2013年04月11日

名残の桜・朝日川

4月6日(土)、発達した低気圧が通過する直前の名残の桜、
鶴舞団地から秋篠川源流へ、途中大渕池公園に寄り道してから秋篠川へ戻り、
最後は、朝日川の桜・・・ 4/1で満開だったので。ここももう最後。

P4063917
P4063917 posted by (C)fronte360

ここのは、花びらアートというよりも大量に流れ着いた感じ。

P4063918
P4063918 posted by (C)fronte360

地面もまた、花びらが散り敷かれて綺麗でしたけれども、
このあと1時間ちょっとで雨に打たれて川に流れてゆくのでしょうね。

P4063922
P4063922 posted by (C)fronte360

P4063924
P4063924 posted by (C)fronte360

花壇のツツジの蕾、ここのもほころんでいて、
そこに桜の花びらが降り注いで、選手交代、って感じです。

P4063920
P4063920 posted by (C)fronte360

P4063921
P4063921 posted by (C)fronte360

季節が徐々に移り変っております。

P4063923
P4063923 posted by (C)fronte360

名残の桜は、これにて終了。


posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

名残の桜・秋篠川源流(その2)

4月6日(土)、発達した低気圧が通過する直前の名残の桜、
鶴舞団地から秋篠川源流大渕池公園に寄り道したあとまたもや秋篠川へ

橋のたもと、カモが何やら水中に顔を突っ込んでます。

P4063902
P4063902 posted by (C)fronte360

お食事中ですね、失礼いたしました。

P4063904
P4063904 posted by (C)fronte360

時おり吹く風で花吹雪となり、路面は花びらのまだら模様・・・

P4063907
P4063907 posted by (C)fronte360

川面の花びらアート

P4063905
P4063905 posted by (C)fronte360

これらの桜の木には、1本1本プレートが付けられています。
「鶴舞保育園」、団地に接したところにあるカトリック系の保育園ですが、
桜の木にも保育園のらしく、可愛らしい花。

P4063908
P4063908 posted by (C)fronte360

また桜並木の一角には、児童画が掲げられた所もありました。
これはこれはなかなか良い趣向ですね。 子供の絵を見ると心が和みます。

P4063910
P4063910 posted by (C)fronte360

これらの秋篠川桜並木、平成10年11月に植林されたそうです。
奈良市市制100周年記念事業での市民公募で「秋篠川源流に千本の桜を」
そのアイディアが採用されて、地域住民とともに整備されてきたのだそうです。

秋篠川桜並木の名残の桜、ぞんぶんに楽しませてもらいました。

P4063914
P4063914 posted by (C)fronte360

P4063915
P4063915 posted by (C)fronte360

P4063916
P4063916 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

名残の桜・大渕池公園

4月6日(土)、発達した低気圧が通過する直前の名残の桜、
鶴舞団地を抜けて秋篠川源流から寄り道して、県立大渕池公園。

P4063881
P4063881 posted by (C)fronte360

大渕池公園は西地区と東地区に分かれており、ここは東地区。
芝生の広場があって、子供が小さかった頃はお弁当持って遊びに来てました。

P4063884
P4063884 posted by (C)fronte360

中央にある遊具、これが子供たちに人気で、タコの形をしていて、
ここは通称「タコ公園」と親しまれておりましたけれど・・・
老朽化のためかしら、工事用フェンスで囲われているのが残念です。

P4063885
P4063885 posted by (C)fronte360

桜は、これと180度目を転じた小高い斜面に植わっております。

P4063886
P4063886 posted by (C)fronte360

曇天なので花が目立ちませんが、時おり風にあおられて花吹雪・・・
本当に雪のように花びらが散って、綺麗でした。

P4063890
P4063890 posted by (C)fronte360

P4063891
P4063891 posted by (C)fronte360

あとここで見つけたのが、この奥に写っている小さな木。
ちょっと変わった色の桜やなぁ・・・と、近づいてみましたら・・・

P4063894
P4063894 posted by (C)fronte360

ツツジじゃないですか、満開です。

P4063895
P4063895 posted by (C)fronte360

P4063896
P4063896 posted by (C)fronte360

久しぶりにやってきましたが、ここも広々として良いところです。

P4063897
P4063897 posted by (C)fronte360

桜の絨毯とベンチ、これがこの日のベストショットだったかな・・・

P4063898
P4063898 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

名残の桜・秋篠川源流

4月6日(土)、発達した低気圧が通過する直前の名残の桜、
鶴舞団地を抜けて、いつもの秋篠川源流へとやってきました。

P4063869
P4063869 posted by (C)fronte360

すでに散り始めていて、時おり桜吹雪も舞って、名残の桜です。

P4063876
P4063876 posted by (C)fronte360

桜の花びらの絨毯、
これもあと数時間後には雨で濡れてぐちゃぐちゃになってしまうのでしょう。

P4063871
P4063871 posted by (C)fronte360

川面には花びらが漂って、ちょっとしたアートになっていますね。

P4063874
P4063874 posted by (C)fronte360

P4063875
P4063875 posted by (C)fronte360

P4063878
P4063878 posted by (C)fronte360

いつもはこのまま川に沿って進みますけれど、せっかくなので寄り道します。
この橋を渡って県立大渕池公園に向かいましたが、それはまた後日。

P4063879
P4063879 posted by (C)fronte360

P4063877
P4063877 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

名残の桜・鶴舞団地

4月6日(土)、発達した低気圧の通過により大荒れの天候になるとの予報、
早朝まだ雨が降り出す前、ご近所の桜の名残を惜しんできました。
まずは、ご近所団地・鶴舞団地。

P4063857
P4063857 posted by (C)fronte360

曇天なので花の色が冴えないのはいたし方ないところ、
3月24日に来た時はまだ蕾が固かったド根性桜は花のピークが過ぎて残念。

P4063859
P4063859 posted by (C)fronte360

P4063860
P4063860 posted by (C)fronte360

この団地も30〜40号棟まで、すでに取り壊されて更地になりました。

P4063861
P4063861 posted by (C)fronte360

この50〜70号棟も取り壊され、新しいタイプの集合住宅になるのでしょうが、
出来て50年、当時は人工的に植えられた木々も自然に帰しているようで、
これらが無くなるのは、とても残念です。

P4063865
P4063865 posted by (C)fronte360

P4063866
P4063866 posted by (C)fronte360

このあたりは八重桜なので、あと少ししてから咲きます。
来週あたり楽しみにまたやってきましょうか。

P4063862
P4063862 posted by (C)fronte360

P4063863
P4063863 posted by (C)fronte360

気の早い八重桜もおりますけれども・・・

P4063864
P4063864 posted by (C)fronte360

棟と棟との間が広くとってあって、
棟の高さは5階まで、エレベータもなく人間は住みにくいかもしれませんが、
空間に余裕があって、いい感じなんですけどねぇ・・・

P4063867
P4063867 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

奈良けいりん場のしだれ桜も満開

31日の昼下がり、朝日川より秋篠川に合流して秋篠寺まで散歩しました。

秋篠寺はいつも行っているので、お隣にある県営奈良競輪場。
レースをやっていました。 レースをやっている時に来るのは初めてですが、
入場ゲートに人がおらず、平成20年より入場無料になったようですね。

P3313831
P3313831 posted by (C)fronte360

でも、なんだか萎びた所にあって、別段盛り上がっているわけでもなく、
それが返って侘しさを増幅しているようにも思えましたけれど・・・、
公営ギャンブルってどこもそうなんでしょうか?
ギャンブルはパチンコはおろかトランプもしないのでよく判りません。

P3313832
P3313832 posted by (C)fronte360

東門が入場ゲートになっていますが、駅やバス停留所に近い南門は締切り。
でも、しだれ桜ほか、写真には写ってませんが桜が綺麗でしたよ。

P3313833
P3313833 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

いよいよ4月、朝日川の桜は満開

いよいよ4月、新年度の始まりとなりました。
昨日、朝日川へ行ったら、思ったとおり見事な桜で満開。

P3313829
P3313829 posted by (C)fronte360

生憎の曇天がちょっと残念でしたけれども、満開の桜で清々しさがいっぱい。
今年度は良いことがありますよう。

P3313828
P3313828 posted by (C)fronte360

簡単ですが、年度初めはちょいと忙しいので・・・



posted by fronte360 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

西大寺のしだれ桜は、満開

3月24日(日)、昼から雨が降るとの予報が・・・大はずれで、晴天。
いい天気になったので、昼からは西大寺まで散歩しました。

ぽかぽか陽気のもと、ふらふらと小1時間歩き、
お気に入りの野神神社の石仏にもお参りして、西大寺に到着。

P3243792
P3243792 posted by (C)fronte360

ここもソメイヨシノはまだでしたが、池のほとりのしだれ桜は満開。

P3243787
P3243787 posted by (C)fronte360

近寄ってよく見ると、ちょっと小振りの花です。

P3243788
P3243788 posted by (C)fronte360

青空にも映えて綺麗です。 これが見られただけでも来てよかった。

P3243789
P3243789 posted by (C)fronte360

境内にある西国三十三所・観音霊場巡りができる石仏の観音さま

P3243791
P3243791 posted by (C)fronte360

この順番、江戸時代に庶民に観音巡礼が広まったことにもあるように、
東国からの巡礼が東海道を歩いて三河からは船に乗り、
和歌山の勝浦に到着して第1番青岸渡寺、近畿を歩いて巡ったあと、
最後は岐阜の第33番華厳寺で、東国に戻るコースなんだそうですね。

P3243793
P3243793 posted by (C)fronte360

愛染堂前の小さな桜の木は、満開まであと少しかしら。
桜をもとめてふらふらと境内を散策していましたら、本堂脇の手水舎。

P3243796
P3243796 posted by (C)fronte360

ここの竜頭、笑っているようで、ひょうきんな表情に見え、可愛らしい。
口から流れる水は、よだれを垂らしているようにも見えたりして・・・

P3243797
P3243797 posted by (C)fronte360

手ぬぐいも可愛い色合い・・・ よ〜く見ると、笑門来福、と書いてました。
あっ、は・はっ・・(笑)

P3243798
P3243798 posted by (C)fronte360

ちょっとした春の陽気を味わった西大寺でありました。

P3243795
P3243795 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 04:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

早朝散歩・秋篠川源流〜朝日川の桜はあと一息

本日は曇天、午後に雨も降るらしいですが、薄日が射したのでご近所散歩へ・・・

といっても、いつもの秋篠川源流あたりで変わり映えしませんけれども、
この川べり、ご近所の桜の名所でもあるので、行ってみました。

P3243769
P3243769 posted by (C)fronte360

P3243775
P3243775 posted by (C)fronte360

P3243778
P3243778 posted by (C)fronte360

よく見ると、チラホラと咲き始めって感じですね、来週は満開でしょうか。
どうだろ・・・入学式に桜満開、だったらいいですね。
長女の中学の入学式帰り、ここの桜の下を歩いて帰ったのこの前の事のよう・・・
毎年桜は咲くけれども、時の経つのは早いなぁ。 歳とるわけやな、とも。

P3243770
P3243770 posted by (C)fronte360

P3243773
P3243773 posted by (C)fronte360

秋篠川、いつもは真っ直ぐに歩いてゆきますが、今日はショートカット。
あやめ池へ続く道を進んで、秋篠川に合流する朝日川、ここも桜が綺麗ですが

P3243781
P3243781 posted by (C)fronte360

ここもあと一息って感じです。 しかしここも、よく見ると・・・

P3243782
P3243782 posted by (C)fronte360

P3243784
P3243784 posted by (C)fronte360

今日は雨も降るらしいですが、満を持して咲き誇って欲しいものです。

あとはオマケ、ご近所団地のド根性桜・・・花はまだまだですが

P3243767
P3243767 posted by (C)fronte360

P3243768
P3243768 posted by (C)fronte360

石垣を割って生えてきています・・・ってことないでしょう。
もともと桜の木があったところに石垣を築いたのでしょうけれど、
こんな事になることを想像しなかったのかなぁ。 

頑張って咲いてね。


posted by fronte360 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

今年最初の奈良市街・率川神社(いさがわじんじゃ)

2月17日(日)、ちょっと前のことになりますが、検定試験を終えて帰る途中、
近鉄奈良駅とJR奈良駅の中間地点まで来たので率川神社に寄ってみました。

安産・育児・息災延命の神として、広く信仰されている神社です。
いさがわじんじゃ、と読みます。

P2173334
P2173334 posted by (C)fronte360

大和国一宮・大神神社摂社 率川神社
推古天皇元年(593年)大三輪君白堤が、勅命によってお祀りしたとされる古社で、
延喜式神名帳には、率川坐大神御子神社(三座)と記されているそうです。

P2173335
P2173335 posted by (C)fronte360

ご祭神は・・・
向かって左側に、狭井大神(さいのおおかみ)
中央に、媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)
右側には、玉櫛姫命(たまぐしひめのみこと)の三柱が鎮座しておられますが、
中殿の姫神をはさんで左右に御父神と御母神が擁護するように鎮座していて、
子守明神と呼ばれ、地名も本子守町(ほんこもりちょう)であります。

P2173328
P2173328 posted by (C)fronte360

この神社の例祭日は6月17日で、三枝祭(ゆりまつり)が催されています。
白酒、黒酒の酒樽に本社三輪山でとれた笹百合の花(古名さいくさ)を飾る
「ささゆり奉献神事」は、文武天皇・大宝年間(701年頃)から伝わる神事。
百合の花は薫りが高く、その薫りでもって厄病を祓うと信じられています。

P2173330
P2173330 posted by (C)fronte360

媛蹈鞴五十鈴姫命はかつて三輪山の麓、狭井川のほとりに住まわれており、
その附近に笹ゆりの花が美しく咲き乱れていたことから御祭神を慰めるため、
後世に酒樽に笹ゆりの花を飾ったお祭りをされるようになったとのこと。

P2173323
P2173323 posted by (C)fronte360

国家の祀典として催されていたものがいつの間にか中絶・・・
それを明治14年から古式の祭儀で復興され、現在に続いています。

P2173324
P2173324 posted by (C)fronte360

現在の6月は梅雨の真っ最中、天候に恵まれない時も多いようですが、
当方はまだ、祭り準備中や祭りの後には寄ったことがあるのですけれども、
肝心の本番は見たことがなく、残念です。 今年は月曜日やしなぁ・・・

P2173333
P2173333 posted by (C)fronte360

なお鳥居をくぐった右側、本殿の右側にも3つの祠があります。
大神神社の末社で、左側は住吉社、中央に率川阿波神社、右側は春日社。
率川阿波神社は、延喜式に載っている率川阿波神社とのこと。

P2173322
P2173322 posted by (C)fronte360

この神社、天文元年(1532年)頃、兵火で廃絶し、大正9年に率川社境内に再建、
昭和34年の境内整備に伴ってここに遷されたようです。
恵比須さんをお祀りされていて、奈良市内では最古の恵比須社(えべっさん)。
1月4日に宵戎、5日が本戎、商売繁盛を願う多くの参拝者が訪れるそうです。
大阪のえべっさんは、1月10日ですけど、ちょっと早いんですね。

P2173320
P2173320 posted by (C)fronte360

なおこの時、子守明神に熱心にお参りされているご婦人の方が1名いらいて、
拝殿、その後は垣根の間より本殿を拝まれているという真剣さ、
これはもう邪魔しないよう写真撮って早々に退散しました。


posted by fronte360 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする