最近の記事

2016年04月19日

高知散歩20160320_筆山(ひつざん)

熊本では昨夜また震度5強の地震が発生。 いつまで続くことやら・・・
当方ですら手元の携帯電話が手放せなくなってきて憂鬱が増しているけれど、
現地の方の疲弊はその比ではないだろう。 さて今日も高知の続き。

3月20日(日)、前夜の飲み過ぎのカロリー消費も兼ねての鏡川沿いの散歩。
潮江天満宮の参道より折れて筆山に向かう途中、真如寺に寄り道しましたが、
ようやく筆山のふもとに到着。 土佐藩主山内家歴代の墓所が残されています。
吉田東洋のお墓もここにあるのですね。 看板には以下の記載もありました。

P3203095
P3203095 posted by (C)fronte360

筆山はその名の示す通り山の容姿と清流に映えた山影とで、あたかも筆の穂先の美感を呈し昭和二十六年に高知市が都市計画の一環として公園化したもので、筆山の頂上からの展望は扇の要の位置にあるため、高知城からのそれとは異なったすばらしい情景が展開されています。 筆山の麓を清らかに流れている鏡川は元禄時代に五台藩主山内豊房公が名づけたものです。 高知市を縦断して浦戸湾にそそいでいます。

P3203097
P3203097 posted by (C)fronte360

ずいぶん歩き疲れていますが、意を決して登ることに・・・

P3203098
P3203098 posted by (C)fronte360

でもねぇ、けっこうキツイ坂で・・・早々に断念。
今度は吉田東洋のお墓参りや展望台をターゲットに登ることしましょう。

P3203102
P3203102 posted by (C)fronte360

あえなく降りてきたら、こんな看板もありました。

P3203106
P3203106 posted by (C)fronte360

こちらの坂道って、自動車道路なんですよね。

P3203107
P3203107 posted by (C)fronte360

戦争の高知大空襲のときもここに多くの方が逃げてこられたそうです。


posted by fronte360 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック