2020年01月21日

奈良散歩20200119_酒蔵みてある記・御代菊:橿原神宮へ

近鉄ハイキングの大人気企画「酒蔵みてある記」、本年第1回目は1月19日
橿原神宮前駅よりスタート、畝傍御陵前駅近くの喜多酒造を目指しました。
なんと、この日は 2,000名を超える参加があったそうです。

P1191727
P1191727 posted by (C)fronte360

受付は 9:30〜11:00、あまり早く到着しても列に並ばないといけないので、
橿原神宮前駅 9:46着の電車にて移動。 受け取ったマップの右上の番号は、
1098でした。 わずか15分ほどの間に 1,000人もがスタートしてました。

P1191728
P1191728 posted by (C)fronte360

喜多酒造までマップでは約7Km、喜多酒造は 12:00〜14:00 で催すとあり、
別に急ぐことはありませんので、おっとり刀でスタートです。

P1191729
P1191729 posted by (C)fronte360

駅前の道路をまっすぐ進むと、すぐに橿原神宮に到着です。

P1191730
P1191730 posted by (C)fronte360

さっそく境内に入ってみますと・・・ 骨董市をやってました。

P1191731
P1191731 posted by (C)fronte360

骨董、というよりも・・・我楽多といったほうが良いものが多いなぁ。

P1191733
P1191733 posted by (C)fronte360

ゆっくりと眺めながら歩いて、先を目指します。

P1191734
P1191734 posted by (C)fronte360

大きな手水舎があります。

P1191735
P1191735 posted by (C)fronte360

これより右に90度折れて、社殿へと向かいます。

P1191736
P1191736 posted by (C)fronte360

いい天気です(昨年は小雨模様だったような記憶あり)。

P1191737
P1191737 posted by (C)fronte360

橿原神宮(かしはらじんぐう)
奈良県橿原市の畝傍山の東麓、久米町に所在する神社である。
記紀において初代天皇とされている神武天皇と皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされるこの地に、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、1890年(明治23年)4月2日に官幣大社として創建された。
(Wikipedia「橿原神宮」より)


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 20-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。