最近の記事

2017年09月19日

東京散歩20170916_葛飾柴又へ

会社で借り上げた夜行バス添乗員として16日早朝、東京ディズニーランド到着。
創立30周年記念行事のフェスティバル、でも一人でTDLに入っても仕方なく、
せっかくの東京、単身赴任時代に行けなかった柴又に行くことにしました。

P9168161
P9168161 posted by (C)fronte360

P9168162
P9168162 posted by (C)fronte360

TDLは新婚旅行と翌年の2回行きましたが、モノレールも出来て様変わり…
ちょっと惜しい気もしますけど、ネズミより寅さんの年代になりました。

P9168165
P9168165 posted by (C)fronte360

常磐線金町駅より京成に乗って柴又に到着。
数々のシーンで映がかれたのはこのホームだったかしら? 反対側??

P9168167
P9168167 posted by (C)fronte360

とにかく寅さんの時代にはなかった自動改札を抜けて駅前広場の寅さん。
フーテンの寅・・・フーテンという言葉が死語になってしまったようですね。

P9168168
P9168168 posted by (C)fronte360

P9168169
P9168169 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 04:37| Comment(2) | 17-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
柴又は寅さんファンとして、一度は訪れてみたいと思っているところです。
訪れられたとのことで、羨ましいですねー。
確かに「フーテン」という言葉は全く聞かなくなりました。そもそも寅さんのようなテキヤもいなくなったような気がします。
Posted by てつ at 2017年09月21日 22:42
てつさん、コメント有難うごうざいます。
寅さんの映画がリアルタイムで上映されていた年代には興味は無かったのですが、
この年代になって寅さんを観ていると、しみじみと良い映画やなぁ〜と感じるものがわいてきて、
ようやく柴又にやってくることができました。
ここの「寅さん記念館」もお勧めです。
Posted by 安田裕隆 at 2017年09月23日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。