最近の記事

2012年09月15日

免疫力向上に聴く(効く)ベートーヴェン

3連休の始まり、高知にでも行きたかったけれど、
月曜日に日帰りとはいえ手術もしたし、ちょいと大人しくしています。
こんな気分のときには、元気になるべく、免疫力を高める音楽を聴きましょう。

ベートーヴェン/序曲選集
フランツ・コンヴィチュニー指揮ライプティヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

P9151768
P9151768 posted by (C)fronte360

コリオラン序曲の冒頭、腹の底に響く強靭な響きから骨太で風格のある音楽。
コンヴィチュニーの指揮するベートーヴェンは、まさに「楽聖」ですね。
潔さも兼ね備えているからでしょうか、古いスタイルながら、
古色蒼然たる音楽ではなくて、すっと入ってきます。

フィデリオ序曲もまたやや洗練されない響き(いぶし銀と呼ばれていますが)
雄渾な音楽が心地よく、オケが走り出すと聴き手のテンションも自ずと上がり、
低弦の響きにガッツポーズでエアコンダクトしてしまうほどです。

ジャケットこそ子供じみてますけど(これを懐かしく感じるのは同世代)、
音楽は超弩級のベートーヴェン、間違いありません。

しかし現実には、弱り目に祟り目、とは正にこのことでしょうね。
左の白目の血管が切れ(結膜下出血)、半分近く真っ赤になりました。

sP9151769
sP9151769 posted by (C)fronte360

特に痛くも痒くもありませんが(見た目はかなり気持ち悪いけど)
ただちょいと出血で眼圧が上がったのか、後頭部に軽い偏頭痛はしますけど、
結膜下出血は数回やっていて(3年ぶり位かしら)もう慣れてますけどね・・・
ちょいとテンション下がり気味なんですね。

ということで音楽療法をやってみました。

.

posted by fronte360 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック