2017年04月20日

大阪散歩20170402_安倍晴明ゆかりの地を訪ねて・阿倍清明神社(2)

4月2日(日)、良い天気に誘われてフリーハイキングにまた参加してきました。
今回は、大阪阿倍野駅長お薦め「春爛漫、安倍晴明ゆかりの地を訪ねて」
と題されたハイキング、阿倍清明神社にやってきました。

P4026553
P4026553 posted by (C)fronte360

阿倍王子神社の末社。
祭神である安倍晴明はこの地で生まれたと伝えられています。

P4026554
P4026554 posted by (C)fronte360

境内には安倍晴明の等身大の銅像が建っていました。

P4026548
P4026548 posted by (C)fronte360

安倍晴明
平安時代の卓越した知識を持った陰陽師といわれ、
神秘化されて、とくに我々の年代では夢枕獏の伝奇小説「陰陽師」と
その映画化などが有名ですね。

P4026551
P4026551 posted by (C)fronte360

当神社は平安時代に活躍された天文博士安倍晴明公を祭る神社で、創建は社伝によれば、清明公没後二年の寛弘四年(1007)です。
安倍清明公は、古代豪族阿倍氏の出で、父安倍保名が和泉の信太明神(聖神社)に参詣の折、助けた白狐(葛之葉姫)と結ばれて、当地阿倍野で生誕されたと伝えます。
幼名は安倍童子で、資性英明学問を好み、京都に上り陰陽家の加茂忠行と子息保憲に師事し、陰陽推算の術を修め、天文博士、大膳大夫、播磨守等を歴任し、従四位上に叙されました。占いは百占奇中神の如しと称され、花山天皇の退位を予知し、大江山の鬼退治を指導した事は有名で、又職神(精霊)を自在に駆使したと伝えます。

安倍清明神社社務所

P4026549
P4026549 posted by (C)fronte360

P4026550
P4026550 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック