最近の記事

2014年02月21日

ステレオアンプ VICTOR AX-F1 入手しました

今週、帰宅後も私用で忙しかったのは・・・
オークションでステレオアンプを落としたからで、それが先ほど届きました。

VICTOR AX-F1 1996年頃の製品みたいです。 けっこう綺麗でした。

IMGP8568
IMGP8568 posted by (C)fronte360

3,300円+送料1,000円。 終了間際に競って300円高くなりましたが許容範囲。
現在音出しをして動作確認中ですが、ガリもなく問題ないようです。
レコードもちゃんと聴けますよ(MCカートリッジが使えないのが残念)。

ビクター製品は始めてですがスピード感はあるけど、大人しい音造りみたい。
雰囲気を聴かせる感じかな。

高知に持って行ったチューナーアンプ ONKYO Liverpool R-200A の方が
明快で馬力感が前に出ていたかもしれませんね。

とにかく、ステレオ・サブシステムのアンプとして
SANSUI AU-D707F 修理までの間、頑張ってもらいましょう。


VICTOR AX-F1 

定格出力   50W+50W(6Ω,20Hz〜20kHz,歪率0.09%)
実用最大出力 75W+75W(6Ω,1kHz,EIAJ)
周波数特性  10Hz〜100kHz(+0dB,-3dB)
全高調波歪率 0.003%(6Ω、1kHz、25W+25W)

入力端子          入力感度/インピーダンス(1kHz)
 PHONO            2.5mV/47kΩ
 CD,TUNER,TAPE,AUX,MD/DCC  200mV/47kΩ

S/N比
 PHONO         77dB
 CD,TUNER,TAPE,AUX  83dB
 CD DIRECT      108dB(IHF,Aネットワーク,ショートサーキット)

トーンコントロール
 BASS    ±8dB(100Hz)
 TREBLE   ±8dB(10kHz)

入力 6 (CD 、MD 、PHONO、Tuner 、Tape、AUX)
出力 2 (MD、TAPE)
プロセッサー入力/出力
スピーカー出力 1 (ターミナルはネジ式、バナナプラグ対応)

電源電圧  AC100V(50Hz,60Hz両用)
消費電力  85W(電気用品取締法基準)、6W(スタンバイ時)
AC OUTLET  電源スイッチと非連動3個 (総合最大200W)
サイズ   245W×120H×309.5Dmm
質量    約4.9kg


posted by fronte360 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 貧者のオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック