最近の記事

2014年03月05日

枚岡から瓢箪山散歩・瓢箪山稲荷

2月24日月曜日、有給休暇をとっていましたが、あまりに良い天気、
所用で外に出たついでに枚岡梅林に行ったあと、勿体無いほどの天気なので、
そのまま瓢箪山まで歩くことにしました。

客坊地蔵尊の祠からもとの道に戻って下ってゆくと、ありました。
単なる電話ボックスですが・・・

P2246300
P2246300 posted by (C)fronte360

枚岡神社前にある郷土博物館への案内で示してる電話ボックスで、
実はこの手前にも公衆電話があり、前回はそこから山を登ってしまいました。
ここから登ってゆくと東大阪市立郷土博物館、下ると瓢箪山稲荷。 下ります。

P2246303
P2246303 posted by (C)fronte360

裏手より入ります。 ここも梅が咲いてますね。
毎度言ってますけど、竹やぶは前方後円の古墳ですね、瓢箪型なので瓢箪山。

P2246304
P2246304 posted by (C)fronte360

裏手の鳥居をくぐって拝殿。 扁額がいい感じで年季が入ってますね。

P2246310
P2246310 posted by (C)fronte360

P2246316
P2246316 posted by (C)fronte360

いたるところに瓢箪があしらわれてます。
浮き彫りの瓢箪に「山」って彫られているのが解るかな〜

P2246311
P2246311 posted by (C)fronte360

これは手水舎

P2246317
P2246317 posted by (C)fronte360

キツネさん、そして四角のひしゃくも珍しいのですけど、
ひしゃくをよ〜く見てみましょう。

P2246318
P2246318 posted by (C)fronte360

「福」の文字の脇に瓢箪型の中に「山」の文字。 瓢箪山。

P2246319
P2246319 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック