最近の記事

2019年03月11日

奈良散歩20190302_壺阪寺の大雛曼荼羅と町家の雛めぐり:壺阪寺へ

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録。

2019年の10回目は、橿原神宮前駅長お薦めフリーハイキング
「春の土佐街道を歩く 壺阪寺の大雛曼荼羅と町家の雛めぐり」のために
高取町の土佐街道を歩き、町家の雛めぐりを楽しみ、次は壺阪寺へ向かいます。

P3020585
P3020585 posted by (C)fronte360

児童公園の手前を左折し、マップのコースどおりですが、
「清水谷を経て壺阪寺」に少々動揺しながらも「高取城跡 宗泉寺」へ!

P3020588
P3020588 posted by (C)fronte360

田園風景が拡がるなか、歩みを進めますと、
結局は児童公園の前の道を直進して砂防公園の交差点に行きつき、
左折して高取城へは進まず、直進!

P3020591
P3020591 posted by (C)fronte360

壺阪寺の道路標識が出てきましたね。

P3020592
P3020592 posted by (C)fronte360

標識どおり、突き当りを左折。 これより登り坂がきつくなります。
が、日頃より鍛えた健脚でずんずん登ってゆきます。

P3020594
P3020594 posted by (C)fronte360

途中、ハイキングコースもありましたが、マップは舗装路を直進です。
すると壺阪寺の第2駐車場が出てきました。

P3020595
P3020595 posted by (C)fronte360

駐車場に入って左上のお寺の敷地に向かいますと、第1駐車場。
そしてここで入山料を払います。 600円ですが、マップ提示で500円。
ちなみに町家の雛めぐりのピンクのマップでも500円だそうです。

P3020597
P3020597 posted by (C)fronte360

ハイキングマップを提示して500円を出して中に入るとすぐに大講堂です。

P3020599
P3020599 posted by (C)fronte360

中に入って、坂道を登ってきて火照った身体を冷やすべくセーターを脱ぎ、
仏さまにご挨拶。

P3020598
P3020598 posted by (C)fronte360

落ち着いたので、大講堂を出て本堂にあたる八角円堂へと向かいますが、
大講堂前に・・・

P3020601
P3020601 posted by (C)fronte360

目の不自由な人の老人ホーム「慈母園」がありました。
お里沢市の壺坂霊験記に由来し、昭和36年日本で最初の養護盲老人ホーム
「慈母園」が誕生したそうです。 福祉・社会貢献に積極的なお寺なのですね。


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 19-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。