2020年03月04日

大阪散歩20200223_高島屋東別館建物ツアー:おしまい

2月23日(日)、今年1月にリノベーション再オープンされた高島屋東別館。
リニューアルオープン高島屋史料館イベント「高島屋東別館建物ツアー」
その参加記録です。 ホテルの入り口より入って北に向かって進みます。

P2232476
P2232476 posted by (C)fronte360

天井板に注目
すべて覆っていなくて、柱の隙間から元の天井の装飾も覗き見られます。

P2232477
P2232477 posted by (C)fronte360

今度は高島屋史料館のある1階北側の階段

P2232482
P2232482 posted by (C)fronte360

換気口、アカンサス・モチーフがここにも。

P2232478
P2232478 posted by (C)fronte360

もっとも換気口としては嵌めころしでダミーだそうです。

P2232479
P2232479 posted by (C)fronte360

P2232483
P2232483 posted by (C)fronte360

天井の何かな、ここにもアカンサス・モチーフ

P2232485
P2232485 posted by (C)fronte360

天井塔はもちろんアカンサス・モチーフ

P2232481
P2232481 posted by (C)fronte360

最後になりましたが、この建物を設計したのは文豪・夏目漱石の義弟で
百貨店建築の名手と言われた鈴木禎次。

名古屋で鈴木建築事務所を開設し、生涯80におよぶ建築物を手掛け、
そのうち半数が名古屋市内に集中。 別名「名古屋をつくった建築家」。

松坂屋(名古屋が本社ですね)大阪店を作るにあたって、
鈴木建築事務所の若手を3〜6ヵ月にわたり欧米の百貨店を視察に行かせ、
その成果がこの建物に凝縮されたとのことでした。

以上、高島屋東別館建物ツアーでした。

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 20-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。