2018年08月10日

高知散歩20180722_あかおか絵金まつり・絵金歌舞伎

赤岡町の「絵金まつり」のために高知に行きましたが、
伊尾木洞や夜須のヤシィパークに寄り道して17時にあかおか駅に到着。
しばし街中を散策し、食物と飲み物を調達して弁天座に戻ってきました。

P7221816
P7221816 posted by (C)fronte360

ここで町民が演じる「土佐絵金歌舞伎」を初めて観ました。
演目は「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ) 御殿(ごてん)の場」

P7221830
P7221830 posted by (C)fronte360

以前、見ようとしたら満員で入れなかったけど、日曜だからでしょうか、
ちょっと余裕ありますね・・・花道の一番前、かぶりつきの席を確保。

P7221831
P7221831 posted by (C)fronte360

板張りの上に座布団が置いてあるんですね。
桟敷席は板張りの上に座椅子が置いてあります。 座席後方はイス席でした。

P7221832
P7221832 posted by (C)fronte360

さてお芝居は、太夫が太棹の三味線でもって語る浄瑠璃。
写真に映ってない手前の舞台袖で太鼓や鐘などの下座音楽も入って本格的。

P7221833
P7221833 posted by (C)fronte360

お芝居と下座は町民が担っています。

P7221835
P7221835 posted by (C)fronte360

P7221836
P7221836 posted by (C)fronte360

ストーリーは伊達家のお家騒動で、絵金屏風にも描かれた場面、
だから絵金歌舞伎なのですね。

P7221840
P7221840 posted by (C)fronte360

P7221842
P7221842 posted by (C)fronte360

女形がたくさん出て華やかな舞台ですが、物語はちょっと陰惨・・・

P7221845
P7221845 posted by (C)fronte360

でもたっぷりと楽しませていただきました。
次の演目「義経千本桜 道行の段」も見たかったけれど、
これを見ていたら帰れなくなりそうなので、絵金屏風を見に外に出ました。



posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。