最近の記事

2017年10月20日

高知散歩20170924_野根山二十三士・奈半利川河原

24日(日)、今回の高知散歩のメインイヴェント・東部の旅!!
「ごめんなはり線」を利用して終点奈半利より村営バスで中岡慎太郎館を堪能。
一駅戻り田野町で「野根山二十三士」巡り、岡御殿、福田寺を出て二十三士公園

P9248343
P9248343 posted by (C)fronte360

せっかくなので河原にも行ってみました。

P9248347
P9248347 posted by (C)fronte360

下に降りてみると、大きな石がごろごろとしている河原です。
ここのようなところで首を刎ねられたのでしょうね。
リーダーの清岡道之助は辞世の句を詠む途中で刎ねられた話もありました。

P9248350
P9248350 posted by (C)fronte360

清岡道之助とサブリーダーの治之助の首は高知城下の鏡川の雁切河原
(高知散歩でよく渡る紅葉橋のたもと辺り)に3日間晒され、
田野に戻った首は、当時の作法にならって福田寺の棺桶を掘り起こして、
未亡人が亡き夫の髪に櫛を入れ、ひしゃくの柄で首と胴をつないだそうです。

P9248352
P9248352 posted by (C)fronte360

今回、そんな大事件であった田野の野根山二十三士をちょっと追ってみました。
有能な若者を問答言わさず処刑していったことより明治維新後は人材不足、
薩長とともに新政府を樹立しても、政府内でいまいちぱっとしなかった土佐藩。
ということらしいですね。

P9248351
P9248351 posted by (C)fronte360

さて1時間に1本の列車が行ってしまいました。
田野町でもう一か所見てみたい所へ、ちょっと遠いけど駅の反対側まで
足早に移動することにしました。


 

posted by fronte360 at 04:47| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。