジーな路線に進んで活躍して欲しかったなぁ・・
2004年10月7日、子宮頸癌により44歳で鬼門に入られたこと、いつも残念に思います。

.

posted by fronte360 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする