2016年03月15日

枚岡神社20160306_お参り

3月6日(日)、陽気に誘われて久しぶりに石切から枚岡まで歩きました。
まずは石切神社の上之社へ行きましたが、そこから歩いて枚岡神社に到着。
石段を登って社殿の前へ。 まずは御守を買い求めてからお参りを済ませました。

P3062948
P3062948 posted by (C)fronte360

この神社の創祀は皇紀前、初代天皇の神武天皇が即位される3年前。
神武東征、神武天皇が高千穂より日本統一すべく東征にまで遡ります。
浪速に上陸し生駒山から大和を目指しますが、ここで豪族に阻まれて兄が負傷、
日の登る方向に向かって敵を討つことは神の道に逆らうことだと悟り、
紀州熊野から大和を目指しますが、この時ここに天児屋根命・比売御神を祀った、
それがこの神社の起源となっています。

P3062950
P3062950 posted by (C)fronte360

中門・透き塀。 明治12年改築、明治38年に現在地に移設されたそうです。
もともとこの神社は、神津岳の頂きにあったものを白雉2年(650年)、
平岡連によって山頂から中腹の現在地に移されたとのこと。
その地には現在も奥宮があるそうです。

P3062951
P3062951 posted by (C)fronte360

社殿の脇では神社の方が、神社の由緒を説明しておられました。
上で書いたようなことですね。

P3062952
P3062952 posted by (C)fronte360

巽参道、この参道を境にして山側は「宝基の森」と称えられる神のおられる森、
この参道は人が神と出会い、心をうつし祈りを捧げる神聖な場所です。
そしてこの先に進むと梅林へと繋がっています。


 
posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック