2012年06月22日

サンスイ AU-D707X DECADE 修理完了

単身赴任から戻ってやりたかったこと、ステレオ・アンプの修理ですが、
家事その他に紛れてました、しかも山水電気も民事再生法請求で倒産状態・・・
でも山水電気の正規サポートと連絡が取れ、修理に出したのが戻ってきました。

P6220660
P6220660 posted by (C)fronte360

昨日の朝、修理代金 33,630円を振込み、
できますれば、この週末に楽しめれば・・・と期待しております。
とメールしたら今日届きました。 人の心がちゃんと読めるサービスに感動。

P6220669
P6220669 posted by (C)fronte360

上蓋を開けて中身を確認。
半田補修もされたそうです。 技術料30,000円也。
この他に、出力リレー2個を新品に交換されたそうです。
Xバランス・アンプで、同じ構成のアンプ2組でドライブしているため、
テスター2個使ってバランス調整するらしく、調整もしていただきました。
素人目に見ても、基盤にコンデンサー類が対象に並んでますね。

P6220664
P6220664 posted by (C)fronte360

プレーヤにも接続・・・
もちろん音はしっかりと出て、低音域の再現能力が違いますね。 感動!!
写真も撮りましたけれども光量不足、イマイチだったので今回は省略。

これまでのアンプ SANSUI AU-D707F は、別室で CD/DVD再生専用・・・

P6220671
P6220671 posted by (C)fronte360

実はこの部屋で、AU-D707X DEACADE を CD/DVD再生専用にしましたが、
低音域の再現力が違うのが素人耳にも分かり、修理に踏み切ったのですね。

P6220672
P6220672 posted by (C)fronte360

しかし3万円も出せば、安いデジタルアンプ
TOPPINだったら5〜6台買えるかもしれませんけどね〜

でも聴くべき主は Phono (レコード) ですから、AU-D707F も活躍させたいなぁ〜

.

posted by fronte360 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック