最近の記事

2014年10月25日

東大阪市立郷土博物館へ行ってきました

今週末も良い天気、先週行きそびれた東大阪市立郷土博物館へ行ってきました。
普通は瓢箪山駅から行くのですが、枚岡神社前より歩きました。

実は先週、石切で誤って準急に乗ってしまって・・・東花園まで行ったので、
ここを断念、河内花園駅周辺を散策したのでした。 今週はリベンジです。

先週より企画展「東大阪のしきたりと年中行事」が始まっています。
吃驚するような文化財はありませんが、身近なものを判りやすい展示と解説、
とても興味深く見せてもらいました。

PA258610
PA258610 posted by (C)fronte360

通常は入館料50円ですが、企画展なので100円・・・
これだけでもカワイイ金額のなのですが、手作りグッズのお土産付きです。
3個も貰ってませんよ、今回ここに来たのが3回目なので3個あるわけです。

PA258673
PA258673 posted by (C)fronte360

今回は左側の「かがみ」を貰いました。 前回は「勾玉」を貰っていて、
最初貰ったのが「杏葉」(ぎょうよう)という馬を飾る装飾品ですね。
いずれも博物館より少し登った所でとれる粘土を焼いた手造りグッズです。

常設展示「かわちのくに」も旧石器時代より明治時代までまんべんない展示、
歴史を追いかけて展示物を確認するのにとても判り易い解説もあいまって
3度目ですが、とても楽しく見ることができました。

PA258674
PA258674 posted by (C)fronte360

今回「常設展示シート(1)〜(8)」と古墳群の資料も3種類貰ってきました。
こちらも各時代の生活様式について、まんべんなく書かれています。
東京ならば、古墳時代はなく、縄文弥生があって、いきなり鎌倉時代、
つぎは江戸幕府、そして幕末〜明治維新がどっさり・・・ですものね。

しかもこの博物館や資料も、偉人の歴史中心ではなく、生活視点なのです。
戦国時代にあった若江城のことも誰が作ったとか、書いてませんし、
大坂夏の陣・冬の陣では主戦場だったこともスルーしてます。

それがこの博物館を気に入っている点かもしれません。
1年に1度しか行けてませんけれど・・・


posted by fronte360 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック