最近の記事

2012年08月30日

彌榮神社(いやさかじんじゃ)

ネタ切れとなったので、7月15日に東大阪・下小阪界隈を散歩したことなど。

15日、小坂神社を出てから、彌榮神社(いやさかじんじゃ)を再訪。
この木は、馬立(うまんたて)の堤防跡。 ガレージに取り囲まれていますが、
彌榮神社の御神木にもなっているようですね。

P7150997
P7150997 posted by (C)fronte360

彌榮神社北側で一段高く、村落を洪水から守るために築かれた堤の跡です。

P7150998
P7150998 posted by (C)fronte360

大坂夏の陣のとき、若江で陣を張っていた豊臣方の武将木村重成、
大坂城の救援に向かいここまで来たとき、大坂城が炎に包まれていたため、
馬の上に立って大坂城に別れを告げ、再び若江に戻って戦死しました。
このことからここを馬立(うまんたて)と呼ぶようになったそうです。

P7151001
P7151001 posted by (C)fronte360

この拝殿の右側にある社務所(?)、新しい建物ですが、
扉の上の彫り物が立派だったので記念撮影、何かの物語でしょうか・・・

P7150999
P7150999 posted by (C)fronte360

幟もはためいて綺麗、緑も多い彌榮神社では日陰もあって、ほっとします。

P7151005
P7151005 posted by (C)fronte360

さあて、先へと足を進めましょう。

P7151002
P7151002 posted by (C)fronte360

.

posted by fronte360 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック