2011年05月17日

岡本真夜/ハピハピバースディ

I Wish あなたに もっともっと 幸せが増えますように
I Wish あなたが もっともっと 幸せになれますように


IMGP4888
IMGP4888 posted by (C)fronte360

他人(ひと)の幸せを願わないと、自分の幸せも増えないものですが
今日17日は あなた を わたし に読み替えておきたい・・・

このように書いてもう5年目ですが、
なかなか幸せになれないのは、やはり人徳のなすべき姿でしょうね。
とにかく、今年もやってきました 5月17日。

高知より戻ってきました。

頑張れば出勤できたのですが、今年は思い切って休みとしました。
メモリアル休暇、っていうやつです。 ただの有給休暇ですけれど、ね。

.

posted by fronte360 at 12:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お誕生日おめでとうございます!
今後のますますのご活躍を心より祈ります。

Posted by てつ at 2011年05月17日 22:01
安田さん、お誕生日おめでとうございます!

>他人(ひと)の幸せを願わないと、自分の幸せも増えないものです

安田さんは心の優しい人だなあと感服しました。
中々できんことではありますが、
人の幸せも、自分の幸せも一緒に願いましょうよ。

初期仏教のスマナサーラ師は自分が大事だということを認めることから始めていいとおっしゃっています。
そして私が嫌うものの幸せを、私を嫌うものの幸せを、いきとしいけるものの幸せを願いましょう、と。
くりかえし願うことで時に少し肩の力が抜けてきたような気がします。
まぁ、ぼくは年を食ってばかりで失敗を繰り返しほとんど反省の日々なんですが、それだけに宗教の倫理観は荒れた海の灯台のように感じています。
Posted by yosirin at 2011年05月17日 22:27
安田さん

 そうでしたか、今日がお誕生日で!。誠におめでとうございます。50を過ぎて誕生日なんて何の意味があるんだ、なんて去年まで思っていたのですが、そんなことはありません!。
 ということを知ったのは、昨秋の家内が逝った日からですね。何歳になっても、誕生日が来るというのは、何て素晴らしいことでしょう。家内には55回目が来なかったんですからね(実は今日で家内が逝ってからちょうど7ヶ月)。

 というわけで、また今日から安田さんも人生の新しい1年に入られるわけで、これからも面白い記事を読ませていただけるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。
Posted by 安倍禮爾 at 2011年05月17日 23:42
遅ればせながら・・・
お誕生日おめでとうございます。
「山高く、谷深く、私は千回もあなたにお祝いのご挨拶を贈ります」by Brahms
Posted by 由良 at 2011年05月18日 22:36
てつさん、コメント遅くなり申し訳ありません。

てつさんの日記・mixi も毎日読ませてもらっています。
てつさんも大台の一歩手前、いろいろと悩みも増えるときですが、頑張ってくださいね。

安田は、フェイス総研の小倉広さんのメルマガ
「人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム」を読んでいたりします。 30歳はとっくに過ぎていますけれど・・・
 ↓
http://www.faith-h.net/tabid/84/Default.aspx

メッセージありがとうございました。
Posted by 安田裕隆 at 2011年05月21日 09:40
yosirin さん、コメント遅くなり申し訳ありません。

仏教の色々な教え、興味あったりします。 てつさんのところで紹介した小倉広さんのコラムにも時々出てきますが、でも頭が悪いのでなかなか身につきません・・・でも一番悪いのは、反省しないことでしょうね。 反省の日々の yosirin さんを見習わなくてはなりません。

メッセージありがとうございました。
Posted by 安田裕隆 at 2011年05月21日 09:41
安倍禮爾さん、コメント遅くなり申し訳ありません。

そうですね、安部さんの言われるとおりです。 生きていてこそ、楽しいことも辛いこともあることに気付きました。 こちらこそ目の前のうろこが落ちたようです。 ありがとうございました。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 安田裕隆 at 2011年05月21日 09:41
由良さん、コメント遅くなり申し訳ありません。

ブラームスの言葉ありがとうございました。
これにちなんでブラームスのヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」を聴くことにしました。

ありがとうございました。
Posted by 安田裕隆 at 2011年05月21日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック