最近の記事

2022年11月13日

大阪カテドラル聖マリア大聖堂

大村益次郎の碑からまっすぐ東に進むとカトリック玉造教会。ここから通っていた小学校の校区ですね。
細川越中守忠興の屋敷のあったところで、子供の頃は、この辺りは越中町と言ってました。
この聖堂の左側の道を進むと、越中井戸があるんです。細川ガラシア終焉の地らしいですが、小学生のころはこの井戸を囲むように木造長屋が建ってました。
20221113_170715.jpg
posted by fronte360 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック