最近の記事

2014年03月01日

ステレオアンプ VICTOR AX-F1 開腹

週末に捕獲した SONY CDプレーヤー CDP-203 の開腹記事を載せる前に、
先週末に捕獲したステレオアンプ VICTOR AX-F1 こちらは快調に動作中ですが、
ラックにセットする前、後学のために開腹してみました。

P2236209
P2236209 posted by (C)fronte360

両サイド(片側1箇所)と裏側のネジ2箇所、計4箇所のネジを外して開腹。
なお裏面はこんな感じ。

P2236210
P2236210 posted by (C)fronte360

ひっくりかえしてもみました。 銅メッキのシャーシーがカッコ良いですね。

P2236211
P2236211 posted by (C)fronte360

いよいよ開腹・・・なんかスカスカですね。

P2236214
P2236214 posted by (C)fronte360

でもフロントパネルやら、サイドに基盤が屹立してますし、
トランスの前にはダイオードのマークが4つ読めたので整流回路でしょうか。
中央付近がスカスカなのは、排熱しやすくする配慮かしら・・・

P2236215
P2236215 posted by (C)fronte360

消耗品のスピーカーリレー。 カバーを開けることが出来ないタイプでした。
調べてみると現役商品で調達可能なようです。 400円しないみたい。

P2236217
P2236217 posted by (C)fronte360

パワートランジスタでしょうね。
基盤にはけっこう小さなホコリが積もってましたが許容範囲かな。

P2236218
P2236218 posted by (C)fronte360

フロントパネルのところの基盤。 ボリュームの後ろにモーターが付いてます。
リモコンでボリューム操作が出来ますが、リモコンは付いてませんでした。
あと中央に映っている緑のインジケータランプの付いた基盤・・・
これはCDダイレクトでショートサーキットされて使われるA級アンプ回路?
みっちりと電子部品が実装されてますね。

P2236219
P2236219 posted by (C)fronte360

トランスと整流回路かしら。

P2236221
P2236221 posted by (C)fronte360

横から見るとこんな感じ。 ここにもトランジスタが立ってますね。

P2236223
P2236223 posted by (C)fronte360

そしてこれが電解コンデンサー。 こんなところかな。
とにかくアンプは素人が手を出せるところはほとんどありませんねぇ。

P2236225
P2236225 posted by (C)fronte360

蓋を元通り取り付け、配線してラックの中に鎮座ましました図。




posted by fronte360 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 貧者のオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック