最近の記事

2012年10月14日

大阪名物なら「粟おこし」

左より、粟おこし、岩おこし、生姜おこし
岩おこしが石おこしに写っているのはご愛嬌ということで・・・

PA142090
PA142090 posted by (C)fronte360

宝暦弐年(1752年)創業、二ツ井戸津の清によるブランド物です。

単身赴任時代、新大阪オフィスには浅草の雷おこしを持ち帰り、
川崎オフィスには二ツ井戸津の清の粟おこしをお土産に持って帰ってました。

川崎では、同年代の関西人に配ると懐かしがってくれます。
お葬式をやってる家の前を通ったときに貰った・・・という感じ、やね。

単身赴任より帰任、行き来も無くなりましたけど、
昨日、無性に粟おこしを食べたくなって、買ってしまいました。
今となっては、単身赴任時代を思い出す懐かしい味、となってしまいました。

posted by fronte360 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

スタイルシート変更してみました

季節限定かな、もみじのスタイルシートに変更してみました。

見慣れた黒バックのちょっと怪しい雰囲気より落ち着いたかな?

微妙に本文やタイトルの文字サイズを大きくして老眼対策してますけどね・・・
スタイルシートの変更、軟化した脳にはちょいとした刺激です。

posted by fronte360 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

指揮者 井村誠貴 さんを勝手に応援するページ

申し訳ないことに、長らく放置していましたけれど、
なんとか更新してみました。 代わり映えしないけれど・・・
 ↓
指揮者 井村誠貴 さんを勝手に応援するページ

.

posted by fronte360 at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

カレーパンマン

高知駅のパン屋さんで見つけたカレーパンマン
顔はチョコレートで描かれていますが、味も意外とマッチしてます。

P8141553
P8141553 posted by (C)fronte360

さすがご当地、完成度高いですね。

200円なので、子どもがお小遣い握って買いに来るようなものでないのが、
ちょっと残念かしら。

.

posted by fronte360 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

サラダパン

滋賀の湖北、木之本町の「つるや」謹製「サラダパン」
同僚の滋賀県民より頂きましたので、今日はコレ食べて休日出勤しましょう。

P8041305
P8041305 posted by (C)fronte360

なんでも「秘密のケンミンSHOW」でも紹介された逸品だそうです。
というのも、原材料を見ると・・・

P8041306
P8041306 posted by (C)fronte360

小麦粉はいいとして・・・ たくわん漬、マヨネーズ、砂糖、マーガリン・・・

細長く刻んだたくわんが甘いマヨネーズで和えて挟んでいるコッペパン。
1957年に出来たそうで、くしくも同い年じゃないですか。

普通に食べてしまいました。 普通に美味しいのが長持ちの秘訣かな〜
とにかく、では、行ってきます。

.

posted by fronte360 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

しそ焼酎・鍛高譚(たんたかたん)

夏の焼酎、くろちゅう・喜界島、阿波の香り・すだち酎と飲んできたので、
昨夜は、しそ焼酎・鍛高譚(たんたかたん) を楽しんでおりました。

P7251223
P7251223 posted by (C)fronte360

北海道白糠町特産のしそと大雪山系の清冽な水を使用した焼酎ですね。
色々な飲み方はあるでしょうが、ロックで頂くのが好きです。

P7251224
P7251224 posted by (C)fronte360

ようやく一週間が終って、昨夜はコレで沈没でした。
家人はゴキブリが出たと騒いでおりましたが、ゴロリと横になって、沈没。

.

posted by fronte360 at 05:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

森鴎外、「舞姫・雁」読了

今年は、鴎外生誕150年
3月まで住んでいた文京区では、観潮楼もあり、大々的にキャンペーン中・・

鴎外のことや鴎外の作品の名前は(受験勉強などで)知っていても、
実際に鴎外の作品を手にとって読んだ記憶が恥ずかしながら無かったので、
読んでみました(山椒太夫はどうだったかな)。

P7211081
P7211081 posted by (C)fronte360

「舞姫」の雅文体と呼ばれる、文語的な記述にはいくぶん戸惑いましたけど、
「雁」はけっこうすんなりと面白く読めた感じですね。
ちょっと突き放したような書き方ですが。

夏目漱石と森鴎外、よく比較される対象で、漱石好きには鴎外は好まれず、
鴎外好きには漱石は好まれない、なんて言われますけれど、
中学時代に漱石の面白く読んでいたので、最初しっくり来なかったのも
いたし方ないところだったかもしれません。

好きな作家の吉村昭さんが好まれていたという鴎外ですので、
これからまた機会をもうけて読んでみましょうかね。

そろそろ通勤電車の中は読書や居眠りではなく
資格取得のための勉強しないといけないんですけれどね。

 ●

さて、今日はこれからお出かけ・・・
夕方の天気がちょっと心配ですけれど・・・ また、のちほど・・・

.

posted by fronte360 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

阿波の香り・すだち酎

昨夕、買い物に出たついでに捕獲しました。
徳島名産のすだち果汁を使った「すだち酎」、夏の焼酎の定番ですね。

P7161078
P7161078 posted by (C)fronte360

今日は人間ドック検診、昨夜9時以降の飲食制限がかかってましたので、
それまでに、けっこう頂きました。 今夜も待ち遠しい感じ・・・

人間ドック前くらい禁酒して・・・なんてよく言われますが、
いつもと同じように食って飲んで、それで結果を見ないといけませんよね。
ま、たんなる酒飲みの戯言、と奥さんは思っているようですけれど。

とにかく今日は検診まで水分が飲めないのがツライので、この辺で。

.

posted by fronte360 at 05:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

くろちゅう・喜界島

昨日の会社帰りに捕獲、さっそくちびちび・・・と、やって早々に沈没。
爽やかな甘い香りと、コクがいいですね。 くろちゅう・喜界島

P7120883
P7120883 posted by (C)fronte360

2006年のNHK朝ドラ「芋たこなんきん」(主演:藤山直美)で
國村隼が演じたカモカのおっちゃんが愛飲していたのが、黒糖焼酎でしたね。
以来、時おり黒糖焼酎を買っては楽しんでます。

夏の焼酎は、しそ焼酎・鍛高譚(たんたかたん)、阿波の香り・すだち酎
そして、くろちゅう・喜界島 で、決まり、ですわ。

.

posted by fronte360 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

氷でうまい酒 月桂冠

正直に言うと、日本酒のロックなんて馬鹿にしてました。

冷酒は好きですけど、ロックにすると味わいが薄まってしまうでしょ・・
アルコール度数が20度近い原酒ならまだしも、14度以上15度未満って普通だし

P6300787
P6300787 posted by (C)fronte360

しかし、これが意外と美味しいことに気付きました。

うまく味わいの調整をやっているようですね、氷で割らなくてもいいですが、
割ると不思議なことに甘みが増すような気がします。

P6300788
P6300788 posted by (C)fronte360

スダチを入れると清涼感も増し、梅雨時にはええですわ。

調べてみると「日本酒のオンザロックのルーツは奈良時代」を発見しました。

日本酒のオンザロックには古い歴史があります。『日本書紀』には「氷室(ひむろ)の氷、熱き月に当たりて、水酒に浸して用ふ」とあり、山中から切り出した氷を氷室に埋めておき、夏に都へ運び出し、氷を入れて酒を楽しんでいたようです。氷室跡は、奈良時代の長屋王邸宅跡から発見された木簡をもとに近年発掘されています。

おおっ、先日伺った氷室神社
献氷祭のあとは、日本酒ロックを楽しんでいたみたいですね。

.

posted by fronte360 at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする