最近の記事

2012年09月08日

若江岩田を歩く

9月1日朝、河内花園駅の踏切を渡ってラボモールを抜け、若江岩田に移動。
途中道間違えてたりしましたが、タツタ電線大阪工場の塀そいに歩いて到着。

駅南には高層マンションが建ってますが、そのふもとの住宅とのコントラスト。
妙に感じ入りました。

P9011626
P9011626 posted by (C)fronte360

いわゆる戦後の建売住宅、棟割り長屋みたいですね。
自分も小学生の頃まで、こんな棟割り長屋に住んでいたこと思い出します。

P9011627
P9011627 posted by (C)fronte360

今では住まわれなくなった建物がほとんどのようですが、
まだ住まわれているお家もあるようです。 青いゴミペールも懐かしいな。

P9011628
P9011628 posted by (C)fronte360

この路地を進んで駅前からの商店街に入り、駅の方向、北側を見たところ。
自転車に傘を付けて走るおばちゃん、大阪にはたくさん生息しています。

P9011629
P9011629 posted by (C)fronte360

さて、ここから駅から離れるように南に向かって道なりに歩きます。
地図を持たず、事前に見た頭の中の地図の記憶だけで歩いていますので、
大きな道路にぶち当たるはず、どんどん不安になってきましたけれど・・・
ようやく10分ほど歩いて、目標の道路(府道24号)を渡りました。

道路を渡ってちょっと進んだ郵便局の前、またもや延命地蔵尊を発見。

P9011631
P9011631 posted by (C)fronte360

このあたり 延命地蔵尊、多いですねぇ。
冒頭に書いた、道を間違えた時にも別の延命地蔵尊を見つけていたので、
本日これで4つめ。 こちらは「福徳延命地蔵尊」と書かれていますね。

P9011632
P9011632 posted by (C)fronte360

しっかしこのホトケサマ。 とってもアバンギャルドですねぇ。
突起のある自然石なんでしょうか、それともこうやって彫ったのかしら、
はたまた風化してこうなった・・・??

P9011633
P9011633 posted by (C)fronte360

でもこうやってちゃんとお祀りされているのは地元の崇敬を集めている証拠。
この先の無事をお祈りし、もう向こうに見えている次なる目的地へ、
進みましょう。

.

posted by fronte360 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック