最近の記事

2011年08月04日

名主の滝公園

土曜、王子稲荷神社を出たあと向かったのは、名主の滝公園

IMGP5824
IMGP5824 posted by (C)fronte360

その名のとおり、江戸時代に王子村の名主畑野孫八が屋敷内に滝を開き、
茶を栽培して一般に開放したのが始まりとのこと。

IMGP5825
IMGP5825 posted by (C)fronte360

明治中期、貿易商の垣内徳三郎の所有となり、
塩原の風景を模して庭石を入れ、ヤマモミジなどを植栽、渓流をつくり、
昭和13年には精養軒が買収、食堂やプールなどをを営業していたようですが、
昭和20年4月の空襲により焼失、東京都によりようやく昭和35年11月に再公開。

IMGP5830
IMGP5830 posted by (C)fronte360

かつてこの地には「王子七滝」と呼ばれる7つの滝があったそうですが、
現存するのは「名主の滝」だけで「男滝」「女滝」「独鈷の滝」「湧玉の滝」
の4つの滝からなっています。

IMGP5833
IMGP5833 posted by (C)fronte360

なかでも、落差8メートルあるという「男滝(おだき)」が壮観で、
涼しさもまたひときわといった感じ。

IMGP5835
IMGP5835 posted by (C)fronte360

そして、十条台の斜面を巧みに利用して回遊式庭園ですね。

IMGP5831
IMGP5831 posted by (C)fronte360

ヤマモミジが100本も植えられているそうですので、
紅葉の季節に来るとすごく綺麗かもしれませんね。

IMGP5828
IMGP5828 posted by (C)fronte360

こちらは「女滝(めだき)」、ここもヤマモミジが綺麗に咲きそうですね。

 ●

先週末より始まった月次決算対応

月曜日からいきなり午前2時までの深夜勤務(そのあとホテル泊)で、
翌火曜日は7時半出勤をしてましたが、ようやく本日で対応完了予定。

週末はのんびりといきたいところですけど、あと一息がんばりますわ。
では〜

.

posted by fronte360 at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック