2019年11月22日

奈良散歩20191116_真っ赤に染まる紅葉の吉野山へ:吉水神社

11/16(土)、今年33回目となるハイキングは、吉野山の山歩きでした。
「下市口駅長お薦めフリーハイキング・世界遺産登録15周年記念
贅沢な大人の山歩き 真っ赤に染まる紅葉の吉野山へ!!」に行ってきました。
金峯山寺を出て歩きます。

PB160612
PB160612 posted by (C)fronte360

道路の左側に鳥居、吉水神社にも立ち寄ることにしました。

PB160613
PB160613 posted by (C)fronte360

PB160614
PB160614 posted by (C)fronte360

鳥居をくぐって、坂道をおりて、今度は石段を上ります。 ここも紅葉ですね。

PB160616
PB160616 posted by (C)fronte360

PB160617
PB160617 posted by (C)fronte360

吉水神社(よしみずじんじゃ)
もとは吉水院という、金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治のはじめ、後醍醐天皇、楠木正成、宗伸法印をまつる神社に改められました。
吉野へ潜行された後醍醐天皇を、吉野大衆の中でも特に力をもっていた住職、宗信法印がお迎えし、吉水院は一時行宮となります。源義経が静御前や供のものと逃げのびてきたのも、太閤秀吉の花見の本陣となったのもここです。
当神社には南朝の古文書や武具、秀吉の花見に使われた楽器など、100点を超える宝物が残っています。また、初期書院造りの傑作といわれる書院建築で、義経潜居の間、後醍醐天皇玉座の間、太閤秀吉花見の間があります。うち、義経の間が室町時代様式で、他は桃山時代以降のもの。
(「吉野町公式ホームページ」より)

PB160620
PB160620 posted by (C)fronte360

PB160621
PB160621 posted by (C)fronte360

PB160622
PB160622 posted by (C)fronte360

ここでの参拝は、2礼2拍手1拝ではなく、2礼17拍手1拝だそうです。

PB160630
PB160630 posted by (C)fronte360

後醍醐天皇がそうやっておられたそうです。

PB160628
PB160628 posted by (C)fronte360

PB160629
PB160629 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 19-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。