最近の記事

2012年08月04日

中将姫生誕霊地・北向庚申堂

日曜日、早朝散歩を終えていったん自宅に戻ったのち、
午後より奈良市写真美術館を目指して歩いた途中、しかしよく歩きますが、
ここにあったのが中将姫生誕霊地。 中将姫については、wiki 参照

P7291288
P7291288 posted by (C)fronte360

藤原豊成の屋敷跡で、この場所で 747年8月18日中将姫が誕生したことより
誕生寺と呼ばれていますが、戸が閉ざされてました。
境内には産湯をつかったと伝えられる井戸が今も残されているそうです。

P7291289
P7291289 posted by (C)fronte360

個人的には、誕生寺の山門横に建つ「北向庚申堂」に興味津々。
ならまちの庚申堂とは別で、北向きに建つので「北向庚申堂」だとか。

P7291291
P7291291 posted by (C)fronte360

堂の中には弘法大師像、青面金剛像、薬師観音像が安置されているようです。
この逗子の淵をよく見ると・・・お猿さんが彫り込んでありますね。

P7291292
P7291292 posted by (C)fronte360

お堂の前の石碑の三猿

P7291290
P7291290 posted by (C)fronte360

何の記念で、何が記載されていたかは、まったく分かりませんでした。
東京散歩より、石仏に興味を持って歩くようになりましたけれど、
こちらに戻ってからはなかなか庚申塔に出会えませんね。
東京にはそこここにあったように思うのですが・・・

 ●

さて今日は久しぶりに休日出勤
とはいえ、こちらに戻って仕事内容が変わって、肉体系ですな。

.

posted by fronte360 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック