最近の記事

2018年05月10日

高知散歩20180429_どろめ祭り_大杯飲み干し大会

今年の大型連休、目的は赤岡町の「どろめ祭り」
「どろめ」とはマイワシやウルメの稚魚、いわゆる「しらす」のこと。
この豊漁と漁の安全を願って昭和34年に始められたそうです。
メイン・イヴェントは「大杯飲み干し大会」
大杯にそそがれた日本酒を男性は一升、女性は五合の一気飲みで、
「飲み干す時間」と「飲みっぷり」で優勝が決まる大会を見に行きました。

P4290950
P4290950 posted by (C)fronte360

ジャアバーボンズのステージが終わろうとする頃に防波堤向うの展望台に移動。

P4290986
P4290986 posted by (C)fronte360

展望台の上からだとこんな感じでよく見えますが、遠い・・・な。
望遠の威力でこんな感じ

P4290989
P4290989 posted by (C)fronte360

波打ち際の子供たち、高知キッズはあどけなくていいねぇ。

P4290990
P4290990 posted by (C)fronte360

さあ、いよいよメインイヴェントが始まります。

P4290992
P4290992 posted by (C)fronte360

大杯には、こも樽より升を使って清酒が注がれます。
清酒は、赤岡町の豊能梅(とよのうめ)ですね。
司会進行のお姉さんに、青い法被を着た人は「あおり役」

P4290993
P4290993 posted by (C)fronte360

トップバッターは埼玉から来られたという男性でした。

P4290994
P4290994 posted by (C)fronte360

あおり役の男性が「グゥーとぉ、グゥーとぉ!」と掛け声をかけます。

P4290996
P4290996 posted by (C)fronte360

ステージ上にむらがるカメラマン

P4290997
P4290997 posted by (C)fronte360

一滴もこぼさない綺麗な飲みっぷり

P4290998
P4290998 posted by (C)fronte360

でしたが、30秒ほどかかって飲み干しました。
時間とのみっぷりが勝負の「大杯飲み干し大会」が始まりました。


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。