2017年07月26日

高知散歩20170715_あかおか・おっこう屋かいわい

7月15日(土)、深夜バスで早朝に高知にやってきました。
半年ぶりの高知旅行の目的は、7月の第3土日に催される「絵金まつり」。
「絵金蔵」で7年ぶりに戻ってきた屏風絵を鑑賞したあとは、街歩き。

P7157043
P7157043 posted by (C)fronte360

おっこう屋」さん、も有名になりましたね。

P7157045
P7157045 posted by (C)fronte360

雑貨店、地元の蔵の中にあって不要となったものなどを販売しているようです。
説明板がありますね。

P7157044
P7157044 posted by (C)fronte360

脇宿(脇本陣)長木屋
文化五年(1808)四月二十七日、幕府天文方伊能忠敬一行は赤岡浦を測量し、北緯三十三度三十三分と定めた際、一行の脇宿に当てられた長木屋惣次右衛門邸で、本陣は長木屋又左衛門邸である。
また、参勤交代や藩主東方巡視の際は脇本陣に当てられたと伝えている。
文化年間、?燭の製造権獲得をめぐって高知城下の商人と競い、遂に蝋座株を獲得した記録を残す商家である。


ビアガーデンとなる会場も設営中ですが、その脇にも説明板がありました。
普通の民家なんですけどね・・・

P7157046
P7157046 posted by (C)fronte360

野市屋旅館と植木枝盛
明治時代、植木枝盛等が宿泊し、町の有力商人である寺尾梅太郎や小松与右衛門らに自由民権を説いた、割烹旅館であった。 平成四年取り壊す。

植木枝盛、高知では自由民権運動における龍馬的な人気のある人物です。
世間ではあまり知られてはませんけどね(当方も高知に来て知りました)。
赤岡は今では昭和レトロな街ですが、歴史の町であったのですね。




posted by fronte360 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック