2012年10月15日

久しぶりの奈良散歩

10月14日、日曜日なのに所用があって、奈良市街に出ました。

奈良市に住んでいても、いわゆる西部なので、用事がないと奈良市街には出ず、
何しろ職場も実家も大阪市内、用事や買い物は主に大阪に出てしまう・・・
いわゆる奈良府民であります。

さて昨日は、近鉄奈良駅を出て、人の少ない東向北の商店街を北に進み、
商店街の突き当たりのちょっと手前、ここに十福地蔵尊という祠を発見。

PA142093
PA142093 posted by (C)fronte360

風化してお顔もよく分からなくなったお地蔵さま
集団でいらっしゃって、十福なので十体かと思いきや、そうでもないようです。

PA142092
PA142092 posted by (C)fronte360

ちょいとこれからのことをお祈りし、先に進みます。
突き当りを右に曲がって、次の辻を左に折れますと、今度は神社。
あとで調べると初宮神社とのこと。 春日大社の境外末社だそうで、
そう言われると朽ち方にも厳かさがあり、ただ事ではない何かを感じます。

PA142094
PA142094 posted by (C)fronte360

扉は閉まっていますけど、心の中でお祈りをして先に進もうと・・・
先を見ると、可愛らしい建物がありますね。

PA142116
PA142116 posted by (C)fronte360

この写真は所用の後で撮ったので、ちょっと光量が違いますけど、
かつての交番を「きたまち案内所」として観光案内として活用されています。
三角屋根の所に、警察の星マークが残っていたりします。
目的地は写真左側の敷地、それはまた次回として・・・

最後に、所用帰りに撮影した夕暮れのJR奈良駅を貼っておきます。

PA142118
PA142118 posted by (C)fronte360

道路との立体交差のため高架駅になってしまいましたが、
お寺のような駅舎は、建ったまま18メートル曳いて移動、保存されてます。
この時間に見るとなかなか綺麗です。
posted by fronte360 at 05:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 12-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奈良大阪近郊散策 毎回楽しみに見ています。

JRの駅が残されているのは洒落ていますね。
昔は茶色っぽい木造の駅舎だったような記憶があって。
真四角であちこちから光が入り、日だまりの駅と言う感じでした。

岩おこし。
私の世代では大阪名物は、たこ焼きでなくて
岩おこしのイメージです。
お葬式でもらうのは、飴がとけてぐにゃりとなったりして、あまり美味しくはなかったけれど。
道頓堀の店で買うと色々種類もあるし。
カリっとして意外と美味しいものでした。
Posted by fusk at 2012年10月15日 06:06
fusk さん、コメント有難うございます。

JR奈良駅、そうですね、以前はこのお寺スタイルの駅舎で切符を買ってから、木造の渡り廊下のような所にある改札を抜け、ホームへと行きましたね。

岩おこし
昔は大きなサイズしかなく、それも10枚が束になって包装されてました(今でもあるようですが)。 1枚でもけっこう食べでがありました。

かつては軍隊の非常食としても珍重されていたようですね。 

なお、あみだ池大黒には、お洒落な薄型おこし「波の詩」というのがあったりしますね。 ちょっとお洒落すぎで、おっさんには似合いませんが・・・
Posted by 安田裕隆 at 2012年10月15日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック