最近の記事

2012年07月27日

絵金祭り(19時から)

19時、祭りの実行委員会からの放送で、各民家の絵金屏風がご開帳。

それぞれの屏風前の和蝋燭にも火が灯されます。
でも高知の夜がふけるのは遅く、19時でもまだ明るいのが残念。

宵闇の中、蝋燭にゆらめく光に照らされる絵金屏風、とはいきませんけれど、
帰りの列車を19時26分発と定め(早く来過ぎて体力的にこれが限界)、
できるだけ写真に収めて帰ることにしました。

本町商店街の奥から駅に向かって見て回ることにしました。
19時、すでにこのような人だかりとなってます。

P7221165
P7221165 posted by (C)fronte360

作品保護のためにカメラのフラッシュは禁止です。
人間の目には明るく見えても、カメラのシャッター速度1/8以下なので、
手持ち撮影の限界でしたね。 三脚(一脚)が必須ですね。

P7221159
P7221159 posted by (C)fronte360

P7221161
P7221161 posted by (C)fronte360

P7221166
P7221166 posted by (C)fronte360

アップにすると、なかなか迫力ある絵です(シャッター速度1/6)

P7221167
P7221167 posted by (C)fronte360

全体はボケましたけど、アップはかろうじてOKだったようです。

P7221169
P7221169 posted by (C)fronte360

P7221170
P7221170 posted by (C)fronte360

P7221171
P7221171 posted by (C)fronte360

P7221172
P7221172 posted by (C)fronte360

これはシャッター速度1/5、絵の鑑賞より、体力勝負の気配が濃厚・・・

P7221177
P7221177 posted by (C)fronte360

P7221178
P7221178 posted by (C)fronte360

そして、シャッター速度1/2、これが限界。

P7221180
P7221180 posted by (C)fronte360

P7221182
P7221182 posted by (C)fronte360

P7221184
P7221184 posted by (C)fronte360

ということで、約15分、商店街を駆け抜けました。
もっとゆっくり見たかったけど、それはまた次回にします。

P7221187
P7221187 posted by (C)fronte360

今回はよく分からず早く来過ぎて疲れ、また帰りの列車の乗継ぎも考え、
この時間で帰ることにしましたけど、次回は十分に準備して、
弁天座や絵金蔵も見てみたいですしね。

なお今年より、絵金屏風に加えて、現代の若手作家さんの屏風も展示され、
気に入った作品にはビー玉を投票し、優劣を決する催しもありました。
正直なところ、絵金さんに比するにはあまりに稚拙な作品が多く、
なんだかなぁ・・・ なんて思ってしまいましたけどね。

とにかくまた次回を楽しみにします。

.
P7221177P7221177
posted by fronte360 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック