最近の記事

2012年09月05日

河内花園を歩く

9月1日朝、河内花園駅に降り立ちました。
駅北側の商店街を抜け、延命地蔵尊にお祈りしてから、先を進みます。

こ洒落たパーマ屋さんの角を左に折れて進むと西昌寺にぶつかるのですが、
この手前に斜めに立つ石碑を発見。

P9011586
P9011586 posted by (C)fronte360

「右 のさき」と書かれているようですね、野崎観音のことかしら。
で左は・・・?と、回り込んでみると、また「右」でしょうかね???

P9011587
P9011587 posted by (C)fronte360

でもコレいいですね。 瓢箪の形に「山」、瓢箪山、すぐ判ります。
この下には「吉田村 忠」「世話人 ○左」などと書かれているようです。

ところで河内の花園といえば、花園ラグビー場、ラグビーの聖地です。
水道仕切弁には、東大阪市のメインキャラクター「トライ君」

P9011585
P9011585 posted by (C)fronte360

マンホールも、他の東大阪地区の標準的なものとは違いました。

P9011590
P9011590 posted by (C)fronte360

前日の雨で少し濡れてますが、ラグビーをしている意匠になってますよ。
まさに聖地にふさわしいですな。

ということで目的地は、西昌寺の北側に回りこんだところにありました。
ラグビー場ではありません・・・

.

posted by fronte360 at 05:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 12-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。たまたま訪問したら(すみません)我が家のほん近くの写真があったもので。

目的地の神社から東へ歩いて1分の所に私は住んでおります。

先日の紫苑のマーラー行きたかったのですが、よう行きませんでした。ゆらむぼさん、安田さんと撮った写真をこれまた偶然つい二、三日前に見ていたのでした。
Posted by くりるん♂ at 2012年09月05日 21:18
昔、東花園の駅はラクビー場と言う名前で。
田んぼの中に、木で出来たフォームだけがあって
ラクビーの試合がある時にだけ電車が止まる。のでした。
のどかな時代です(笑)
長い事奈良線に住んでいながら、
花園はまだいっぺんも降りた事が無いので。
実に楽しんで読みました。
ついでに言うと今里新地があった?と言われていた今里にも降りた事が無いんですね。
近いと言うのに以外と知らない場所ってあるのだな
って感じがしています。
Posted by fusk at 2012年09月06日 04:02
くりるん♂ さん、お久しぶりです。 コメントありがとうございます。

東大阪にお住まいとは伺ってましたが、このお近くにお住まいだったのですね。
当方、こちらに戻って、通勤経路を近鉄奈良線にしたので時おり東大阪を徘徊している次第です。

見かけたら声をかけてください。 ではでは
Posted by 安田裕隆 at 2012年09月06日 05:22
fusk さん、コメントありがとうございます。

東花園駅がラグビー場という名だったのは、初めて知りました。
近鉄奈良駅がまだ地上駅で、新大宮駅が出来る前は油阪という駅があったのはかろうじて覚えていますけれど。

この4月に単身赴任で東京より戻ってきました。
それまで、かつて生駒にも住んでいたことがあり、通勤経路は生駒乗換えの東大阪線を使ってましたが、帰任後に奈良線に変えてみました。 東大阪線では途中下車する魅力を感じませんでしたが、奈良線沿線は面白そうなんで、ふらふらと途中下車をしている次第です。

まだまだ降りたことがない駅があるので、しばらく楽しむつもりです。 ではでは
Posted by 安田裕隆 at 2012年09月06日 05:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック