最近の記事

2012年05月06日

高知市街を見おろして

5月3日、五台山展望台より高知の街を見下ろしてきました。

五台山、地形が中国の五台山に似ている事から行基により命名されたそうで、
山頂の展望台から高知市街地や浦戸湾を眺める事ができる・・・と、
バスのなかでは何度も聞いてましたが、実際に降りたのは始めてです。

P5030336
P5030336 posted by (C)fronte360

屋上より突き出ている展望台より、まずは河口、浦戸湾方向。

P5030339
P5030339 posted by (C)fronte360

そして目を右にやると、高知市街が一望できます。
正面の山肌が黄色いのは、シイの木が花をつけていて、色が変わってます。
スギやヒノキではなく、どんぐりの成るシイの木ですね。

P5030341
P5030341 posted by (C)fronte360

市街地の中、カメラの24倍の望遠を使って更に見ると・・・
だいたいこの辺り、と周囲の地形で判断して高知城を望むことが出来ました。

P5030342
P5030342 posted by (C)fronte360

ご覧のとおり、高知市街は大きな川に挟まれた平地なのがよく分かりますね。
そして、地震発生時の津波では水没する、と言われていることも納得・・・

そこで高知市が、登記簿の一筆単位での詳細な標高マップを作成したそうで、
この5月1日より公開していました → ココ

P5030347
P5030347 posted by (C)fronte360

これによると高知城で標高40mですが、市街地は概ね2〜3m程度ですよ。
南海地震・東南海地震発生時は注意が必要ですね。

ということは置いておいても、五台山展望台からはいい眺めが堪能できます。

P5030344
P5030344 posted by (C)fronte360

背後には竹林寺の五重の塔、水平線は太平洋です。

P5030346
P5030346 posted by (C)fronte360

.

posted by fronte360 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック