最近の記事

2013年05月25日

ビクトリア / レクイエム

朝からいい天気ですが、町内会の溝掃除の日。
朝8時からなのに、フライング気味に作業開始されるのは織り込み済みです。

昨夜実家で飲んで帰ったのに、自宅に戻ってからもまた少々飲んでしまい、
少々二日酔い気分でもあったので、いい運動にもなりましたけど、
ぐったりと疲れてしまいました。

家人は仕事に出ていったので、ようやく一人になったリラックスタイム、
昨年秋の高知旅行にて捕獲したレコードより、
ビクトリアのレクイエムを聴いています。

P5254550
P5254550 posted by (C)fronte360

■ムジカ・アンティカ ビクトリア/レクイエムほか ジョージ・ゲスト指揮ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団(キング SL 7022:105円)

ビクトリアと言うと、ビクトリア王朝のイギリスを想起させますが、
バロック以前、16世紀のスペインの作曲家トマス・ルイス・デ・ビクトリア、
ローマに出てパレストリーナに教えを受けたと想定されています。

高知にいらした好事家・収集家の方の渾身のコレクションだったのでしょう、
どのレコードも美しい合唱が印象的で、このレコードも例外ではありません。
アカペラの合唱曲ながら、時に強くそしてしみじみと聴かせて、
心洗われるようです。



posted by fronte360 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック