2012年06月29日

東大寺大仏殿・金銅八角燈籠

東大寺大仏殿に入りました。
さきの東大寺ミュージアムとの共通券なら 800円でともに拝観できます。
それぞれなら、500円づつで計1,000円、200円お得なんですね。

ここでは大仏さまもさることながら、いつも「金堂八角灯篭」を見上げます。
大半の方は大仏殿へと直行するのですが・・・総高約4.6m、
わが国に残る銅燈籠で最大最古のものだそうです。

P6240713
P6240713 posted by (C)fronte360

2010年、解体修理で取り外されたあと東京国立博物館で展示されましたが、
翌年ここに戻ってきました。 無かったときは寂しかったなぁ。

P6240719
P6240719 posted by (C)fronte360

この金銅八角燈籠、東大寺大仏建立当時よりこの場所に据えられていて、
天平の息吹を今に伝える貴重なものです。

もちろん国宝・・・
って国宝を強調しなくても、奈良にはそこいらに国宝があるのですけどね。
露天にさりげなく置かれているのがまた奈良らしいところでしょう。

.

posted by fronte360 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック