最近の記事

2021年02月21日

スピヴァコフスキー、シベリウス/ヴァイオリン協奏曲

新型コロナウィルス感染、第3波の非常事態宣言下、お家で良い音楽を♪

三寒四温、昨日、今日も暖かったですね、明後日はまた寒くなるようですね。
暖房装置のない新ステレオ部屋のレコード鑑賞には気温が大きな要素となります。

アンソニー・コリンズのベリウスの交響曲第2番より派生、ヴァイオリン協奏曲が聴きたくなって、これまた古い録音(1959年録音)ですがステレオ録音。 コロムビアのダイヤモンド1000シリーズの廉価盤より、トシー・スピヴァコフスキーのヴァイオリンによる演奏。伴奏は、タウノ・ハンニカイネン指揮によるロンドン交響楽団。

この演奏もまたこの曲を愛でる人には知る人ぞ知るの名録音ではないでしょうか。 透徹したスピヴァコフスキーのヴァイオリンに、「ますらおぶり」なハンニカイネンの棒がマッチしてグィグィと心に迫ってくるものがあります。 余計な言葉は不要でしょう。

これも、NAXOS MUSIC LIBRARY で聴くことができます。 

P2213060
P2213060 posted by (C)fronte360

シベリウス/ヴァイオリン協奏曲
シベリウス/交響詩「タピオラ」
 トッシー・スピヴァコフスキー(vn)
   タウノ・ハンニカイネン指揮 ロンドン交響楽団

posted by fronte360 at 22:45| Comment(0) | 21-LP/CD音楽(Clasical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。