2014年10月08日

瓢箪山〜東花園20140927_東花園駅へ

9月27日(土)、気持ちよく晴れたので、枚岡から東花園まで歩きました。

いつも電車で通過している枚岡(ひらおか)駅より枚岡神社をぐるっと回って、
生駒山を下って瓢箪山稲荷を抜けて瓢箪山駅前から東花園駅へと歩きました。

P9278353
P9278353 posted by (C)fronte360

さっき車庫から出たアーバンライナーは東花園駅で待機しています。
以前は八戸ノ里駅のホームで待機していたはずですけどね。

P9278354
P9278354 posted by (C)fronte360

電車がやってきました。 この時間だと区間準急でしょうか。
恩地川を渡って東花園駅へと進み、帰路とします。

P9278355
P9278355 posted by (C)fronte360

近鉄電車が出ていきました。
なんとも広々した空間、いい景色じゃないですか。

P9278356
P9278356 posted by (C)fronte360

駅南出口は工事中、
ぐるっと回って20日まで使われていた東花園駅の地上ホーム手前の踏切。
線路に錆が浮いてきていました。 なんとなく寂しいなぁ。

P9278357
P9278357 posted by (C)fronte360

プラットホームに上がって、恩地川を望みました。
恩地川、大雨が降ると生駒山地からの雨水や土砂が集中して流入するため、
たびたび洪水を起こしていたことより、改修工事を行われた碑が建っています。

P9278358
P9278358 posted by (C)fronte360

帰路とし、駅に入る前、駅前のJA直売場で極早生ミカンを買いました。
小粒でしたが200円なのに沢山入ってて、しかも甘くて良かったな。

瓢箪山〜東花園、なかなか景色が良くて気持ち良く、
しかも駅前のJA直売場が魅力的ですね、また歩きましょう。
ということでこの日の散歩はこれにて終了。 おしまい。


posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

瓢箪山〜東花園20140927_瓢箪山駅〜東花園へ

9月27日(土)、気持ちよく晴れたので、枚岡から東花園まで歩きました。

いつも電車で通過している枚岡(ひらおか)駅より枚岡神社をぐるっと回って、
生駒山を下って瓢箪山稲荷を抜けて瓢箪山駅前へとやってきました。

P9278339
P9278339 posted by (C)fronte360

このまま次の東花園駅まで歩くことにします。
駅の南側を歩きます。 通ってきた商店街の方を振り返ってみました。

P9278340
P9278340 posted by (C)fronte360

東花園へ向かって歩いていると、電車が時々通ってゆきます。
近鉄奈良線開業100周年を記念して、当時の塗装を模した電車ですね。

P9278344
P9278344 posted by (C)fronte360

信号待ち

P9278346
P9278346 posted by (C)fronte360

この信号を渡って恩地川のほとりをまっすぐに歩いてゆきます。

P9278348
P9278348 posted by (C)fronte360

空が広くて、歩いていて気持ち良いですね。
東京に単身赴任していた頃よく歩いた荒川の土手には及びませんが
電車がひっきりなしに通ってゆくのでちょっとワクワクします。

P9278350
P9278350 posted by (C)fronte360

阪神電車の1000系電車ですね。

P9278351
P9278351 posted by (C)fronte360

振返ると山がこんなに近くに見えるのもいいな。
近鉄電車は塗色とかあまり頓着せずに連結していたりするのも一興かと。

P9278349
P9278349 posted by (C)fronte360

ちょっと分かり難いけど、アーバンライナーが出庫待ちで停まってますが、
電車が通過したら出てきました。

P9278352
P9278352 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

瓢箪山〜東花園20140927_瓢箪山稲荷

9月27日(土)、気持ちよく晴れたので、枚岡から東花園まで歩きました。

いつも電車で通過している枚岡(ひらおか)駅より枚岡神社をぐるっと回って、
生駒山を下っていって瓢箪山稲荷へとやってきました。

P9278329
P9278329 posted by (C)fronte360

東参道入口の鳥居
ここを通る人で占いをするのが「辻占」、辻占の総本社が瓢箪山稲荷ですね。

1.神前に願い事をよく祈る。
2.おみくじをひく。番号がある。
3.東参道入り口の占場で気を鎮めて占場石を中心に正面を向く。
  通行人の姿、年齢、持ち物、言葉、葉来物、連れの有無等を詳しく観察する。
    おみくじの番号1番 最初の人(連れ)
    おみくじの番号2番 二人目の人(連れ)
    おみくじの番号3番 三人目の人(連れ)
  左右どちらから来てもいい。
4.社務所に戻りことの次第を申し出る。


3,000円からとホームページには書いてありました。

P9278333
P9278333 posted by (C)fronte360

天正11年(1584年)豊臣秀吉が大坂城築城にあたり、
伏見桃山城から「ふくべ稲荷」を勧請したのが創建と言われています。

P9278332
P9278332 posted by (C)fronte360

手水舎にもキツネさんがおられます。

P9278336
P9278336 posted by (C)fronte360

シュールなキツネさんですね。

P9278335
P9278335 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

瓢箪山〜東花園20140927_瓢箪山を目指して

9月27日(土)、気持ちよく晴れたので、枚岡から東花園まで歩きました。

いつも電車で通過している枚岡(ひらおか)駅より枚岡神社をぐるっと回って、
瓢箪山目指して歩きます。 見慣れた風景ですね。

P9278322
P9278322 posted by (C)fronte360

いい天気、秋空の青に火の見やぐらの図

P9278323
P9278323 posted by (C)fronte360

ちょっと歩くと柿の実がたわわに実ってました。

P9278324
P9278324 posted by (C)fronte360

いい天気、秋空の青に柿の実の図

P9278325
P9278325 posted by (C)fronte360

この公衆電話ボックスの角より山を登ってゆくと東大阪市立郷土博物館ですが
今回はパスして写真手前側へと下山します。

P9278326
P9278326 posted by (C)fronte360

しばらく降りてゆくと・・・こんもりとした竹林は通称「瓢箪山古墳」
山畑52号墳、山畑古墳群の中でいちばん標高の低い位置にあって、
6世紀後半頃に造られた約50mの双円墳です。

P9278327
P9278327 posted by (C)fronte360

この古墳の西側(写真奥)にあるのが瓢箪山稲荷神社ですね。


posted by fronte360 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

瓢箪山〜東花園20140927_枚岡神社梅林

9月27日(土)、気持ちよく晴れたので、枚岡から東花園まで歩きました。

いつも電車で通過している枚岡(ひらおか)駅を出てまずは枚岡神社。
拝殿の前の待ち行列を離れ、拝殿脇を抜けます。

P9278312
P9278312 posted by (C)fronte360

拝殿裏はまた一段を高くなっておりこの門の後ろに本殿があって、
天児屋根命(あめのこやねのみこと)、比売御神(ひめみかみ)、
経津主命(ふつぬしのみこと)、武甕槌命(たけみかづちのみこと)
の4柱が祀られています。
写真奥より比売御神、天児屋根命、経津主命、武甕槌命だそうです。

P9278313
P9278313 posted by (C)fronte360

主祭神は天児屋根命で比売御神はその后神。
天児屋根大神・比売大神が春日大社に勧請されたので「元春日社」とされ、
後に春日大社から武甕槌大神・斎主大神を勧請されてきました。

さて、巽参道を通って梅林へとやってきました。

P9278316
P9278316 posted by (C)fronte360

いい天気ですね。 阿倍野ハルカスも遠くに望めます。

P9278317
P9278317 posted by (C)fronte360

足元を見るとヒガンバナも咲いておりました。

P9278320
P9278320 posted by (C)fronte360

明治初期、枚岡神社神護寺・元古庵 平岡寺・法連庵・来迎寺・真堂寺など
廃仏毀釈で廃寺となった跡地に梅を植えたのが梅林の始まりだそうです。

P9278314
P9278314 posted by (C)fronte360

ぐるっと一回りして鳥居のところに戻ってくると、遠足の子供たち。
よく聴くと先生が韓国語で何やら叫んでましたけれど、
これらから生駒山へのハイキングなのでしょうね。

P9278321
P9278321 posted by (C)fronte360

当方はここより下山、瓢箪山を目指します。

posted by fronte360 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

瓢箪山〜東花園20140927_枚岡神社

9月27日(土)、気持ちよく晴れたので、枚岡から東花園まで歩きました。

いつも電車で通過している枚岡(ひらおか)駅を出るとすぐに枚岡神社の参道。
階段にネコちゃんはおりませんでした。 まっすぐに神社へと向かいます。

P9278304
P9278304 posted by (C)fronte360

28日に感謝祭だったかがあるそうでステージが作られてました。
ここで太鼓やフラメンコが踊られるみたいですね。

P9278305
P9278305 posted by (C)fronte360

手水舎の鹿さん

P9278306
P9278306 posted by (C)fronte360

以前は前面にも金網が張ってあって残念な感じでしたけれど・・・
前面の金網は外されてもまだ残る三方の金網があるのはちょっとですね。

P9278308
P9278308 posted by (C)fronte360

P9278309
P9278309 posted by (C)fronte360

そしていつものなで鹿さんにご挨拶して拝殿へと登りました。

P9278311
P9278311 posted by (C)fronte360

ここでお参り・・・と思ったのですが、熱心にお参りされている先客や、
ご年配の方もお待ちになってきたので、先へと進むことにしました。


posted by fronte360 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

近鉄奈良線20140921_若江岩田(2)

9月21日より高架駅の運用開始された近鉄奈良線東花園〜若江岩田。
その当日朝、さっそく散歩も兼ねて様子を見に行ってきました。

若江岩田駅、改札などは以前と同じで何故かちょっと安心した気分で、
さっそく中に入ってみました。 まずは八戸ノ里方面。

P9218280
P9218280 posted by (C)fronte360

180度ターンして河内花園方面は、こうなってます。
奈良方面へは線路上の通路を通って行くことになり、
大阪難波方面へは写真右側に写っている階段を上ってホームに出ます。

P9218282
P9218282 posted by (C)fronte360

エレベータはこの階段の裏側にありますが、エスカレータはまだありません。

P9218283
P9218283 posted by (C)fronte360

仮設の通路を渡ってみましょう。

P9218284
P9218284 posted by (C)fronte360

その前に河内花園方面を再度写しておきました。
ホーム上には新しい点字ブロックでエレベータへと誘導していますね。
これも夜の間に敷設したんですね、すごいな。

P9218286
P9218286 posted by (C)fronte360

通路内はギャラリーとなっていました(笑)

P9218287
P9218287 posted by (C)fronte360

北口改札方面より通路を振り返ります。

P9218288
P9218288 posted by (C)fronte360

そして北口改札からは、こんな通路表示も増えていました。
これもまた夜の間に敷設したんですね、ほんとすごいな。

P9218290
P9218290 posted by (C)fronte360

さて通路をまた抜けて、新しいホームへ上がったのですが・・・

P9218291
P9218291 posted by (C)fronte360

ホーム幅が狭くて、しかも乗客の方も多くいらしゃいます。

P9218292
P9218292 posted by (C)fronte360

駅員さんやガードマンでしょうか、乗客整理の方も数名いらして、
ウロウロして写真なんか撮っていると邪魔になるので下りてきました。

そして奈良方面ホームに上がって、大阪難波方面ホームを撮影。
休日の朝9時半でこんな感じ、平日の通勤ラッシュ時は大変でしょうね。
快速急行やら特急、準急などの通過列車を多いやろし・・・

P9218293
P9218293 posted by (C)fronte360

とにかく東花園より若江岩田まで歩きましたし、これで帰ることにしました。
おしまい。


posted by fronte360 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

近鉄奈良線20140921_若江岩田(1)

9月21日より高架駅の運用開始された近鉄奈良線東花園〜若江岩田。
その当日朝、さっそく散歩も兼ねて様子を見に行ってきました。

ようやく若江岩田駅に到着しました。
かつて線路のあった駅南側に行ってみましょう。

P9218271
P9218271 posted by (C)fronte360

まずは八戸ノ里駅方面

P9218272
P9218272 posted by (C)fronte360

そして180度ターンして駅のホームを見ると、仮設の通路が出来てますね。

P9218273
P9218273 posted by (C)fronte360

20日の終電車通過後から21日の始発までの間に通路を渡したのですね。
写真右側には大阪難波方面に行く階段でしょう。
こんなのが壁の向こうにあったとは、駅の工事にはいつも感心させられます。

P9218275
P9218275 posted by (C)fronte360

東花園や河内花園では改札口がフェンスで閉ざされてましたが、
若江岩田はそのまま使われています。

P9218276
P9218276 posted by (C)fronte360

さっそく下りてみました。 以前とまったく同じ。

P9218277
P9218277 posted by (C)fronte360

変わったのは・・・券売機の地図ですね。
奈良方面も加わっています。

P9218279
P9218279 posted by (C)fronte360

そして、こんなのも発見。 記念入場券なるものを売っていたようです。

P9218278
P9218278 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

近鉄奈良線20140921_河内花園〜若江岩田(2)

9月21日より高架駅の運用開始された近鉄奈良線東花園〜若江岩田。
その当日朝、さっそく散歩も兼ねて様子を見に行ってきました。

河内花園駅より若江岩田駅にも歩いていると発見もあってアキませんが、
なかなか駅にはたどり着けませんね。 ようやく駅が見える道路にきました。
駅と反対側には、見覚えのある風景。 前にもここに来ましたね。

P9218261
P9218261 posted by (C)fronte360

クスノキの大木の下に祠があります。 

P9218263
P9218263 posted by (C)fronte360

楠地蔵尊。 まんまですね。

P9218264
P9218264 posted by (C)fronte360

ここまで来たら、ここにも寄っておかなくては・・・
更に住宅街を抜けて河内街道にやってきました。 この屋根の上に注目。

P9218268
P9218268 posted by (C)fronte360

猿棟(さるむね)
石田家住宅は、江戸時代中期の享保元年(1716年)に建築され、享保13年のサル年に瓦製のサル二匹を大屋根にすえつけ現在に至るといわれています。 当時、岩田村と御厨村が井路川の排水のことで争った時、庄屋だった新兵衛は、争いの解決と岩田村の繁栄を願い、村人とともに住吉大社に祈願しました。
争いは有利に終わり、この喜びを永く伝えるため、紀州(和歌山県)の瓦屋に注文して作らせたものだと伝えられています。
このサルは、かやぶき屋根の棟に載った高さ約30センチメートルのもので、東側のサルは玉を持ち、西側のサルは右手に御幣、左手に扇を持っています。これは悪魔が「去る」という意味でおかれたもので、サルは住吉大社の方向に向けられています。
昭和の中頃まで、三郷(岩田、西岩田、瓜生堂)の農民は、田植えが終われば住吉大社へのお礼参りをつづけていました。
岩田町文化保存会
東大阪市


P9218266
P9218266 posted by (C)fronte360

P9218267
P9218267 posted by (C)fronte360

さて、ここから最後の若江岩田駅へと足を向けますが、その手前。
石灯篭に石田神社の文字。 石田神社への参道ですね。

P9218269
P9218269 posted by (C)fronte360

平安時代の神社一覧「延喜式神名帳」にも記載のある所謂ある式内社ですが
それはまたいずれ伺うとして、駅に到着しました。
秋祭りの提灯で賑やかになってますね。

P9218270
P9218270 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

近鉄奈良線20140921_河内花園〜若江岩田(1)

9月21日より高架駅の運用開始された近鉄奈良線東花園〜若江岩田。
その当日朝、さっそく散歩も兼ねて様子を見に行ってきました。

河内花園駅より若江岩田駅にも歩いて行くことしました。

P9218253
P9218253 posted by (C)fronte360

しかしこの先は行き止まり・・・
住宅街の中に分け入って若江岩田を目指しますと、こんなお店発見。

P9218254
P9218254 posted by (C)fronte360

うどんの幟が出てますけど、タバコ屋さんも兼ねているのかな・・・
やけに貼り紙の多いお店ですね。

P9218255
P9218255 posted by (C)fronte360

タスポ・ベンリデス・ヨ なんて書いてますが、対面販売でタスポ要るのかな?
そもそもこの店にはタバコの自動販売機も見当たらないんですよね。
このお店でタスポ作って、お客さんが他の自販機に流れ・・・ 自殺行為じゃない?

なんて思うよりも、この異様な貼り紙の多さに驚いたわけですけどね。
もうちょっと歩くと、こんな光景にも出くわしました。

P9218257
P9218257 posted by (C)fronte360

取り壊し中なのは、どうもお風呂屋さんですね。
近寄ってみると、風呂釜・ボイラーの残骸とおぼしきものが・・・

P9218260
P9218260 posted by (C)fronte360

「たから湯」よ、永遠なれ! 黙祷

P9218258
P9218258 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする