最近の記事

2013年05月24日

プチ京都・平安神宮

5月12日の日曜日、京都市美術館を出て平安神宮へと歩きました。

平安神宮、修学旅行生が多くいて、観光地として有名ですが、
創建されたのは明治になってから、明治28年のとても新しい神社なんですね。

P5124460
P5124460 posted by (C)fronte360

明治28年、平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会、
その時の目玉として平安京遷都当時の大内裏を8分の5の規模で復元されて、
その建物が平安神宮となったそうで、外拝殿は大極殿の建物であったようです。

P5124477
P5124477 posted by (C)fronte360

修学旅行生が多いのは、観光バスが停めやすい岡崎公園にあるからですね。
バスガイドさんから教えてもらいました。

P5124467
P5124467 posted by (C)fronte360

平安遷都を行った天皇であった第50代桓武天皇を祀る神社として創祀され、
皇紀2600年にあたる1940年(昭和15年)に、平安京で過ごした最後の天皇
第121代孝明天皇が祭神に加えられています。

P5124469
P5124469 posted by (C)fronte360

外拝殿の右には「左近の桜」、左には「右近の橘」が植わっています。
天皇のいる内裏より見るので、下々からは左右逆になっておるわけです。

P5124473
P5124473 posted by (C)fronte360

広々としていますね。
平安神宮というと同年代(同学年)の石川さゆりが結婚式を挙げた神社・・・
個人的にそんなイメージの強くある神社です。

P5124476
P5124476 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック