最近の記事

2013年11月08日

松任谷由実、パール・ピアス using SL-6 & R-200

今週は1日短かったこともあってか・・・やけに慌しかった。

月曜未明に法定点検でビルが全館停電するので、日曜夜に対応が必要ですが、
メンバーにお願いしちゃいました、もうそこまで元気ありませんわ・・・
そして長居は無用、と急いで会社を退けてきました。

寒くなってきたので、ウィスキーのお湯割りを頂き、リフレッシュタイム。
今宵は、1982年6月21日発売の松任谷由実の13枚目のアルバム
「パール・ピアス(PEARL PIERCE)」

PB080002
PB080002 posted by (C)fronte360

Side A
 ようこそ輝く時間へ
 真珠のピアス
 ランチタイムが終わる頃
 フォーカス
 夕涼み

Side B
 私のロンサム・タウン
 DANG DANG
 昔の彼に会うのなら
 消息
 忘れないでね

  作詞/作曲:松任谷由実、編曲:松任谷正隆

当時、ユーミンは歌のネタにするためにコンビニなどでOLを観察していた…
なんて聴いたことがありますが、都会のOL(女性)を意識した作品集ですね。
表題作「パール・ピアス」も、彼のベッドの下に片方捨てた・真珠のピアス、
ですものね(今風に言うなら、カレシの部屋かな)。

そんな女性をターゲットにしているせいか、アンニュイな感じも漂わせ、
気分を高揚させるのとは一味違うちょっと大人のアルバムですね。
ウィスキーのお湯割が美味しく頂けます。

個人的にはA面4曲目「フォーカス」の素朴さが好きなんですがね、
佳曲だと思うのですけど、歌詞による想像の世界よりちょっと離れると・・・
歌の下手さ(味ともいうのでしょう)が気になってしまうんです。

続く「夕涼み」なんて声出てへんやん・・・って現実に戻ってしまうですが
それでも、なんか微笑んでしまって・・・リラックス。
とにかく、おつかれさん。


posted by fronte360 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック