2013年05月06日

GW最終日・収穫2

さっそくヒヨドリが飛び回り始めましたヨ。
これだけ目立っていれば、食べてください、と言うようなもんです。

P5064439
P5064439 posted by (C)fronte360

鳥さんとシェアすべく、めぼしいものを収穫しておきました。

P5064442
P5064442 posted by (C)fronte360

夫婦二人ならコレだけで十分でしょう。
あとは鳥さん、どうぞ。



posted by fronte360 at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW最終日・収穫

昨日(5/5)、高速バスで夕方戻ってきました。
懸念された渋滞もほとんど遭わずに20分遅れで湊町に到着。
そのまま大阪市内の実家に立ち寄って、夜半に帰宅、疲れました。

GW最終日、朝からのんびりと自宅で過ごしております。
気になっていた自宅庭のサクランボ、鳥に食べられる前にと、収穫。

P5064437
P5064437 posted by (C)fronte360

まだまだ緑から赤味を帯びてきた沢山の実を付けていますけれど、
これから鳥とのイタチゴッコですね。





posted by fronte360 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

安否確認

早朝の地震、少々驚きましたけれど・・・
慌てないのは東日本大震災を大揺れの川崎オフィスで経験したことや
連日続く緊急地震速報のビービー音の中で過ごしてきたからでしょう。

しかし職場より飛んでくる安否メールと取りまとめが面倒ですわ。
それもようやく一段落かな・・・




posted by fronte360 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

第1回 真田三代戦国歴史検定

ようやっと1週間が終りました。 今日は頑張りましたよ。
予定していた明日の休日出勤もしなくて済むことになりました。

それで自宅に戻って一息ついて、ジャズのレコードをかけていますけれど、
いつもならレコード紹介をするところ、面白い検定試験を見つけました。

第1回 真田三代戦国歴史検定

2013年7月14日(日) 東京・大阪・真田町(長野県上田市)で実施されます。
受験料は、東京・大阪会場の3級(初級)が 4,700円、真田町は 4,000円、
2級(中級)が東京・大阪会場は 5,400円、真田町は 4,700円で、
真田町のみ1級(上級)6,000円の検定があるようです。

今回もまた受けてみる気はありませんが、練習問題をやってみました。


真田三代戦国歴史検定 3級 練習問題

設問1
天文20年(1551年)、真田幸隆が攻略した村上義清の支城はどれでしょう。

 荒砥城
 海津城
 塩田城
 戸石城

設問2
天正11年(1583年)、真田昌幸が居城とするべく築いた城はどれでしょう。

 上田城
 高島城
 沼田城
 松代城

設問3
大坂冬の陣に際し、真田幸村が大坂城の東南角に築いた出丸を何というでしょう。

 上田丸
 真田丸
 城南丸
 東南丸

設問4
大坂夏の陣後、真田信之はどこに転封を命じられたでしょう。

 小諸
 諏訪
 松代
 松本

☆ ヤマ感に助けられて4問中3問正解。 いやぁ、難しいですわ。

   -----------

真田三代戦国歴史検定 2級 練習問題

設問1
真田幸隆が武田晴信への帰属を決断した時、「あなたは病気だから、遠くまで薬を求めに行かれよ」と言って送りだしたと『名将言行録』に記されているのは誰でしょう。

 鎌原幸重
 斎藤憲広
 長野業正
 沼田顕泰

設問2
「信玄の二つの眼」と称されたのは、真田昌幸と、もう一人は誰でしょう。

 春日虎綱
 曾禰昌世
 馬場信房
 依田信守

設問3
九度山を脱出した真田幸村は、どのルートを通って大坂に向かったと考えられるでしょう。

 熊野まで出てから、船で大坂に向かった。
 紀ノ川を船で下り、岩出から風吹峠を越え、和泉から大坂に向かった。
 紀見峠を越えて、河内から大坂に向かった。
 大和に入り、奈良から暗峠を越え、河内から大坂に向かった。

設問4
大坂夏の陣において、騎馬鉄砲隊を先頭に立てて、真田幸村隊に突撃した伊達政宗の家臣は誰でしょう。

 片倉重長
 白石宗実
 伊達成実
 亘理重宗

☆ これは歯が立ちませんね、ヤマ感で4問中1問正解のみ。
  難しいです。



posted by fronte360 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

第2回 神社検定-神道文化検定-

お寺検定」「空海・高野山検定」とお寺関係の検定がありましたが、
「第2回 神社検定-神道文化検定-」というものもありました。 →ココ

お寺関係の検定はいずれも第1回でしたが、こちらは第2回と先輩格ですね。

参級(3級) 4,800円、弐級(2級) 5,800円 だそうで、
これまた参級(3級)の練習問題があったので、やってみました。

設問1
渡来氏族である秦氏の氏神となって、平安時代以降京都の守護神として崇敬され、酒造の神としても名高く信仰が全国に広がっていった神社とはどれでしょうか。
 大原野神社
 松尾大社
 平安神宮
 吉田神社

設問2
対馬も「神話の里」として有名です。その対馬では赤米(あかごめ)が栽培されています。白米種よりも古くに渡来したとされる赤米は、古来、神事や祝い事に用いられてきました。対馬で「頭受(とううけ)神事(赤米神事)」が行われている神社とはどこでしょう。
 和多都美(わたとみ)神社
 海神(かいじん)神社
 多久頭魂(たくつたま)神社
 太祝詞(ふとのりと)神社

設問3
大国主神はついに国譲りを決断されますが、条件を出しました。自分の住まいを天つ神の御子の宮殿のごとく立派に造営してほしいというのです。出雲大社の造営にかかわる伝承でもありますが、この住まいは何と呼ばれたでしょうか。
 天日隅(あめのひすみの)宮
 須賀の宮
 高千穂の宮
 日御崎(ひのみさきの)宮

設問4
ほぼ全国的にお宮が存在するのが八幡さんです。その八幡さんの起源となる神社は大分県の宇佐神宮ですが、八幡さんの代表的神社といえば京都の石清水八幡宮とどの神社でしょうか。
 伏見稲荷大社
 鶴岡八幡宮
 八坂神社
 大宰府天満宮

設問5
この神様は、天上の世界で、さまざまな乱暴な振る舞いをして多くの神様たちに迷惑をかけ、天照大御神を始め八百万の神達から追放されました。そして地上に天降ったこの神様は、その地で人々を苦しめる巨大で邪悪な八俣大蛇(やまたのおろち)を退治し、多くの人々を助けました。この神様とは次のうちどなたでしょうか。
 伊邪那岐命(いざなきのみこと)
 大物主神(おおものぬしのかみ)
 須佐之男命(すさのおのみこと)
 木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)

☆ 1問不正解となり、4問正解の80点でした。

しかし、これまでのお寺関係よりも難しく思えました。 が・・・
そこはヤマ感(ではなく、霊感と言うべきか)での4問正解を確保しました。

甘ちゃん受験生だった長男、なんと合格してしまって、本人も吃驚していて、
やはりこれは年末年始にあちこちと神社巡りをしたご利益でしょうか。
お礼参りせにゃ・・・



posted by fronte360 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

ビジネス・キャリア検定

前回、合格点に2点足りなかったビジネスキャリア検定試験
本日の合格発表により、雪辱を果たしたことが「正式」に確認できました。
ちょっと一息つきました。

P3153644
P3153644 posted by (C)fronte360

「正式」というのは・・・
この検定試験、設問への配点および合格基準が得点率60%以上と明快、
試験後には正解を公開するので、既に合格は分かっていたんです。

なお不合格でも、後日、各自が設問毎に記載した解答と正答が返送され、
どこをどのように間違ったが一目瞭然で分かる仕組みになってます。
こうなると合否を疑う余地など入る隙がないって感じです。

ちなみに今回も「総務2級」を受験しました。
昨年4月に帰任してからやっている新職種での5者択一の40問、
ひっかけ問題が多くて、少々手こずりましたが、2回目でクリアです。
なお当方は総務部ではなく、単なる出先機関、子会社でのお手伝い係です。

東京で単身赴任していた昨年度もこの検定を受験してました。
その時にやっていた業務に併せ「経営情報システム2級・情報化活用」を受験、
こちらは一発合格しました(それまでに培った経験も役立ったしね)

その業務に従事する更に前は、紙文書の電子化をやっていたこともあって、
文書管理の試験をさまざま受けていて、資格取得をしました。
 ・文書情報管理士1級
 ・電子化ファイリング検定A級
 ・ファイリングデザイナー検定2級
 ・公文書管理検定・実務者編

そもそもは情報処理技術者だったので情報処理技術者試験も受けていて
 ・情報セキュリティ・アドミニストレータ
 ・旧第1種情報処理技術者

この年齢になると勉強したくなくなる・・・それが実のところ本音。 でも・・
生き延びるための保険、そんな意味合いもあり、資格取得に励んでます。

これまでの試験に比すと、ビジネスキャリア検定は先のとおり明快で、
経験もモノを言いますが、ある程度勉強したらツボを押さえやすい感じかな〜
ただし、いきなり2級はしんどいことが分かったので、次は3級だな。

もちろん、資格持っているから仕事ができるわけではないのは重々承知。
だから保険なんですけど、当方の場合は資格を取ってもいきなり異動が続き、
違う仕事に変えられてしまって、役立たせる時間もない・・・

あっ、要は役立たずってことなんや、って言われてる事にいま気付きました。
でもいいんです、保険と割り切って、次また何を受験するか、考えます。
資格は資格ですから・・・


posted by fronte360 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

第1回 空海・高野山検定

世の中、検定ブームですね「お寺検定」に続いたわけではないでしょうが、
「空海・高野山検定」なるものが出来たそうです → ココ

3級 4,500円、2級 5,500円 3・2級併願割引 9,000円ですか・・・
やっぱり受ける気ありませんが、練習問題があったのでやってみました。

設問1
空海誕生の地であり、幼少期を過ごしたといわれる讃岐国屏風ヶ浦とは、現在の都道府県でいうとどこにあたるか、正しいものを選びなさい。
 香川県
 高知県
 千葉県
 京都府

設問2
現在の総本山金剛峯寺大主殿は、1593年に当時の天下人により母の菩提を弔うために建立された寺院を前身とします。その天下人は誰か選びなさい。
 徳川家康
 織田信長
 源頼朝
 豊臣秀吉

設問3
現在の高野山は、117もの寺院が並ぶ日本を代表する仏教の聖地となっています。またその中には誰でも宿泊できるお寺が52ケ寺あります。そのような宿泊施設の整ったお寺の呼び名を選びなさい。
 僧坊
 宿坊
 僧院

設問4
空海が入唐留学僧として遣唐使船で唐に渡った際、その遣唐使船に乗っていなかった人を選びなさい。
 親鸞
 最澄
 橘逸勢
 霊仙

設問5
空海は能書家としても知られており、三筆の1人として数えられています。では三筆といえば、空海と橘逸勢のほか、あと1人は誰でしょう。以下から選びなさい。
 最澄
 嵯峨天皇
 法然

☆ 残念ながら1問不正解となりましたが、4問正解の80点。

設問4、知らない名前が出てくるのでちょっと慌てましたけど、
あとで落ち着いて考えたら、そっかぁ・・・という感じ。
でも、これが実力なんですね。 ×は×。

どんな場合でも、ちゃんと正解できる、それが本当の力ってもんだ・・・
なんて、甘ちゃん受験生の長男には常々言ってるつもりだけども。


posted by fronte360 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

<総集編7> コンサートホール・ソサエティ盤大会

SANSUI AU-D707F + TRIO KP-7300 による我が家のステレオ・サブ・システム、
これを稼動させた記念として、コンサートホール・ソサエティ盤を取り出し、
とっかえひっかえ聴いてきましたが、50枚を区切りとし、いったん完結します。

コンサートホール・ソサエティのレコード自体は、200枚ちょっと持っており、
ネタはまだあります。 これらの試聴記は思い出したときに書くとして、
ステレオ・サブ・システム稼動記念はこれにて終了、有難うございました。

----- これまでに紹介した50枚 -----

レオノーラ・ミラ、ラヴェル/ピアノ協奏曲 ほか
ヨーゼフ・クリップス、ブラームス/交響曲第1番
ニキタ・マガロフ、シューマン/謝肉祭、交響的練習曲
カール・シューリヒト、ブルックナー/交響曲第7番
ヴラド・ペルルミュテ、ショパン/円舞曲全集

ヨーゼフ・クリップス、チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」
カール・シューリヒト、ブラームス/交響曲第4番ほか
デヴィッド・ジョセフォヴィッツ、シューベルト/交響曲第9番
ハインツ・ワルベルク、ブルックナー/交響曲第4番「ロマンティック」
イーゴリ・マルケヴィッチ、メンデルスゾーン/交響曲第4番ほか

今井信子、ヴィオラ・リサイタル
メナーエム・プレスラー、グリーグ/ピアノ協奏曲 ほか
ヴラド・ペルルミュテ、ショパン/24の前奏曲集、前奏曲op45
カール・シューリヒト、モーツァルト/交響曲第40番、第36番
カール・シューリヒト、モーツァルト/交響曲第41番、第38番

パウル・クレツキ、ベートーヴェン/交響曲第1番、第5番
カール・シューリヒト、ロマン派序曲集
ペルルミュテ、パスカル四重奏団 シューベルト/ピアノ五重奏曲「ます」
ピエール・ブーレーズ、ストラヴィンスキー/春の祭典
シャルル・ミュンシュ、フランク/交響曲 ニ短調

パウル・クレツキ、ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」
ドラティ、メンデルスゾーン/交響曲第3番、フィンガルの洞窟
シャルル・ミュンシュ、ビゼー/交響曲第1番
ワルター・ゲール、チャイコフスキー/白鳥の湖、眠りの森の美女
フリードリッヒ・グルダ、シューベルト/即興曲集、楽興の時

ピエール・コロンボ、モーツァルト/レクイエム K.626
ヨーゼフ・クリップス、ヨハン・シュトラウス名曲集
リリー・クラウス、ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番
ロリン・マゼール、マーラー/交響曲第4番
フリードリッヒ・グルダ、モーツァルト/ピアノ協奏曲第21・27番

クリスティアーヌ・ジャコテ、J.S.バッハ/ゴールドベルク変奏曲
ピエール=ミシェール・ル・コント ドビュッシー/海 ほか
リリー・クラウス、モーツァルト/ピアノ協奏曲第9番、ソナタ第11番
岩城宏之、リスト/ハンガリー狂詩曲集
アイヒラー、フロインド、モーツァルト/クラリネット、ホルン協奏曲集

リリー・クラウス、ベートーヴェン/ピアノソナタ集
カール・シューリヒト、シューマン/交響曲第3番「ライン」
ヨーゼフ・クリップス、ブラームス/交響曲第2番
ハインツ・ホリガー、オーボエ協奏曲集
カール・シューリヒト、ウィーンの森の物語

ヴラド・ペルルミュテ、ショパン・リサイタル
リカルド・オドノポゾフ、魔法のヴァイオリン
マヌーグ ・パリキアン、モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3・4番
メナーエム・プレスラー、ショパン/ピアノ協奏曲第2番
オッテルロー、ベートーヴェン/交響曲第7番

クリップス、モーツァルト/オペラ序曲集
グゴルツ、モーツァルト&ウェーバー/クラリネット五重奏曲
オドノポゾフ、メンデルスゾーン&パガニーニ/ヴァイオリン協奏曲
オッテルロー、リムスキー=コルサコフ/シェエラザード
リリー・クラウス、シューベルト・リサイタル

-----------------------------------------------------------------



posted by fronte360 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

愛の献血、129回であえなく終了とは・・・

陽気に誘われて、大阪・森之宮にある血液センターに献血に行ってきました。
かつて、ここには毎月のように通って献血をしていたことがありました。
時には同じ型の血小板が欲しい、と呼び出されて献血したこともありました。

P3093580
P3093580 posted by (C)fronte360

当時は丸い建物は無く、駐車場でしたが・・基本的な構造は同じようです。
ちょっとドキドキしながら階段を上って受付へ、ここも変わってないですね。

P3093581
P3093581 posted by (C)fronte360

15年ぶりですけど献血をしたくて・・・と、差し出した献血手帳です。
「10.7.19 大阪血小板」、この「10」とは「平成10年」ですね。
この時やった成分献血を最後に遠のいておりました。

P3093579
P3093579 posted by (C)fronte360

子育てが忙しくなって回数が減り、病気をして薬を飲んで献血は中断、
既に12年ほど症状は出てなく、すべての薬を辞めてもう2年が経過しました。
薬を辞めたのでもう良いかなぁ〜 と、15年ぶりの訪問となりましたけれど

「15年ぶりにお越しいただき、お気持ちは大変嬉しいのですが・・・」

担当医師によると、現在の規則では既往症により献血できないのだそうです。
ということで、129回の記録をもって、当方の献血活動はあえなく終了。
また毎月来ようと思っての訪問だったのですが、もう来ることは無いでしょう。

ちょいと心臓がダダこねて止まっただけなんですけどね・・・
薬を辞めても献血できない身体なんかぁ、と少々凹んでしまいました。

皆さんは、献血に行ってくださいね。


posted by fronte360 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

タンスの肥やし・30年前のスーツ

4年間の単身赴任より帰任し、ほぼ1年が経過しましたが、
自宅には単身赴任先より持ち帰ったものがまだまだ散乱していて、
単身赴任する前に持っていたものは埋もれてしまっているのが現状です。

先日、ふっとしたことでタンスを開ける機会があって奥の方を見たら・・・
このスーツがあるのを発見、今どき珍しいスリーピースのスーツですよ。

最近このスーツを着て会社に行っています。 今日も着ていたので記念撮影。

IMGP8089
IMGP8089 posted by (C)fronte360

このスーツ、今から約30年前のこと・・・
社会人となり、神奈川県某市での入社式で着ていた思い出のスーツであります。

30年前のスーツを今でも着ることが出来るのですが(ちょっと自慢)、
体重こそ、何度かのダイエットの効もあり、入社時と同じなのですけれども、
筋肉は贅肉となって、重力には逆らうことは出来ず、体形は下半身安定型に・・・

このスーツに身体を押し込んで、ちょっとはちきれそうですけれども、
そのピチっとした緊張感がフレッシュだった時代を思い起こさせてくれます。


posted by fronte360 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする