最近の記事

2014年04月24日

造幣局の通り抜け・御衣黄、朱雀、天の川

4月12日、午前中は休日出勤となって事務作業をこなしたあと、
思い立って造幣局の通り抜けに行ってきました。

人波にのまれながら進んで「中門」までやってきました。

P4126635
P4126635 posted by (C)fronte360

「御衣黄(ぎょいこう)」
花は黄緑色で、開花が進むにつれて花弁の中心に紅色の縦線が現われる大変珍しい品種で、花弁数は15枚程である。

P4126636
P4126636 posted by (C)fronte360

緑色でよく目立ってます。 本当に面白い形と色ですねぇ。

P4126638
P4126638 posted by (C)fronte360

「朱雀(しゅじゃく)」
昔、京都朱雀にあった有名な桜で、直径4、花弁数は10枚程あり、花は淡紅色で、外弁はやや濃紅、やや垂れ下がって咲く。

P4126641
P4126641 posted by (C)fronte360

P4126642
P4126642 posted by (C)fronte360

「天の川(あまのがわ)」
東京荒川堤にあった里桜で、樹姿がほうき状となり、淡紅色の花が上向きに咲く珍しい品種である。花弁数は10〜20枚ある。

P4126643
P4126643 posted by (C)fronte360

P4126644
P4126644 posted by (C)fronte360

珍しい品種も多くてトクした気分にもなりますね。
大阪に居てよかった、とも・・・


posted by fronte360 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック