最近の記事

2012年02月28日

小台七庚申 〜 小台湯

先週の土曜(2/18)、荒川土手を降りて向かったのは小台七庚申
屋根が白いのは、光っているのではなく前夜の雪が残っていたから。
いつもと変わらず待ってくれているようでした。

IMGP7709
IMGP7709 posted by (C)fronte360

明治44(1911)年、荒川放水路の開削工事計画地にあたった庚申塔ですが
下川家の方がここに集めて祀られたそうです。 いわば民衆の記録ですね。

詳細は拙ブログの記事にあるので省略します。

ここを離れて向かったのは小台公園ですが、その前にあった銭湯・小台湯

IMGP7711
IMGP7711 posted by (C)fronte360

よく見ると・・・ 鶴の彫り物があったり・・・

IMGP7714
IMGP7714 posted by (C)fronte360

玄関、入口の真正面にあるのは・・・
傘立てですよね・・・ 1本1本、個室になってますよ、いいなぁ〜

IMGP7715
IMGP7715 posted by (C)fronte360

もとより朝の散歩中なんで入浴できませんが、
検索してみると、銭湯好きの方が入られた記事がありました。
なかはレトロなものは少ないようですが、井戸水で沸かしたお湯だそうです。

そういえば東京の銭湯も25年ほど入ってませんね。
行かなくちゃ・・・

.

posted by fronte360 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック