最近の記事

2012年09月20日

客坊の山の中

15日、山畑古墳群を散策中、蚊に追われるように林を出たあと、
さあてどうしたものか、登ってきた道を引き返すのも面白くないので、
郷土博物館より離れるように古墳群にそって歩いてゆくと祠を発見しました。

P9151745
P9151745 posted by (C)fronte360

なにやら、向こうには石碑に、鳥居も見えますね。 行ってみることに・・・

P9151746
P9151746 posted by (C)fronte360

中央の石碑は「奥池大神」、右の石碑は「永池龍王」とあり、左の石碑は、
右から「白龍王」「陀羅尼龍王」「秀丸大神」と書かれてあるようです。
これらの石碑の左側にも4つ(?)の石碑、それに鳥居のある石碑もありました。

P9151749
P9151749 posted by (C)fronte360

しっかし、ここも蚊が多くて閉口。
レンズの曇りかなと、思ったら蚊がレンズに群がっていたり・・・
蚊が多いのは、水があるからで、ここには滝があって修験場のようです。

P9151751
P9151751 posted by (C)fronte360

こんな立札ものありました。

P9151750
P9151750 posted by (C)fronte360

でもねぇ、蚊がわんさか飛んでいるんですよね。
ここで滝に打たれるには、心頭滅却しておかないといけないですわ。

P9151752
P9151752 posted by (C)fronte360

当方にような軟弱者は、ひたすらシャッター押して、退散あるのみ。

P9151753
P9151753 posted by (C)fronte360

ここは何処で何という場所なのか、あとでネットで調べようと早々に退散・・・
でも調べてもよく分からず、いったい何という所なのかは??

.

posted by fronte360 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック